SqlDataSource クラス

定義

データ バインド コントロールに対して SQL データベースを表します。Represents an SQL database to data-bound controls.

public ref class SqlDataSource : System::Web::UI::DataSourceControl
[System.Drawing.ToolboxBitmap(typeof(System.Web.UI.WebControls.SqlDataSource))]
public class SqlDataSource : System.Web.UI.DataSourceControl
type SqlDataSource = class
    inherit DataSourceControl
Public Class SqlDataSource
Inherits DataSourceControl
継承
派生
属性

このセクションには、次の4つのコード例が含まれます。This section contains four code examples:

  • 最初のコード例では、宣言型の構文を使用GridViewして、SQL Server のデータをコントロールに表示する方法を示します。The first code example demonstrates how to display data from SQL Server in a GridView control using declarative syntax.

  • 2番目のコード例では、宣言型の構文を使用してGridView 、ODBC 準拠のデータベースのデータをコントロールに表示する方法を示します。The second code example demonstrates how to display data from an ODBC-compliant database in a GridView control using declarative syntax.

  • 3番目のコード例は、 GridViewコントロールのデータを表示および更新する方法を示しています。The third code example demonstrates how to display and update data in a GridView control.

  • 4番目のコード例は、 DropDownListコントロールのデータを表示および更新する方法を示しています。The fourth code example demonstrates how to display and update data in a DropDownList control.

    注意

    これらの例では、データアクセスに対して宣言型構文を使用する方法を示します。These examples show how to use declarative syntax for data access. マークアップではなくコードを使用してデータにアクセスする方法の詳細については、「 Visual Studio でのデータへのアクセス」を参照してください。For information about how to access data by using code instead of markup, see Accessing data in Visual Studio.

次のコード例は、 SqlDataSourceコントロールを宣言によって使用して SQL Server からデータを取得し、 GridViewコントロールに表示する方法を示しています。The following code example demonstrates how to use a SqlDataSource control declaratively to retrieve data from SQL Server and display it in a GridView control.

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>ASP.NET Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">

      <asp:SqlDataSource
          id="SqlDataSource1"
          runat="server"
          DataSourceMode="DataReader"
          ConnectionString="<%$ ConnectionStrings:MyNorthwind%>"
          SelectCommand="SELECT FirstName, LastName, Title FROM Employees">
      </asp:SqlDataSource>

      <asp:GridView
          id="GridView1"
          runat="server"
          DataSourceID="SqlDataSource1">
      </asp:GridView>

    </form>
  </body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>ASP.NET Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">

      <asp:SqlDataSource
          id="SqlDataSource1"
          runat="server"
          DataSourceMode="DataReader"
          ConnectionString="<%$ ConnectionStrings:MyNorthwind%>"
          SelectCommand="SELECT FirstName, LastName, Title FROM Employees">
      </asp:SqlDataSource>

      <asp:GridView
          id="GridView1"
          runat="server"
          DataSourceID="SqlDataSource1">
      </asp:GridView>

    </form>
  </body>
</html>

次のコード例は、 SqlDataSourceコントロールを宣言によって使用して、ODBC 準拠のデータベースからデータを取得し、 GridViewコントロールに表示する方法を示しています。The following code example demonstrates how to use a SqlDataSource control declaratively to retrieve data from an ODBC-compliant database and display it in a GridView control. プロパティは、ODBC の .NET Framework Data Provider () System.Data.Odbcの名前です。 ProviderNameThe ProviderName property is the name of the .NET Framework Data Provider for ODBC, which is System.Data.Odbc.

