ObjectDataSourceView.Filtering ObjectDataSourceView.Filtering ObjectDataSourceView.Filtering ObjectDataSourceView.Filtering Event

定義

フィルター操作の前に発生します。Occurs before a filter operation.

public:
 event System::Web::UI::WebControls::ObjectDataSourceFilteringEventHandler ^ Filtering;
public event System.Web.UI.WebControls.ObjectDataSourceFilteringEventHandler Filtering;
member this.Filtering : System.Web.UI.WebControls.ObjectDataSourceFilteringEventHandler 
Public Custom Event Filtering As ObjectDataSourceFilteringEventHandler 

注釈

コントロールがFiltering ObjectDataSourceフィルター操作を実行する前に、フィルターパラメーター値に対して検証操作を実行するイベントを処理します。Handle the Filtering event to perform validation operations on filter parameter values before the ObjectDataSource control performs a filter operation. オブジェクトのSelect Cancelプロパティをに設定するtrueことによって、操作を取り消すことができます。 ObjectDataSourceFilteringEventArgsYou can cancel the Select operation by setting the Cancel property of the ObjectDataSourceFilteringEventArgs object to true. イベントは、プロパティが設定されFilterExpressionている場合にのみ発生します。The event is raised, only if the FilterExpression property is set.

イベントを処理する方法の詳細については、次を参照してください。処理とイベントの発生します。For more information about how to handle events, see Handling and Raising Events.

重要

クライアントから受け取った任意のフィルターパラメーター値を検証する必要があります。You should validate any filter parameter value that you receive from the client. ランタイムは単にパラメーター値をフィルター式に置き換え、 DataView Selectメソッドによって返されるオブジェクトに適用します。The runtime simply substitutes the parameter value into the filter expression and applies it to the DataView object that is returned by the Select method. 返される項目の数FilterExpressionを制限するためにセキュリティ対策としてプロパティを使用している場合は、フィルター処理を実行する前にパラメーター値を検証する必要があります。If you are using the FilterExpression property as a security measure to limit the number of items that are returned, you must validate the parameter values before the filtering occurs.

適用対象

こちらもご覧ください