Repeater クラス

定義

一覧として表示する各アイテムに指定したテンプレートを繰り返すことによりカスタム レイアウトを作成できる、データにバインドされたリスト コントロール。A data-bound list control that allows custom layout by repeating a specified template for each item displayed in the list.

public ref class Repeater : System::Web::UI::Control, System::Web::UI::INamingContainer
public class Repeater : System.Web.UI.Control, System.Web.UI.INamingContainer
type Repeater = class
    inherit Control
    interface INamingContainer
Public Class Repeater
Inherits Control
Implements INamingContainer
継承
Repeater
派生
実装

このトピックでは、ソースコードが含まれている Visual Studio Web サイトプロジェクトをダウンロードできます。A Visual Studio Web site project with source code is available to accompany this topic: Download.

次のコード例は、ページで2つの簡単な Repeater コントロールを使用する方法を示しています。The following code example demonstrates how to use two simple Repeater controls on a page. DataSource プロパティは、Repeater コントロールのデータソースを指定するために使用されます。The DataSource property is used to specify the data source for the Repeater control. 最初の Repeater では、テーブルにそのアイテムが表示されます。2番目の Repeater は、コンマ区切りのリストに項目を表示します。The first Repeater displays its items in a table; the second Repeater displays its items in a comma-separated list.

<%@ Page Language="C#" AutoEventWireup="True" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
 <head>
    <title>Repeater Example</title>
<script language="C#" runat="server">
       void Page_Load(Object Sender, EventArgs e) {
          if (!IsPostBack) {
             ArrayList values = new ArrayList();
 
             values.Add(new PositionData("Microsoft", "Msft"));
             values.Add(new PositionData("Intel", "Intc"));
             values.Add(new PositionData("Dell", "Dell"));
 
             Repeater1.DataSource = values;
             Repeater1.DataBind();
                 
             Repeater2.DataSource = values;
             Repeater2.DataBind();
          }
       }
 
       public class PositionData {
         
          private string name;
          private string ticker;
 
          public PositionData(string name, string ticker) {
             this.name = name;
             this.ticker = ticker;
          }
 
          public string Name {
             get {
                return name;
             }
          }
 
          public string Ticker {
             get {
                return ticker;
             }
          }
       }
 
    </script>
 
 </head>
 <body>
 
    <h3>Repeater Example</h3>
 
    <form id="form1" runat="server">
 
       <b>Repeater1:</b>
         
       <br />
         
       <asp:Repeater id="Repeater1" runat="server">
          <HeaderTemplate>
             <table border="1">
                <tr>
                   <td><b>Company</b></td>
                   <td><b>Symbol</b></td>
                </tr>
          </HeaderTemplate>
             
          <ItemTemplate>
             <tr>
                <td> <%# DataBinder.Eval(Container.DataItem, "Name") %> </td>
                <td> <%# DataBinder.Eval(Container.DataItem, "Ticker") %> </td>
             </tr>
          </ItemTemplate>
             
          <FooterTemplate>
             </table>
          </FooterTemplate>
             
       </asp:Repeater>
       <br />
         
       <b>Repeater2:</b>
       <br />
       <asp:Repeater id="Repeater2" runat="server">
         
          <HeaderTemplate>
             Company data:
          </HeaderTemplate>
             
          <ItemTemplate>
             <%# DataBinder.Eval(Container.DataItem, "Name") %> (<%# DataBinder.Eval(Container.DataItem, "Ticker") %>)
          </ItemTemplate>
             
          <SeparatorTemplate>, </SeparatorTemplate>
       </asp:Repeater>
    </form>
 </body>
 </html>
 
<%@ Page Language="VB" AutoEventWireup="True" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
 <head>
    <title>Repeater Example</title>
<script language="VB" runat="server">

    Sub Page_Load(Sender As Object, e As EventArgs)
        If Not IsPostBack Then
            Dim values As New ArrayList()
            
            values.Add(New PositionData("Microsoft", "Msft"))
            values.Add(New PositionData("Intel", "Intc"))
            values.Add(New PositionData("Dell", "Dell"))
            
            Repeater1.DataSource = values
            Repeater1.DataBind()
            
            Repeater2.DataSource = values
            Repeater2.DataBind()
        End If
    End Sub

    Public Class PositionData
        
        Private myName As String
        Private myTicker As String        
        
        Public Sub New(newName As String, newTicker As String)
            Me.myName = newName
            Me.myTicker = newTicker
        End Sub        
        
        Public ReadOnly Property Name() As String
            Get
                Return myName
            End Get
        End Property        
        
        Public ReadOnly Property Ticker() As String
            Get
                Return myTicker
            End Get
        End Property
    End Class
 
    </script>
 
 </head>
 <body>
 
    <h3>Repeater Example</h3>
 
    <form id="form1" runat="server">
 
       <b>Repeater1:</b>
         
       <br />
         
       <asp:Repeater id="Repeater1" runat="server">
          <HeaderTemplate>
             <table border="1">
                <tr>
                   <td><b>Company</b></td>
                   <td><b>Symbol</b></td>
                </tr>
          </HeaderTemplate>
             