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >

  <head runat="server">
    <title>ASP.NET Example</title>
</head>
<body>
    <!-- This example uses a Northwind database that is hosted by an ODBC-compliant
         database. To run this sample, create an ODBC DSN to any database that hosts
         the Northwind database, including Microsoft SQL Server or Microsoft Access,
         change the name of the DSN in the ConnectionString, and view the page.
    -->
    <form id="form1" runat="server">

      <asp:SqlDataSource
          id="SqlDataSource1"
          runat="server"
          ProviderName="System.Data.Odbc"
          DataSourceMode="DataReader"
          ConnectionString="dsn=myodbc3dsn;"
          SelectCommand="SELECT FirstName, LastName, Title FROM Employees">
      </asp:SqlDataSource>

      <asp:GridView
          id="GridView1"
          runat="server"
          DataSourceID="SqlDataSource1">
      </asp:GridView>

    </form>
  </body>
</html>
<%@Page  Language="VB" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>ASP.NET Example</title>
</head>
<body>
    <!-- This example uses a Northwind database that is hosted by an ODBC-compliant
         database. To run this sample, create an ODBC DSN to any database that hosts
         the Northwind database, including Microsoft SQL Server or Microsoft Access,
         change the name of the DSN in the ConnectionString, and view the page.
    -->
    <form id="form1" runat="server">

      <asp:SqlDataSource
          id="SqlDataSource1"
          runat="server"
          ProviderName="System.Data.Odbc"
          DataSourceMode="DataReader"
          ConnectionString="dsn=myodbc3dsn;"
          SelectCommand="SELECT FirstName, LastName, Title FROM Employees">
      </asp:SqlDataSource>

      <asp:GridView
          id="GridView1"
          runat="server"
          DataSourceID="SqlDataSource1">
      </asp:GridView>

    </form>
  </body>
</html>

次のコード例は、 GridViewコントロールを使用した一般的な表示と更新のシナリオを示しています。The following code example demonstrates a common display and update scenario with the GridView control. 前の例と同様に、Northwind データベースのデータがGridViewコントロールに表示されます。As with the previous examples, data from the Northwind database is displayed in the GridView control. また、 UpdateCommandプロパティが指定されていAutoGenerateEditButtonて、プロパティがtrueに設定されているため、追加のコードを使用せずにレコードを編集および更新することができます。Additionally, because an UpdateCommand property is specified and the AutoGenerateEditButton property is set to true, you can edit and update the records with no additional code. コントロールGridViewは、 UpdateParametersコレクションへのパラメーターの追加を自動的にUpdate処理し、 **** GridViewコントロールの [更新] ボタンがクリックされたときにメソッドを呼び出します。The GridView control automatically handles adding parameters to the UpdateParameters collection and calls the Update method when the Update button in the GridView control is clicked.

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>ASP.NET Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">

      <asp:SqlDataSource
          id="SqlDataSource1"
          runat="server"
          DataSourceMode="DataSet"
          ConnectionString="<%$ ConnectionStrings:MyNorthwind%>"
          SelectCommand="SELECT EmployeeID,FirstName,LastName,Title FROM Employees"
          UpdateCommand="Update Employees SET FirstName=@FirstName,LastName=@LastName,Title=@Title WHERE EmployeeID=@EmployeeID">
      </asp:SqlDataSource>

      <asp:GridView
          id="GridView1"
          runat="server"
          AutoGenerateColumns="False"
          DataKeyNames="EmployeeID"
          AutoGenerateEditButton="True"
          DataSourceID="SqlDataSource1">
          <columns>
              <asp:BoundField HeaderText="First Name" DataField="FirstName" />
              <asp:BoundField HeaderText="Last Name" DataField="LastName" />
              <asp:BoundField HeaderText="Title" DataField="Title" />
          </columns>

      </asp:GridView>

    </form>
  </body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>ASP.NET Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">

      <asp:SqlDataSource
          id="SqlDataSource1"
          runat="server"
          DataSourceMode="DataSet"
          ConnectionString="<%$ ConnectionStrings:MyNorthwind%>"
          SelectCommand="SELECT EmployeeID,FirstName,LastName,Title FROM Employees"
          UpdateCommand="Update Employees SET FirstName=@FirstName,LastName=@LastName,Title=@Title WHERE EmployeeID=@EmployeeID">
      </asp:SqlDataSource>

