MenuItemBinding.PopOutImageUrlField プロパティ

定義

データ ソースからフィールドの名前を取得または設定し、PopOutImageUrl オブジェクトが適用される MenuItem オブジェクトの MenuItemBinding プロパティにバインドします。Gets or sets the name of the field from the data source to bind to the PopOutImageUrl property of a MenuItem object to which the MenuItemBinding object is applied.

public:
 property System::String ^ PopOutImageUrlField { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
[System.ComponentModel.TypeConverter("System.Web.UI.Design.DataSourceViewSchemaConverter, System.Design, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a")]
public string PopOutImageUrlField { get; set; }
[System.ComponentModel.TypeConverter("System.Web.UI.Design.DataSourceViewSchemaConverter, System.Design, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a")]
public string PopOutImageUrlField { get; set; }
[<System.ComponentModel.TypeConverter("System.Web.UI.Design.DataSourceViewSchemaConverter, System.Design, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a")>]
member this.PopOutImageUrlField : string with get, set
[<System.ComponentModel.TypeConverter("System.Web.UI.Design.DataSourceViewSchemaConverter, System.Design, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a")>]
member this.PopOutImageUrlField : string with get, set
Public Property PopOutImageUrlField As String

プロパティ値

String

PopOutImageUrl オブジェクトが適用される MenuItem オブジェクトの MenuItemBinding プロパティにバインドするデータ ソースのフィールド名。The name of the field from the data source to bind to the PopOutImageUrl property of a MenuItem object to which the MenuItemBinding object is applied. 既定値は空の文字列 ("") です。このプロパティが設定されていないことを示します。The default is an empty string (""), which indicates that this property is not set.

属性

注釈

コントロールがデータソースにバインドされている場合は、プロパティを使用して、 Menu PopOutImageUrlField オブジェクトのプロパティにバインドするフィールドの名前を指定し MenuItem.PopOutImageUrl MenuItem ます。When the Menu control is bound to a data source, use the PopOutImageUrlField property to specify the name of the field to bind to the MenuItem.PopOutImageUrl property of a MenuItem object. レンダリングされると、 PopOutImageUrl オブジェクトが適用される各メニュー項目のプロパティに、 MenuItemBinding フィールドの対応する値が含まれます。When rendered, the PopOutImageUrl property of each menu item to which the MenuItemBinding object is applied contains the corresponding value from the field. メニュー項目ごとに、対応する URL のイメージが表示されます。The image at the corresponding URL is displayed for each menu item.

注意

個々のメニュー項目の URL をオーバーライドするには、その PopOutImageUrl プロパティを直接設定します。You can override the URL for an individual menu item by setting its PopOutImageUrl property directly.

データソースに複数のテーブルまたは属性が含まれている場合は、まず、 Depth プロパティ、 DataMember プロパティ、またはその両方を設定して、バインド条件を確立する必要があります。If the data source contains multiple tables or attributes, you must first establish the binding criteria by setting the Depth property, the DataMember property, or both.

このプロパティを使用して、オブジェクトのプロパティをフィールドにバインドする代わりに、 PopOutImageUrl プロパティを設定し MenuItem て静的な値にバインドすることもでき MenuItemBinding.PopOutImageUrl ます。Instead of using this property to bind the PopOutImageUrl property of a MenuItem object to a field, you can also bind it to a static value by setting the MenuItemBinding.PopOutImageUrl property. これにより、オブジェクトが適用されている各メニュー項目から同じ URL に移動でき MenuItemBinding ます。This allows you to navigate to the same URL from each menu item to which the MenuItemBinding object is applied.

注意

PopOutImageUrlプロパティとプロパティの両方が設定されている場合は PopOutImageUrlField 、プロパティが優先され PopOutImageUrlField ます。If the PopOutImageUrl and PopOutImageUrlField properties are both set, the PopOutImageUrlField property takes precedence.

適用対象

こちらもご覧ください