          <ItemTemplate>
             <tr>
                <td> <%# DataBinder.Eval(Container.DataItem, "Name") %> </td>
                <td> <%# DataBinder.Eval(Container.DataItem, "Ticker") %> </td>
             </tr>
          </ItemTemplate>
             
          <FooterTemplate>
             </table>
          </FooterTemplate>
             
       </asp:Repeater>
       <br />
         
       <b>Repeater2:</b>
       <br />
       <asp:Repeater id="Repeater2" runat="server">
         
          <HeaderTemplate>
             Company data:
          </HeaderTemplate>
             
          <ItemTemplate>
             <%# DataBinder.Eval(Container.DataItem, "Name") %> (<%# DataBinder.Eval(Container.DataItem, "Ticker") %>)
          </ItemTemplate>
             
          <SeparatorTemplate>, </SeparatorTemplate>
       </asp:Repeater>
    </form>
 </body>
 </html>
 

次のコード例では、DataSourceID プロパティを使用して、Repeater コントロールのデータソースを指定する方法を示します。The following code example demonstrates how to use the DataSourceID property to specify the data source for a Repeater control. DataSourceID プロパティは、データを取得するために使用される SqlDataSource コントロールの ID プロパティに設定されます。The DataSourceID property is set to the ID property of the SqlDataSource control used to retrieve the data. ページが読み込まれると、SqlDataSource コントロールによって指定されたデータソースに Repeater コントロールが自動的にバインドされ、データがユーザーに表示されます。When the page is loaded, the Repeater control automatically binds to the data source specified by the SqlDataSource control and the data is displayed to the user.

<%@ page language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head>
    <title>Repeater.DataSourceID Property Example</title>
</head>

  <body>
    <form id="Form1" runat="server">
        
      <h3>Repeater.DataSourceID Property Example</h3>
      
      <asp:repeater id="Repeater1"       
        datasourceid="SqlDataSource1"
        runat="server">
        
        <headertemplate>
          <table border="1">
            <tr>
              <td><b>Product ID</b></td>
              <td><b>Product Name</b></td>
            </tr>
        </headertemplate>
          
        <itemtemplate>
          <tr>
            <td> <%# Eval("ProductID") %> </td>
            <td> <%# Eval("ProductName") %> </td>
          </tr>
        </itemtemplate>
          
        <footertemplate>
          </table>
        </footertemplate>
      </asp:repeater>
        
            <asp:sqldatasource id="SqlDataSource1"          
            connectionstring="<%$ ConnectionStrings:NorthWindConnection%>" 
        selectcommand="SELECT ProductID, ProductName FROM [Products] Where ProductID <= 10"
        runat="server">
      </asp:sqldatasource>
               
    </form>      
  </body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head>
    <title>Repeater.DataSourceID Property Example</title>
</head>

  <body>
    <form id="Form1" runat="server">
        
      <h3>Repeater.DataSourceID Property Example</h3>
      
      <asp:repeater id="Repeater1"       
        datasourceid="SqlDataSource1"
        runat="server">
        
        <headertemplate>
          <table border="1">
            <tr>
              <td><b>Product ID</b></td>
              <td><b>Product Name</b></td>
            </tr>
        </headertemplate>
          
        <itemtemplate>
          <tr>
            <td> <%# Eval("ProductID") %> </td>
            <td> <%# Eval("ProductName") %> </td>
          </tr>
        </itemtemplate>
          
        <footertemplate>
          </table>
        </footertemplate>
      </asp:repeater>
        
            <asp:sqldatasource id="SqlDataSource1"          
            connectionstring="<%$ ConnectionStrings:NorthWindConnection%>" 
        selectcommand="SELECT ProductID, ProductName FROM [Products] Where ProductID <= 10"
        runat="server">
      </asp:sqldatasource>
               
    </form>      
  </body>
</html>

注釈

このトピックの内容:In this topic:

はじめにIntroduction

Repeater コントロールは、テンプレート化された基本的なデータバインドリストです。The Repeater control is a basic templated data-bound list. 組み込みのレイアウトやスタイルがないため、コントロールのテンプレート内のすべてのレイアウト、書式設定、およびスタイルタグを明示的に宣言する必要があります。It has no built-in layout or styles, so you must explicitly declare all layout, formatting, and style tags within the control's templates.

Repeater コントロールを使用すると、テンプレート間でマークアップタグを分割できます。The Repeater control allows you to split markup tags across the templates. テンプレートを使用してテーブルを作成するには、begin table タグ (<table>) を HeaderTemplateに含めます。また、ItemTemplate内の1つのテーブルの行タグ (<tr>) と、</table>の終了テーブルタグ (FooterTemplate) を含めます。To create a table using templates, include the begin table tag (<table>) in the HeaderTemplate, a single table row tag (<tr>) in the ItemTemplate, and the end table tag (</table>) in the FooterTemplate.

Repeater コントロールには、組み込みの選択機能または編集サポートがありません。The Repeater control has no built-in selection capabilities or editing support. ItemCommand イベントを使用して、テンプレートからコントロールに対して発生するコントロールイベントを処理できます。You can use the ItemCommand event to process control events that are raised from the templates to the control.