      <asp:GridView
          id="GridView1"
          runat="server"
          AutoGenerateColumns="False"
          DataKeyNames="EmployeeID"
          AutoGenerateEditButton="True"
          DataSourceID="SqlDataSource1">
          <columns>
              <asp:BoundField HeaderText="First Name" DataField="FirstName" />
              <asp:BoundField HeaderText="Last Name" DataField="LastName" />
              <asp:BoundField HeaderText="Title" DataField="Title" />
          </columns>

      </asp:GridView>
    </form>
  </body>
</html>

次のコード例は、 DropDownList TextBoxコントロールとコントロールを使用した一般的な表示と更新のシナリオを示しています。The following code example demonstrates a common display and update scenario with the DropDownList and TextBox controls. コントロールDropDownListは、更新パラメーター UpdateParametersをコレクションに自動的に追加したり、 Updateメソッドを呼び出したりすることはありません。そのため、この操作を行う必要があります。The DropDownList control does not automatically add update parameters to the UpdateParameters collection nor call the Update method, so you must do so. 更新パラメーターは宣言によって指定され、イベントが発生したUpdateときに操作を実行するイベントハンドラーを追加できます。The update parameters are specified declaratively and you can add an event handler to perform the Update operation when an event is raised.

重要

この例には、セキュリティ上の脅威となる可能性のあるユーザー入力を受け付けるテキストボックスが含まれています。This example includes a text box that accepts user input, which is a potential security threat. 既定では、ASP.NET Web ページによって、ユーザー入力にスクリプトまたは HTML 要素が含まれていないかどうかが検証されます。By default, ASP.NET Web pages validate that user input does not include script or HTML elements. 詳細については、「スクリプトによる攻略の概要」を参照してください。For more information, see Script Exploits Overview.

<%@Page  Language="C#" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">
 private void On_Click(Object source, EventArgs e) {
    try {
        SqlDataSource1.Update();
    }
    catch (Exception except) {
        // Handle the Exception.
    }

    Label2.Text="The record was updated successfully!";
 }
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>ASP.NET Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
      <asp:SqlDataSource
          id="SqlDataSource1"
          runat="server"
          ConnectionString="<%$ ConnectionStrings:MyNorthwind%>"
          SelectCommand="SELECT EmployeeID, LastName, Address FROM Employees"
          UpdateCommand="UPDATE Employees SET Address=@Address WHERE EmployeeID=@EmployeeID">
          <UpdateParameters>
              <asp:ControlParameter Name="Address" ControlId="TextBox1" PropertyName="Text"/>
              <asp:ControlParameter Name="EmployeeID" ControlId="DropDownList1" PropertyName="SelectedValue"/>
          </UpdateParameters>
      </asp:SqlDataSource>

      <asp:DropDownList
          id="DropDownList1"
          runat="server"
          DataTextField="LastName"
          DataValueField="EmployeeID"
          DataSourceID="SqlDataSource1">
      </asp:DropDownList>

      <br />
      <asp:Label id="Label1" runat="server" Text="Enter a new address for the selected user."
        AssociatedControlID="TextBox1" />
      <asp:TextBox id="TextBox1" runat="server" />
      <asp:Button id="Submit" runat="server" Text="Submit" OnClick="On_Click" />

      <br /><asp:Label id="Label2" runat="server" Text="" />

    </form>
  </body>
</html>
<%@Page  Language="VB" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

 Sub On_Click(ByVal source As Object, ByVal e As EventArgs)
    Try
        SqlDataSource1.Update()
    Catch except As Exception
        ' Handle the Exception.
    End Try

    Label2.Text="The record was updated successfully!"

