ObjectDataSource.Delete ObjectDataSource.Delete ObjectDataSource.Delete ObjectDataSource.Delete Method

定義

DeleteMethod コレクション内のパラメーターを持つ DeleteParameters プロパティで識別されるメソッドを呼び出して削除操作を実行します。Performs a delete operation by calling the method that is identified by the DeleteMethod property with any parameters that are in the DeleteParameters collection.

public:
 int Delete();
public int Delete ();
member this.Delete : unit -> int
Public Function Delete () As Integer

戻り値

AffectedRows イベントで ObjectDataSourceStatusEventArgsDeleted プロパティを設定する場合は、基になるデータ ストレージから削除する行数を表す値。それ以外の場合は -1。A value that represents the number of rows deleted from the underlying data storage, if the AffectedRows property of the ObjectDataSourceStatusEventArgs is set in the Deleted event; otherwise, -1.

注釈

操作が実行OnDeletingされる前に、メソッドが呼び出されてDeletingイベントが発生します。 DeleteBefore the Delete operation is performed, the OnDeleting method is called to raise the Deleting event. Deletingイベントを処理して、パラメーターの値を調べたり、 Delete操作の前に前処理を実行したりすることができます。You can handle the Deleting event to examine the values of the parameters and to perform any preprocessing before a Delete operation. 削除操作を実行するためにObjectDataSourceView 、オブジェクトは、リフレクションを使用しTypeNameて、プロパティによって識別されるオブジェクトのインスタンスを作成します。To perform a delete operation, the ObjectDataSourceView object uses reflection to create an instance of the object that is identified by the TypeName property. 次に、関連付けられているDeleteMethod DeleteParametersプロパティを使用して、プロパティによって識別されるメソッドを呼び出します。It then calls the method that is identified by the DeleteMethod property, using any associated DeleteParameters properties. 削除パラメーターが、関連付けられたデータバインドコントロールから取得される場合、パラメーターの名前はOldValuesParameterFormatStringプロパティに従って作成されます。If the deletion parameters come from an associated data-bound control, the name of the parameters is created according to the OldValuesParameterFormatString property. 操作が完了するとOnDeleted 、メソッドが呼び出されてイベントDeletedが発生します。 DeleteAfter the Delete operation completes, the OnDeleted method is called to raise the Deleted event. Deletedイベントを処理して、戻り値、出力パラメーター、および例外を確認したり、後処理を実行したりすることができます。You can handle the Deleted event to examine any return values, output parameters, and exceptions, and to perform any post-processing.

メソッドDeleteは、 Delete コントロールObjectDataSourceに関連付けらObjectDataSourceViewれているオブジェクトのメソッドにデリゲートします。The Delete method delegates to the Delete method of the ObjectDataSourceView object that is associated with the ObjectDataSource control.

データバインドコントロールData-Bound Controls

コントロールがデータバインドコントロール ( GridViewコントロールなど) に関連付けられている場合、ページコードからDeleteメソッドを呼び出す必要はありません。 ObjectDataSourceWhen the ObjectDataSource control is associated with a data-bound control, such as the GridView control, it is not necessary to call the Delete method from page code. 代わりにDelete 、データバインドコントロールによってメソッドが直接呼び出されます。The Delete method is invoked directly by the data-bound control instead.

パラメーターのマージ、オブジェクトの有効期間、およびメソッドの解決の詳細DeleteMethodについては、「」を参照してください。For more information about parameter merging, object lifetime, and method resolution, see DeleteMethod.

適用対象

こちらもご覧ください