注意事項

このコントロールを使用して、悪意のあるクライアントスクリプトを含む可能性のあるユーザー入力を表示できます。This control can be used to display user input, which might include malicious client script. アプリケーションに表示する前に、実行可能スクリプト、SQL ステートメント、またはその他のコードに対してクライアントから送信された情報を確認してください。Check any information that is sent from a client for executable script, SQL statements, or other code before displaying it in your application. ASP.NET には、ユーザー入力でスクリプトと HTML をブロックする入力要求の検証機能が用意されています。ASP.NET provides an input request validation feature to block script and HTML in user input. 検証サーバーコントロールは、ユーザーの入力を評価するためにも用意されています。Validation server controls are also provided to assess user input. 詳細については、「検証サーバーコントロールの構文」を参照してください。For more information, see Validation Server Control Syntax.

データ バインディングData Binding

Repeater コントロールには、データバインディングをサポートする2つのプロパティが用意されています。The Repeater control provides two properties to support data binding. System.Collections.IEnumerable インターフェイス (System.Data.DataViewSystem.Collections.ArrayList、配列など) または IListSource インターフェイスを実装する任意のコレクションにデータをバインドするには、DataSource プロパティを使用してデータソースを指定します。To bind data to any collection that implements the System.Collections.IEnumerable interface (such as a System.Data.DataView, a System.Collections.ArrayList, or an array), or the IListSource interface, use the DataSource property to specify the data source. DataSource プロパティを設定する場合は、データバインディングを実行するコードを手動で記述する必要があります。When you set the DataSource property, you must manually write the code to perform data binding. データソースコントロールによって表されるデータソースに Repeater コントロールを自動的にバインドするには、DataSourceID プロパティを、使用するデータソースコントロールの ID に設定します。To automatically bind the Repeater control to a data source represented by a data source control, set the DataSourceID property to the ID of the data source control to use. DataSourceID プロパティを設定すると、最初の要求で、Repeater コントロールが、指定されたデータソースコントロールに自動的にバインドされます。When you set the DataSourceID property, the Repeater control automatically binds to the specified data source control on the first request. したがって、Repeater コントロールのデータ関連のプロパティを変更していない場合は、DataBind メソッドを明示的に呼び出す必要はありません。Therefore, you do not need to explicitly call the DataBind method unless you have changed data-related properties of the Repeater control.

Repeater コントロールは、その ItemTemplateAlternatingItemTemplate を、DataSource プロパティによって宣言および参照されるデータモデルまたはその DataSourceID プロパティで指定されたデータソースコントロールにバインドします。A Repeater control binds its ItemTemplate and AlternatingItemTemplate to either the data model declared and referenced by its DataSource property or the data source control specified by its DataSourceID property. HeaderTemplateFooterTemplate、および SeparatorTemplate はデータバインドされていません。The HeaderTemplate, FooterTemplate, and SeparatorTemplate are not data-bound.

Repeater コントロールのデータソースが設定されていてもデータが返されない場合、コントロールは HeaderTemplate を表示し、項目を含まない FooterTemplate を表示します。If the Repeater control's data source is set but no data is returned, the control renders the HeaderTemplate and FooterTemplate with no items. データソースが null場合、Repeater はレンダリングされません。If the data source is null, the Repeater is not rendered.

テンプレートTemplates

少なくとも、すべての Repeater コントロールで ItemTemplateを定義する必要があります。At a minimum, every Repeater control must define an ItemTemplate. ただし、次の表に記載されている他のオプションのテンプレートを使用して、一覧の外観をカスタマイズできます。However, other optional templates described in the following table can be used to customize the appearance of the list.

テンプレート名Template name 説明Description
ItemTemplate リスト内の項目のコンテンツとレイアウトを定義します。Defines the content and layout of items within the list. このテンプレートは必須です。This template is required.
AlternatingItemTemplate 定義されている場合は、交互の (0 から始まる奇数インデックスの) 項目の内容とレイアウトを決定します。If defined, determines the content and layout of alternating (zero-based odd-indexed) items. 定義されていない場合は、ItemTemplate が使用されます。If not defined, ItemTemplate is used.
SeparatorTemplate 定義されている場合、項目 (および交互の項目) の間にが表示されます。If defined, is rendered between items (and alternating items). 定義されていない場合、区切り記号は表示されません。If not defined, a separator is not rendered.
HeaderTemplate 定義されている場合、リストヘッダーのコンテンツとレイアウトを決定します。If defined, determines the content and layout of the list header. 定義されていない場合、ヘッダーはレンダリングされません。If not defined, a header is not rendered.
FooterTemplate 定義されている場合、リストフッターの内容とレイアウトを決定します。If defined, determines the content and layout of the list footer. 定義されていない場合、フッターはレンダリングされません。If not defined, a footer is not rendered.