 End Sub 'On_Click
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>ASP.NET Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
      <asp:SqlDataSource
          id="SqlDataSource1"
          runat="server"
          ConnectionString="<%$ ConnectionStrings:MyNorthwind%>"
          SelectCommand="SELECT EmployeeID, LastName, Address FROM Employees"
          UpdateCommand="UPDATE Employees SET Address=@Address WHERE EmployeeID=@EmployeeID">
          <UpdateParameters>
              <asp:ControlParameter Name="Address" ControlId="TextBox1" PropertyName="Text"/>
              <asp:ControlParameter Name="EmployeeID" ControlId="DropDownList1" PropertyName="SelectedValue"/>
          </UpdateParameters>
      </asp:SqlDataSource>

      <asp:DropDownList
          id="DropDownList1"
          runat="server"
          DataTextField="LastName"
          DataValueField="EmployeeID"
          DataSourceID="SqlDataSource1">
      </asp:DropDownList>

      <br />
      <asp:Label id="Label1" runat="server" Text="Enter a new address for the selected user."
        AssociatedControlID="TextBox1" />
      <asp:TextBox id="TextBox1" runat="server" />
      <asp:Button id="Submit" runat="server" Text="Submit" OnClick="On_Click" />

      <br /><asp:Label id="Label2" runat="server" Text="" />
    </form>
  </body>
</html>

注釈

このトピックの内容:In this topic:

はじめにIntroduction

データSqlDataSourceソースコントロールは、データバインドコントロールに対する SQL リレーショナルデータベース内のデータを表します。The SqlDataSource data source control represents data in an SQL relational database to data-bound controls. SqlDataSourceコントロールをデータバインドコントロールと組み合わせて使用すると、リレーショナルデータベースからデータを取得したり、コードをほとんどまたはまったく使用せずに、Web ページ上のデータの表示、編集、並べ替えを行うことができます。You can use the SqlDataSource control in conjunction with a data-bound control to retrieve data from a relational database and to display, edit, and sort data on a Web page with little or no code.

データ接続Data Connections

データベースに接続するには、 ConnectionStringプロパティを有効な接続文字列に設定する必要があります。To connect to a database, you must set the ConnectionString property to a valid connection string. SqlDataSource 、ADO.NET プロバイダー (、、 Odbc、またはOracleClientプロバイダー) SqlClient OleDbを使用して接続できる任意の SQL リレーショナルデータベースをサポートできます。The SqlDataSource can support any SQL relational database that can be connected to using an ADO.NET provider, such as the SqlClient, OleDb, Odbc, or OracleClient provider. 接続文字列をセキュリティで保護する方法の詳細については、「」を参照してください。データソースコントロールを使用する場合は、接続文字列をセキュリティで保護します。For information about how to secure connection strings, see How To: Secure Connection Strings when Using Data Source Controls.

基になるデータベースからデータを取得するにSelectCommandは、SQL クエリを使用してプロパティを設定します。To retrieve data from an underlying database, set the SelectCommand property with an SQL query. に関連付けられSqlDataSourceているデータベースがストアドプロシージャをサポートしているSelectCommand場合は、プロパティをストアドプロシージャの名前に設定できます。If the database that the SqlDataSource is associated with supports stored procedures, you can set the SelectCommand property to the name of a stored procedure. 指定する SQL クエリは、パラメーター化クエリにすることもできます。The SQL query that you specify can also be a parameterized query. パラメーター化さParameterれたクエリに関連付けられているSelectParametersオブジェクトをコレクションに追加できます。You can add Parameter objects that are associated with a parameterized query to the SelectParameters collection. パラメーター化された SQL クエリとその構文の詳細については、「フィルター処理のためのデータソースコントロールでのパラメーターの使用」を参照してください。For more information about parameterized SQL queries and their syntax, see Using Parameters with Data Source Controls for Filtering.

