MenuItemBinding.PopOutImageUrl プロパティ

定義

MenuItemBinding オブジェクトが適用されるメニュー項目の動的サブメニューの存在を示すイメージの URL を取得または設定します。Gets or sets the URL to an image that indicates the presence of a dynamic submenu for a menu item to which the MenuItemBinding object is applied.

public:
 property System::String ^ PopOutImageUrl { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public string PopOutImageUrl { get; set; }
member this.PopOutImageUrl : string with get, set
Public Property PopOutImageUrl As String

プロパティ値

String

MenuItemBinding が適用されるメニュー項目の動的サブメニューの存在を示すイメージの URL。The URL to an image that indicates the presence of a dynamic submenu for a menu item to which the MenuItemBinding is applied.

注釈

コントロールがデータソースにバインドされている場合は、プロパティを使用して、 Menu PopOutImageUrl オブジェクトのプロパティの URL を指定し MenuItem.PopOutImageUrl MenuItem ます。When the Menu control is bound to a data source, use the PopOutImageUrl property to specify the URL of a MenuItem.PopOutImageUrl property of a MenuItem object. この URL は、オブジェクトが適用されるすべてのメニュー項目と共有され MenuItemBinding ます。This URL is shared with all menu items to which the MenuItemBinding object is applied.

注意

個々のメニュー項目の URL をオーバーライドするには、その PopOutImageUrl プロパティを直接設定します。You can override the URL for an individual menu item by setting its PopOutImageUrl property directly.

プロパティを設定する PopOutImageUrl MenuItem ことにより、オブジェクトのプロパティをデータソースのフィールドにバインドでき PopOutImageUrlField ます。You can bind the PopOutImageUrl property of a MenuItem object to a field of a data source by setting the PopOutImageUrlField property. レンダリングされると、 PopOutImageUrl オブジェクトが適用される各メニュー項目のプロパティに、 MenuItemBinding フィールドの対応する値が含まれます。When rendered, the PopOutImageUrl property of each menu item to which the MenuItemBinding object is applied contains the corresponding value from the field.

注意

PopOutImageUrlプロパティとプロパティの両方が設定されている場合は PopOutImageUrlField 、プロパティが優先され PopOutImageUrlField ます。If the PopOutImageUrl and PopOutImageUrlField properties are both set, the PopOutImageUrlField property takes precedence.

適用対象

こちらもご覧ください