宣言型の構文Declarative Syntax

<asp:Repeater  
    DataMember="string"  
    DataSource="string"  
    DataSourceID="string"  
    EnableTheming="True|False"  
    EnableViewState="True|False"  
    ID="string"  
    OnDataBinding="DataBinding event handler"  
    OnDisposed="Disposed event handler"  
    OnInit="Init event handler"  
    OnItemCommand="ItemCommand event handler"  
    OnItemCreated="ItemCreated event handler"  
    OnItemDataBound="ItemDataBound event handler"  
    OnLoad="Load event handler"  
    OnPreRender="PreRender event handler"  
    OnUnload="Unload event handler"  
    runat="server"  
    Visible="True|False"  
>  
        <AlternatingItemTemplate>  
            <!-- child controls -->  
        </AlternatingItemTemplate>  
        <FooterTemplate>  
            <!-- child controls -->  
        </FooterTemplate>  
        <HeaderTemplate>  
            <!-- child controls -->  
        </HeaderTemplate>  
        <ItemTemplate>  
            <!-- child controls -->  
        </ItemTemplate>  
        <SeparatorTemplate>  
            <!-- child controls -->  
        </SeparatorTemplate>  
</asp:Repeater>  

コンストラクター

Repeater()

Repeater クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the Repeater class.

プロパティ

Adapter

コントロール用のブラウザー固有のアダプターを取得します。Gets the browser-specific adapter for the control.

(継承元 Control)
AlternatingItemTemplate

コントロールの交互の項目を表示する方法を定義する ITemplate を実装するオブジェクトを取得または設定します。Gets or sets the object implementing ITemplate that defines how alternating items in the control are displayed.

AppRelativeTemplateSourceDirectory

このコントロールが含まれている Page オブジェクトまたは UserControl オブジェクトのアプリケーション相対の仮想ディレクトリを取得または設定します。Gets or sets the application-relative virtual directory of the Page or UserControl object that contains this control.

(継承元 Control)
BindingContainer

このコントロールのデータ バインディングを格納しているコントロールを取得します。Gets the control that contains this control's data binding.

(継承元 Control)
ChildControlsCreated

サーバー コントロールの子コントロールが作成されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control's child controls have been created.

(継承元 Control)
ClientID

ASP.NET によって生成される HTML マークアップのコントロール ID を取得します。Gets the control ID for HTML markup that is generated by ASP.NET.

(継承元 Control)
ClientIDMode

ClientID プロパティの値を生成するために使用されるアルゴリズムを取得または設定します。Gets or sets the algorithm that is used to generate the value of the ClientID property.

(継承元 Control)
ClientIDSeparator

ClientID プロパティで使用される区切り記号を表す文字値を取得します。Gets a character value representing the separator character used in the ClientID property.

(継承元 Control)
Context

現在の Web 要求に対するサーバー コントロールに関連付けられている HttpContext オブジェクトを取得します。Gets the HttpContext object associated with the server control for the current Web request.

(継承元 Control)
Controls

ControlCollection コントロールの子コントロールを格納している Repeater を取得します。Gets a ControlCollection that contains the child controls of the Repeater control.

DataItemContainer

名前付けコンテナーが IDataItemContainer を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataItemContainer.

(継承元 Control)
DataKeysContainer

名前付けコンテナーが IDataKeysControl を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataKeysControl.

(継承元 Control)
DataMember

コントロールに連結する DataSource の特定のテーブルを取得または設定します。Gets or sets the specific table in the DataSource to bind to the control.

DataSource

リストに読み込むデータを提供するデータ ソースを取得または設定します。Gets or sets the data source that provides data for populating the list.

DataSourceID

ID コントロールがデータ ソースの取得に使用する必要があるデータ ソース コントロールの Repeater プロパティを取得または設定します。Gets or sets the ID property of the data source control that the Repeater control should use to retrieve its data source.

DesignMode

コントロールがデザイン サーフェイスで使用されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a control is being used on a design surface.

(継承元 Control)
EnableTheming

このコントロールにテーマを適用するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether themes are applied to this control.

EnableViewState

要求元クライアントに対して、サーバー コントロールがそのビュー状態と、そこに含まれる任意の子のコントロールのビュー状態を保持するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the server control persists its view state, and the view state of any child controls it contains, to the requesting client.

(継承元 Control)
Events

コントロールのイベント ハンドラー デリゲートのリストを取得します。Gets a list of event handler delegates for the control. このプロパティは読み取り専用です。This property is read-only.

(継承元 Control)
FooterTemplate

ITemplate コントロールのフッター セクションの表示方法を定義する Repeater を取得または設定します。Gets or sets the ITemplate that defines how the footer section of the Repeater control is displayed.

HasChildViewState

現在のサーバー コントロールの子コントロールが、保存されたビューステートの設定を持っているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the current server control's child controls have any saved view-state settings.

(継承元 Control)
HeaderTemplate

ITemplate コントロールのヘッダー セクションの表示方法を定義する Repeater を取得または設定します。Gets or sets the ITemplate that defines how the header section of the Repeater control is displayed.

ID

サーバー コントロールに割り当てられたプログラム ID を取得または設定します。Gets or sets the programmatic identifier assigned to the server control.

(継承元 Control)
IdSeparator

コントロール ID を区別するために使用する文字を取得します。Gets the character used to separate control identifiers.

(継承元 Control)
Initialized

コントロールが初期化されているかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether the control has been initialized.

IsBoundUsingDataSourceID

DataSourceID プロパティが設定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the DataSourceID property is set.

IsChildControlStateCleared

このコントロールに含まれているコントロールに、コントロールの状態が設定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether controls contained within this control have control state.