コントロールは、 Selectメソッドが呼び出されるたびにデータを取得します。 SqlDataSourceThe SqlDataSource control retrieves data whenever the Select method is called. このメソッドは、プロパティによってSelectMethod指定されたメソッドにプログラムでアクセスできるようにします。This method provides programmatic access to the method that is specified by SelectMethod property. メソッドが呼び出されるとDataBindSqlDataSourceにバインドされているコントロールによって、メソッドが自動的に呼び出されます。SelectThe Select method is automatically called by controls that are bound to the SqlDataSource when their DataBind method is called. データバインドコントロールのDataSourceIDプロパティを設定した場合、コントロールは必要に応じてデータソースのデータに自動的にバインドされます。If you set the DataSourceID property of a data-bound control, the control automatically binds to data from the data source, as required. コントロールをデータバインドコントロールにDataSourceIDバインドするには、プロパティを設定することをお勧めObjectDataSourceします。Setting the DataSourceID property is the recommended method for binding an ObjectDataSource control to a data-bound control. または、 DataSourceプロパティを使用することもできますが、その場合DataBindは、データバインドコントロールのメソッドを明示的に呼び出す必要があります。Alternatively, you can use the DataSource property, but then you must explicitly call the DataBind method of the data-bound control. 使用SqlDataSourceできるデータバインドコントロールの例とDataList DataGrid DropDownListして、 DetailsView、、、があります。Some examples of data-bound controls that can use SqlDataSource are DataGrid, DetailsView, DataList, and DropDownList. 基になるデータベースSelectからデータを取得するために、いつでもプログラムによってメソッドを呼び出すことができます。You can call the Select method programmatically at any time to retrieve data from the underlying database.

宣言型のプログラムによる ASP.NET のシナリオではDataSourceID 、データバインドコントロールのプロパティをSqlDataSourceコントロールの ID に設定できます。In declarative and programmatic ASP.NET scenarios, you can set the DataSourceID property of the data-bound control to the ID of the SqlDataSource control. SqlDataSourceクラスのインスタンスDataSourceを、データバインドコントロールのプロパティに割り当てることもできます。You can also assign an instance of the SqlDataSource class to the DataSource property of the data-bound control. データバインドコントロールをデータソースコントロールにバインドする方法の詳細については、「 ASP.NET Data Access Options」を参照してください。For more information about binding data-bound control to data source controls, see ASP.NET Data Access Options.

データ操作の実行Performing Data Operations

基になるデータベース製品の機能とSqlDataSourceクラスのインスタンスの構成に応じて、更新、挿入、削除などのデータ操作を実行できます。Depending on the capabilities of the underlying database product and the configuration of the instance of the SqlDataSource class, you can perform data operations, such as updates, inserts, and deletes. これらのデータ操作を実行するには、実行する操作の適切なコマンドテキストおよび関連するパラメーターを設定します。To perform these data operations, set the appropriate command text and any associated parameters for the operation that you want to perform. たとえば、更新操作の場合は、 UpdateCommandプロパティを SQL 文字列またはストアドプロシージャの名前に設定し、必要なパラメーターをUpdateParametersコレクションに追加します。For example, for an update operation, set the UpdateCommand property to an SQL string or the name of a stored procedure and add any required parameters to the UpdateParameters collection. この更新は、 Updateメソッドがコードによって明示的に呼び出されるか、データバインドコントロールによって自動的に呼び出されるときに実行されます。The update is performed when the Update method is called, either explicitly by your code or automatically by a data-bound control. DeleteInsertの操作には、同じ一般的なパターンが続きます。The same general pattern is followed for Delete and Insert operations.

