ListView.ClientIDRowSuffix ListView.ClientIDRowSuffix ListView.ClientIDRowSuffix ListView.ClientIDRowSuffix Property

定義

ListView プロパティが ClientIDMode に設定されている場合に、Predictable コントロールの各行を一意に識別するために使用されるデータ フィールドの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the data field whose value is used to uniquely identify each data row of a ListView control when the ClientIDMode property is set to Predictable.

public:
 virtual property cli::array <System::String ^> ^ ClientIDRowSuffix { cli::array <System::String ^> ^ get(); void set(cli::array <System::String ^> ^ value); };
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Web.UI.WebControls.StringArrayConverter))]
[System.Web.WebCategory("Data")]
public virtual string[] ClientIDRowSuffix { get; set; }
member this.ClientIDRowSuffix : string[] with get, set
Public Overridable Property ClientIDRowSuffix As String()

プロパティ値

String[]

ASP.NET により ListView の値が生成されるときに、ClientID コントロールの各インスタンスを一意に識別するために使用される値を持つデータ フィールドの名前。The name of the data field whose value is used to uniquely identify each instance of a ListView control when ASP.NET generates the ClientID value.

実装

注釈

防ぐために、コントロールの複数のインスタンスが複数の行で表示されるときに名前の競合をListViewコントロール、ASP.NET が生成する一意ClientIDコントロールの各インスタンスの値。To prevent naming conflicts when multiple instances of a control are rendered in multiple rows of a ListView control, ASP.NET generates a unique ClientID value for each instance of the control. 指定する方法、ClientID値が設定によって生成された、ClientIDModeプロパティ。You specify how the ClientID value is generated by setting the ClientIDMode property. 設定した場合、ClientIDModeプロパティをPredictable、ASP.NET によって生成される、ClientIDで指定されたデータ フィールドから派生したサフィックスが追加されたClientIDRowSuffixします。If you set the ClientIDMode property to Predictable, ASP.NET generates the ClientID by appending a suffix that is derived from the data field specified in ClientIDRowSuffix. 場合ClientIDRowSuffixが設定された場合、サフィックスは、番号が付加されていません。If ClientIDRowSuffix is not set, the suffix is a sequential number.

適用対象

こちらもご覧ください