(継承元 Control)
IsDataBindingAutomatic

データ バインドが自動かどうか示す値を取得します。Gets a value that indicates whether data binding is automatic.

IsTrackingViewState

サーバー コントロールがビューステートの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control is saving changes to its view state.

(継承元 Control)
IsViewStateEnabled

このコントロールでビューステートが有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether view state is enabled for this control.

(継承元 Control)
Items

RepeaterItem コントロール内の Repeater オブジェクトのコレクションを取得します。Gets a collection of RepeaterItem objects in the Repeater control.

ItemTemplate

ITemplate コントロールの項目を表示する方法を定義する Repeater を取得または設定します。Gets or sets the ITemplate that defines how items in the Repeater control are displayed.

ItemType

厳密に型指定されているデータ バインディングのモデル型名。The name of the model type for strongly typed data binding.

LoadViewStateByID

コントロールがインデックスではなく ID によりビューステートの読み込みを行うかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control participates in loading its view state by ID instead of index.

(継承元 Control)
NamingContainer

同じ ID プロパティ値を持つ複数のサーバー コントロールを区別するための一意の名前空間を作成する、サーバー コントロールの名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's naming container, which creates a unique namespace for differentiating between server controls with the same ID property value.

(継承元 Control)
Page

サーバー コントロールを含んでいる Page インスタンスへの参照を取得します。Gets a reference to the Page instance that contains the server control.

(継承元 Control)
Parent

ページ コントロールの階層構造における、サーバー コントロールの親コントロールへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's parent control in the page control hierarchy.

(継承元 Control)
RenderingCompatibility

レンダリングされる HTML と互換性がある ASP.NET のバージョンを表す値を取得します。Gets a value that specifies the ASP.NET version that rendered HTML will be compatible with.

(継承元 Control)
RequiresDataBinding

Repeater コントロールが、指定したデータ ソースにバインドされる必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the Repeater control needs to bind to its specified data source.

SelectArguments

DataSourceSelectArguments コントロールがデータ ソース コントロールからデータを取得するときに使用する Repeater オブジェクトを取得します。Gets a DataSourceSelectArguments object that the Repeater control uses when retrieving data from a data source control.

SelectMethod

データを読み取るために呼び出すメソッドの名前。The name of the method to call in order to read data.

SeparatorTemplate

項目間の区切り記号の表示方法を定義する ITemplate インターフェイスを取得または設定します。Gets or sets the ITemplate interface that defines how the separator between items is displayed.

Site

デザイン サーフェイスに現在のコントロールを表示するときに、このコントロールをホストするコンテナーに関する情報を取得します。Gets information about the container that hosts the current control when rendered on a design surface.

(継承元 Control)
SkinID

コントロールに適用するスキンを取得または設定します。Gets or sets the skin to apply to the control.

(継承元 Control)
TemplateControl

このコントロールを格納しているテンプレートへの参照を取得または設定します。Gets or sets a reference to the template that contains this control.

(継承元 Control)
TemplateSourceDirectory

現在のサーバー コントロールを格納している Page または UserControl の仮想ディレクトリを取得します。Gets the virtual directory of the Page or UserControl that contains the current server control.

(継承元 Control)
UniqueID

階層構造で修飾されたサーバー コントロールの一意の ID を取得します。Gets the unique, hierarchically qualified identifier for the server control.

(継承元 Control)
ValidateRequestMode

ブラウザーからのクライアント入力の安全性をコントロールで調べるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the control checks client input from the browser for potentially dangerous values.

(継承元 Control)
ViewState

同一のページに対する複数の要求にわたって、サーバー コントロールのビューステートを保存し、復元できるようにする状態情報のディクショナリを取得します。Gets a dictionary of state information that allows you to save and restore the view state of a server control across multiple requests for the same page.

(継承元 Control)
ViewStateIgnoresCase

StateBag オブジェクトが大文字小文字を区別しないかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the StateBag object is case-insensitive.

(継承元 Control)
ViewStateMode

このコントロールのビューステート モードを取得または設定します。Gets or sets the view-state mode of this control.

(継承元 Control)
Visible

サーバー コントロールがページ上の UI としてレンダリングされているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether a server control is rendered as UI on the page.

(継承元 Control)

メソッド

AddedControl(Control, Int32)

子コントロールが Controls オブジェクトの Control コレクションに追加された後に呼び出されます。Called after a child control is added to the Controls collection of the Control object.

(継承元 Control)
AddParsedSubObject(Object)

XML または HTML のいずれかの要素が解析されたことをサーバー コントロールに通知し、サーバー コントロールの ControlCollection オブジェクトに要素を追加します。Notifies the server control that an element, either XML or HTML, was parsed, and adds the element to the server control's ControlCollection object.

(継承元 Control)
ApplyStyleSheetSkin(Page)

ページのスタイル シートに定義されたスタイル プロパティをコントロールに適用します。Applies the style properties defined in the page style sheet to the control.

(継承元 Control)
BeginRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを開始します。Begins design-time tracing of rendering data.

(継承元 Control)
BuildProfileTree(String, Boolean)

ページのトレースが有効な場合、サーバー コントロールに関する情報を収集し、これを表示するために Trace プロパティに渡します。Gathers information about the server control and delivers it to the Trace property to be displayed when tracing is enabled for the page.