、、、およびDeleteCommandの各プロパティで使用する SQL クエリおよびコマンドは、パラメーター化できます。 InsertCommand UpdateCommand SelectCommandThe SQL queries and commands that you use in the SelectCommand, UpdateCommand, InsertCommand, and DeleteCommand properties can be parameterized. これは、クエリまたはコマンドがリテラル値ではなくプレースホルダーを使用して、プレースホルダーをアプリケーション変数またはユーザー定義変数にバインドできることを意味します。This means that the query or command can use placeholders instead of literal values and bind the placeholders to application or user-defined variables. SQL クエリのパラメーターは、セッション変数、Web フォームページのクエリ文字列で渡される値、他のサーバーコントロールのプロパティ値などにバインドできます。You can bind parameters in SQL queries to Session variables, values that are passed on the query string for a Web Forms page, the property values of other server controls, and more. を使用しSqlDataSourceて SQL クエリでパラメーターを使用する方法の詳細については、「データソースコントロールでのパラメーターの使用」を参照してください。フィルター処理と、SqlDataSource コントロールでのパラメーターの使用に関する説明を参照してください。For more information about how to use parameters in SQL queries with the SqlDataSource, see Using Parameters with Data Source Controls for Filtering and Using Parameters with the SqlDataSource Control.

注意

既定では、 null Selectコマンドの実行時にパラメーターの1つがの場合、データは返されず、例外はスローされません。By default, if one of the parameters is null when you execute a Select command, no data will be returned and no exception will be thrown. この動作を変更するには、 CancelSelectOnNullParameterプロパティをfalseに設定します。You can change this behavior by setting the CancelSelectOnNullParameter property to false.

Data ProviderData Provider

既定では、 SqlDataSourceコントロールは SQL Server の .NET Framework Data Provider と連携しますSqlDataSourceが、Microsoft SQL Server 固有ではありません。By default, the SqlDataSource control works with the .NET Framework Data Provider for SQL Server, but SqlDataSource is not Microsoft SQL Server-specific. 管理対象の ADO.NET SqlDataSourceプロバイダーがある任意のデータベース製品にコントロールを接続できます。You can connect the SqlDataSource control with any database product for which there is a managed ADO.NET provider. System.Data.OleDbプロバイダーで使用する場合、はSqlDataSource OLE DB に準拠している任意のデータベースを操作できます。When used with the System.Data.OleDb provider, the SqlDataSource can work with any OLE DB-compliant database. System.Data.Odbcプロバイダーで使用する場合、はSqlDataSource 、IBM DB2、MySQL、PostgreSQL など、任意の ODBC ドライバーおよびデータベースで使用できます。When used with the System.Data.Odbc provider, the SqlDataSource can be used with any ODBC driver and database, including IBM DB2, MySQL, and PostgreSQL. System.Data.OracleClientプロバイダーで使用する場合、はSqlDataSource 、Oracle 8.1.7 以降データベース以降を操作できます。When used with the System.Data.OracleClient provider, the SqlDataSource can work with Oracle 8.1.7 databases and later. 使用可能なプロバイダーの一覧は、machine.config DbProviderFactoriesファイルまたは web.config ファイルの構成ファイルのセクションに登録されます。The list of allowable providers is registered in the DbProviderFactories section of the configuration file, either in the Machine.config or Web.config file. 詳細については、「 SqlDataSource コントロールを使用したデータの選択」を参照してください。For more information, see Selecting Data Using the SqlDataSource Control.

キャッシュCaching

SqlDataSourceコントロールを使用してページにデータを表示する場合は、データソースコントロールのデータキャッシュ機能を使用してページのパフォーマンスを向上させることができます。If you display data on your page using a SqlDataSource control, you can increase the performance of the page by using the data caching capabilities of the data source control. キャッシュを行うと、Web サーバー上のメモリを犠牲にして、データベースサーバーの処理負荷が軽減されます。ほとんどの場合、これは良いトレードオフです。Caching reduces the processing load on the database servers at the expense of memory on the Web server; in most cases, this is a good trade-off. プロパティがにSqlDataSource 設定true され、プロパティがキャッシュエントリが破棄される前にキャッシュがデータを格納する秒数に設定されると、は自動的にデータをCacheDurationキャッシュします。 EnableCachingThe SqlDataSource automatically caches data when the EnableCaching property is set to true and the CacheDuration property is set to the number of seconds that the cache stores data before the cache entry is discarded. およびオプションCacheExpirationPolicy SqlCacheDependencyの値を指定することもできます。You can also specify a CacheExpirationPolicy and an optional SqlCacheDependency value.