(継承元 Control)
ClearCachedClientID()

キャッシュされた ClientID 値を null に設定します。Sets the cached ClientID value to null.

(継承元 Control)
ClearChildControlState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールについて、コントロールの状態情報を削除します。Deletes the control-state information for the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearChildState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報およびコントロールの状態情報を削除します。Deletes the view-state and control-state information for all the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearChildViewState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報を削除します。Deletes the view-state information for all the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearEffectiveClientIDMode()

現在のコントロール インスタンスおよびすべての子コントロールの ClientIDMode プロパティを Inherit に設定します。Sets the ClientIDMode property of the current control instance and of any child controls to Inherit.

(継承元 Control)
CreateChildControls()

ASP.NET ページ フレームワークによって呼び出され、ポストバックまたはレンダリングの準備として、合成ベースの実装を使うサーバー コントロールに対し、それらのコントロールに含まれる子コントロールを作成するように通知します。Called by the ASP.NET page framework to notify server controls that use composition-based implementation to create any child controls they contain in preparation for posting back or rendering.

CreateControlCollection()

サーバー コントロールの子コントロール (リテラルとサーバーの両方) を保持する新しい ControlCollection オブジェクトを作成します。Creates a new ControlCollection object to hold the child controls (both literal and server) of the server control.

(継承元 Control)
CreateControlHierarchy(Boolean)

指定したデータ ソースを使用して、または指定したデータ ソースを使用せずに、コントロール階層を作成します。Creates a control hierarchy, with or without the specified data source.

CreateDataSourceSelectArguments()

Empty 値を返します。Returns the Empty value.

CreateItem(Int32, ListItemType)

RepeaterItem コントロール内の指定した位置に、指定した項目の型で Repeater オブジェクトを作成します。Creates a RepeaterItem object with the specified item type and location within the Repeater control.

DataBind()

指定したデータ ソースに Repeater コントロールとそのすべての子コントロールをバインドします。Binds the Repeater control and all its child controls to the specified data source.

DataBind(Boolean)

DataBinding イベントを発生させるオプションを指定して、呼び出されたサーバー コントロールとそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls with an option to raise the DataBinding event.

(継承元 Control)
DataBindChildren()

データ ソースをサーバー コントロールの子コントロールにバインドします。Binds a data source to the server control's child controls.

(継承元 Control)
Dispose()

サーバー コントロールが、メモリから解放される前に最終的なクリーンアップを実行できるようにします。Enables a server control to perform final clean up before it is released from memory.

(継承元 Control)
EndRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを終了します。Ends design-time tracing of rendering data.

(継承元 Control)
EnsureChildControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines whether the server control contains child controls. 含まれていない場合、子コントロールを作成します。If it does not, it creates child controls.

(継承元 Control)
EnsureDataBound()

Repeater コントロールがデータ バインディングを必要とするかどうかと、DataBind() メソッドを呼び出す前に有効なデータ ソース コントロールが指定されるかどうかを確認します。Verifies that the Repeater control requires data binding and that a valid data source control is specified before calling the DataBind() method.

EnsureID()

ID が割り当てられていないコントロールの ID を作成します。Creates an identifier for controls that do not have an identifier assigned.

(継承元 Control)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
FindControl(String)

指定した id パラメーターを使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id parameter.

(継承元 Control)
FindControl(String, Int32)

指定した id および検索に役立つ pathOffset パラメーターに指定された整数を使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id and an integer, specified in the pathOffset parameter, which aids in the search. この形式の FindControl メソッドはオーバーライドしないでください。You should not override this version of the FindControl method.

(継承元 Control)
Focus()

コントロールに入力フォーカスを設定します。Sets input focus to a control.

(継承元 Control)
GetData()

データ ソースから IEnumerable インターフェイスを返します。Returns an IEnumerable interface from the data source.

GetDesignModeState()

コントロールのデザイン時データを取得します。Gets design-time data for a control.

(継承元 Control)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetRouteUrl(Object)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(String, Object)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(継承元 Control)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
GetUniqueIDRelativeTo(Control)

指定されたコントロールの UniqueID プロパティのプレフィックス部分を返します。Returns the prefixed portion of the UniqueID property of the specified control.

(継承元 Control)
HasControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines if the server control contains any child controls.

(継承元 Control)
HasEvents()

コントロールまたは子コントロールに対してイベントが登録されているかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether events are registered for the control or any child controls.

(継承元 Control)
InitializeItem(RepeaterItem)

指定した RepeaterItem に子コントロールのサブ階層を繰り返し読み込みます。Populates iteratively the specified RepeaterItem with a sub-hierarchy of child controls.

IsLiteralContent()

サーバー コントロールがリテラルな内容だけを保持しているかどうかを決定します。Determines if the server control holds only literal content.

(継承元 Control)
LoadControlState(Object)

SaveControlState() メソッドによって保存された前回のページ要求からコントロールの状態情報を復元します。Restores control-state information from a previous page request that was saved by the SaveControlState() method.

(継承元 Control)
LoadViewState(Object)

SaveViewState() メソッドによって保存された前回のページ要求からビュー ステート情報を復元します。Restores view-state information from a previous page request that was saved using the SaveViewState() method.

MapPathSecure(String)

仮想パス (絶対パスまたは相対パス) の割り当て先の物理パスを取得します。Retrieves the physical path that a virtual path, either absolute or relative, maps to.

(継承元 Control)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
OnBubbleEvent(Object, EventArgs)

ItemCommand パラメーターが EventArgs のインスタンスである場合、RepeaterCommandEventArgs イベントを発生させます。Raises the ItemCommand event if the EventArgs parameter is an instance of RepeaterCommandEventArgs.

OnCreatingModelDataSource(CreatingModelDataSourceEventArgs)

CreatingModelDataSource イベントを発生させます。Raises the CreatingModelDataSource event.

OnDataBinding(EventArgs)

DataBinding イベントを発生させます。Raises the DataBinding event.

OnDataPropertyChanged()

データ バインディングが必要かどうかを確認します。Determines whether data binding is required.

OnDataSourceViewChanged(Object, EventArgs)

RequiresDataBinding プロパティを true に設定します。Sets the RequiresDataBinding property to true.

OnInit(EventArgs)

Init イベントを発生させます。Raises the Init event.

OnItemCommand(RepeaterCommandEventArgs)

ItemCommand イベントを発生させます。Raises the ItemCommand event.

OnItemCreated(RepeaterItemEventArgs)

ItemCreated イベントを発生させます。Raises the ItemCreated event.

OnItemDataBound(RepeaterItemEventArgs)

ItemDataBound イベントを発生させます。Raises the ItemDataBound event.

OnLoad(EventArgs)

Load イベントを発生させ、その他の初期化を実行します。Raises the Load event and performs other initialization.

OnPreRender(EventArgs)

PreRender イベントを発生させます。Raises the PreRender event.

OnUnload(EventArgs)

Unload イベントを発生させます。Raises the Unload event.

(継承元 Control)
OpenFile(String)

ファイルの読み込みで使用される Stream を取得します。Gets a Stream used to read a file.

(継承元 Control)
RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs)

イベントのソースおよびその情報をコントロールの親に割り当てます。Assigns any sources of the event and its information to the control's parent.

(継承元 Control)
RemovedControl(Control)

Controls オブジェクトの Control コレクションから子コントロールが削除された後に呼び出されます。Called after a child control is removed from the Controls collection of the Control object.

(継承元 Control)
Render(HtmlTextWriter)

提供されたクライアントに表示される内容を書き込む HtmlTextWriter オブジェクトに、サーバー コントロールの内容を送信します。Sends server control content to a provided HtmlTextWriter object, which writes the content to be rendered on the client.

(継承元 Control)
RenderChildren(HtmlTextWriter)

提供された HtmlTextWriter オブジェクトに対してサーバー コントロールの子のコンテンツを出力すると、クライアントで表示されるコンテンツが記述されます。Outputs the content of a server control's children to a provided HtmlTextWriter object, which writes the content to be rendered on the client.

(継承元 Control)
RenderControl(HtmlTextWriter)

指定の HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力し、トレースが有効である場合はコントロールに関するトレース情報を保存します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object and stores tracing information about the control if tracing is enabled.

(継承元 Control)
RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter)

指定した HtmlTextWriter オブジェクトを使用して、指定した ControlAdapter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object using a provided ControlAdapter object.

(継承元 Control)
ResolveAdapter()

指定したコントロールを表示するコントロール アダプターを取得します。Gets the control adapter responsible for rendering the specified control.

(継承元 Control)
ResolveClientUrl(String)

ブラウザーで使用できる URL を取得します。Gets a URL that can be used by the browser.

(継承元 Control)
ResolveUrl(String)

要求側クライアントで使用できる URL に変換します。Converts a URL into one that is usable on the requesting client.

(継承元 Control)
SaveControlState()

ページがサーバーにポスト バックされた時間以降に発生したすべてのサーバー コントロール状態の変化を保存します。Saves any server control state changes that have occurred since the time the page was posted back to the server.

(継承元 Control)
SaveViewState()

ページがサーバーにポストバックされた後で発生したビュー ステートの変更を保存します。Saves any view-state changes that have occurred since the time the page was posted back to the server.

SetDesignModeState(IDictionary)

コントロールのデザイン時データを設定します。Sets design-time data for a control.

(継承元 Control)
SetRenderMethodDelegate(RenderMethod)

サーバー コントロールとその内容を親コントロールに表示するイベント ハンドラー デリゲートを割り当てます。Assigns an event handler delegate to render the server control and its content into its parent control.

(継承元 Control)
SetTraceData(Object, Object)

トレース データ キーとトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the trace data key and the trace data value.

(継承元 Control)
SetTraceData(Object, Object, Object)

トレースされたオブジェクト、トレース データ キー、およびトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the traced object, the trace data key, and the trace data value.

(継承元 Control)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TrackViewState()

コントロールの StateBag オブジェクトに変更を格納できるように、コントロールにビュー ステートの変更を追跡させます。Causes tracking of view-state changes to the control so they can be stored in the control's StateBag object.

イベント

CallingDataMethods

データのメソッドが呼び出されるときに発生します。Occurs when data methods are being called.