その他の機能Additional Features

SqlDataSourceは、次の表に示すような追加機能が用意されています。The SqlDataSource provides additional capabilities, as listed in the following table.

機能Capability 要件Requirements
キャッシュCaching true CacheExpirationPolicy DataSet EnableCachingキャッシュされたデータに必要なキャッシュの動作に従っCacheDurationて、プロパティを値、プロパティをに、およびプロパティをに設定します。DataSourceModeSet the DataSourceMode property to the DataSet value, the EnableCaching property to true, and the CacheDuration and CacheExpirationPolicy properties according to the caching behavior you want for your cached data.
削除中Deleting プロパティをDeleteCommand 、データの削除に使用する SQL ステートメントに設定します。Set the DeleteCommand property to an SQL statement used to delete data. このステートメントは通常、パラメーター化されています。This statement is typically parameterized.
フィルター処理Filtering DataSourceMode プロパティDataSetを値に設定します。Set the DataSourceMode property to the DataSet value. メソッドがFilterExpression呼び出されたときにデータをフィルター処理するために使用されるフィルター式に、プロパティを設定します。 SelectSet the FilterExpression property to a filtering expression used to filter the data when the Select method is called.
挿入Inserting データの挿入に使用する SQL ステートメントにプロパティを設定します。InsertCommandSet the InsertCommand property to an SQL statement used to insert data. このステートメントは通常、パラメーター化されています。This statement is typically parameterized.
ページングPaging SqlDataSource現在ではサポートされていませんが、などの一部GridViewのデータバインドコントロールでは、 DataSourceModeプロパティをDataSet値に設定するとページングがサポートされます。Not currently supported by the SqlDataSource, however some data-bound controls, such as GridView, support paging when you set the DataSourceMode property to the DataSet value.
選択Selecting プロパティをSelectCommand 、データを取得するために使用する SQL ステートメントに設定します。Set the SelectCommand property to an SQL statement used to retrieve data.
並べ替えSorting DataSourceMode プロパティを DataSetに設定します。Set the DataSourceMode property to DataSet.
UpdatingUpdating プロパティをUpdateCommand 、データの更新に使用する SQL ステートメントに設定します。Set the UpdateCommand property to an SQL statement used to update data. このステートメントは通常、パラメーター化されています。This statement is typically parameterized.

データ ソース ビューData Source View

すべてのデータソースコントロールSqlDataSourceと同様に、コントロールはデータソースビュークラスに関連付けられています。As with all data source controls, the SqlDataSource control is associated with a data source view class. コントロールには、関連付けSqlDataSourceViewられているものがTable1 つだけあり、常にという名前が付けられます。 SqlDataSourceThe SqlDataSource control has only one associated SqlDataSourceView, and it is always named Table.

SqlDataSourceコントロールは視覚的に表示されません。コントロールとして実装されます。これにより、コントロールが宣言によって作成され、必要に応じて状態管理に参加できるようになります。There is no visual rendering of the SqlDataSource control; it is implemented as a control so that you can create it declaratively and, optionally, to allow it to participate in state management. その結果SqlDataSource 、は、プロパティEnableThemingまたはSkinIDプロパティによって提供される機能などのビジュアル機能をサポートしていません。As a result, the SqlDataSource does not support visual features, such as the ones that are provided by the EnableTheming or SkinID property.