CreatingModelDataSource

ModelDataSource オブジェクトが作成されるときに発生します。Occurs when the ModelDataSource object is being created.

DataBinding

サーバー コントロールがデータ ソースに連結すると発生します。Occurs when the server control binds to a data source.

(継承元 Control)
Disposed

サーバー コントロールがメモリから解放されると発生します。これは、ASP.NET ページが要求されている場合のサーバー コントロールの有効期間における最終段階です。Occurs when a server control is released from memory, which is the last stage of the server control lifecycle when an ASP.NET page is requested.

(継承元 Control)
Init

サーバー コントロールが初期化されると発生します。これは、サーバー コントロールの有効期間における最初の手順です。Occurs when the server control is initialized, which is the first step in its lifecycle.

(継承元 Control)
ItemCommand

Repeater コントロール内でボタンがクリックされると発生します。Occurs when a button is clicked in the Repeater control.

ItemCreated

Repeater コントロール内に項目が作成されたときに発生します。Occurs when an item is created in the Repeater control.

ItemDataBound

Repeater コントロール内の項目がデータ バインドされてから、ページ上に表示されるまでの間に発生します。Occurs after an item in the Repeater control is data-bound but before it is rendered on the page.

Load

サーバー コントロールが Page オブジェクトに読み込まれると発生します。Occurs when the server control is loaded into the Page object.

(継承元 Control)
PreRender

Control オブジェクトの読み込み後、表示を開始する前に発生します。Occurs after the Control object is loaded but prior to rendering.

(継承元 Control)
Unload

サーバー コントロールがメモリからアンロードされると発生します。Occurs when the server control is unloaded from memory.

(継承元 Control)

明示的なインターフェイスの実装

IControlBuilderAccessor.ControlBuilder

このメンバーの詳細については、「ControlBuilder」を参照してください。For a description of this member, see ControlBuilder.

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState()

このメンバーの詳細については、「GetDesignModeState()」を参照してください。For a description of this member, see GetDesignModeState().

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary)

このメンバーの詳細については、「SetDesignModeState(IDictionary)」を参照してください。For a description of this member, see SetDesignModeState(IDictionary).

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control)

このメンバーの詳細については、「SetOwnerControl(Control)」を参照してください。For a description of this member, see SetOwnerControl(Control).

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.UserData

このメンバーの詳細については、「UserData」を参照してください。For a description of this member, see UserData.

(継承元 Control)
IDataBindingsAccessor.DataBindings

このメンバーの詳細については、「DataBindings」を参照してください。For a description of this member, see DataBindings.

(継承元 Control)
IDataBindingsAccessor.HasDataBindings

このメンバーの詳細については、「HasDataBindings」を参照してください。For a description of this member, see HasDataBindings.

(継承元 Control)
IExpressionsAccessor.Expressions

このメンバーの詳細については、「Expressions」を参照してください。For a description of this member, see Expressions.

(継承元 Control)
IExpressionsAccessor.HasExpressions

このメンバーの詳細については、「HasExpressions」を参照してください。For a description of this member, see HasExpressions.

(継承元 Control)
IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object)

このメンバーの詳細については、「AddParsedSubObject(Object)」を参照してください。For a description of this member, see AddParsedSubObject(Object).

(継承元 Control)

拡張メソッド

FindDataSourceControl(Control)

指定されたコントロールのデータ コントロールに関連付けられているデータ ソースを返します。Returns the data source that is associated with the data control for the specified control.

FindFieldTemplate(Control, String)

指定されたコントロールの名前付けコンテナー内にある、指定された列のフィールド テンプレートを返します。Returns the field template for the specified column in the specified control's naming container.

FindMetaTable(Control)

格納しているデータ コントロールのメタテーブル オブジェクトを返します。Returns the metatable object for the containing data control.

GetDefaultValues(INamingContainer)

指定されたデータ コントロールの既定値のコレクションを取得します。Gets the collection of the default values for the specified data control.

GetMetaTable(INamingContainer)

指定されたデータ コントロールのテーブル メタデータを取得します。Gets the table metadata for the specified data control.

SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable)

指定されたデータ コントロールのテーブル メタデータを設定します。Sets the table metadata for the specified data control.

SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, IDictionary<String,Object>)

指定したデータ コントロールのテーブル メタデータおよび既定値のマッピングを設定します。Sets the table metadata and default value mapping for the specified data control.

SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, Object)

指定したデータ コントロールのテーブル メタデータおよび既定値のマッピングを設定します。Sets the table metadata and default value mapping for the specified data control.

TryGetMetaTable(INamingContainer, MetaTable)

テーブル メタデータが使用できるかどうかを判断します。Determines whether table metadata is available.

EnableDynamicData(INamingContainer, Type)

指定されたデータ コントロールの動的データの動作を有効にします。Enables Dynamic Data behavior for the specified data control.

EnableDynamicData(INamingContainer, Type, IDictionary<String,Object>)

指定されたデータ コントロールの動的データの動作を有効にします。Enables Dynamic Data behavior for the specified data control.

EnableDynamicData(INamingContainer, Type, Object)

指定されたデータ コントロールの動的データの動作を有効にします。Enables Dynamic Data behavior for the specified data control.

適用対象

こちらもご覧ください