宣言型の構文Declarative Syntax

<asp:SqlDataSource  
    CacheDuration="string|Infinite"  
    CacheExpirationPolicy="Absolute|Sliding"  
    CacheKeyDependency="string"  
    CancelSelectOnNullParameter="True|False"  
    ConflictDetection="OverwriteChanges|CompareAllValues"  
    ConnectionString="string"  
    DataSourceMode="DataReader|DataSet"  
    DeleteCommand="string"  
    DeleteCommandType="Text|StoredProcedure"  
    EnableCaching="True|False"  
    EnableTheming="True|False"  
    EnableViewState="True|False"  
    FilterExpression="string"  
    ID="string"  
    InsertCommand="string"  
    InsertCommandType="Text|StoredProcedure"  
    OldValuesParameterFormatString="string"  
    OnDataBinding="DataBinding event handler"  
    OnDeleted="Deleted event handler"  
    OnDeleting="Deleting event handler"  
    OnDisposed="Disposed event handler"  
    OnFiltering="Filtering event handler"  
    OnInit="Init event handler"  
    OnInserted="Inserted event handler"  
    OnInserting="Inserting event handler"  
    OnLoad="Load event handler"  
    OnPreRender="PreRender event handler"  
    OnSelected="Selected event handler"  
    OnSelecting="Selecting event handler"  
    OnUnload="Unload event handler"  
    OnUpdated="Updated event handler"  
    OnUpdating="Updating event handler"  
    ProviderName="string|System.Data.Odbc|System.Data.OleDb|  
        System.Data.OracleClient|System.Data.SqlClient|  
        Microsoft.SqlServerCe.Client"  
    runat="server"  
    SelectCommand="string"  
    SelectCommandType="Text|StoredProcedure"  
    SkinID="string"  
    SortParameterName="string"  
    SqlCacheDependency="string"  
    UpdateCommand="string"  
    UpdateCommandType="Text|StoredProcedure"  
    Visible="True|False"  
>  
        <DeleteParameters>  
                <asp:ControlParameter  
                    ControlID="string"  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:CookieParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    CookieName="string"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:FormParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    FormField="string"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:Parameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:ProfileParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:QueryStringParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    QueryStringField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:SessionParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    SessionField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
        </DeleteParameters>  
        <FilterParameters>  
                <asp:ControlParameter  
                    ControlID="string"  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:CookieParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    CookieName="string"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:FormParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    FormField="string"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:Parameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:ProfileParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:QueryStringParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    QueryStringField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:SessionParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    SessionField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
        </FilterParameters>  
        <InsertParameters>  
                <asp:ControlParameter  
                    ControlID="string"  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:CookieParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    CookieName="string"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:FormParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    FormField="string"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:Parameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:ProfileParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:QueryStringParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    QueryStringField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:SessionParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    SessionField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
        </InsertParameters>  
        <SelectParameters>  
                <asp:ControlParameter  
                    ControlID="string"  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:CookieParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    CookieName="string"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:FormParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    FormField="string"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:Parameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:ProfileParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:QueryStringParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    QueryStringField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:SessionParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    SessionField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
        </SelectParameters>  
        <UpdateParameters>  
                <asp:ControlParameter  
                    ControlID="string"  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:CookieParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    CookieName="string"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:FormParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    FormField="string"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:Parameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:ProfileParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    PropertyName="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:QueryStringParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    QueryStringField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
                <asp:SessionParameter  
                    ConvertEmptyStringToNull="True|False"  
                    DefaultValue="string"  
                    Direction="Input|Output|InputOutput|ReturnValue"  
                    Name="string"  
                    SessionField="string"  
                    Size="integer"  
                    Type="Empty|Object|DBNull|Boolean|Char|SByte|  
                        Byte|Int16|UInt16|Int32|UInt32|Int64|UInt64|  
                        Single|Double|Decimal|DateTime|String"  
                />  
        </UpdateParameters>  
</asp:SqlDataSource>  

コンストラクター

SqlDataSource()

SqlDataSource クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SqlDataSource class.

SqlDataSource(String, String)

接続文字列と SELECT コマンドを指定して、SqlDataSource クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SqlDataSource class with the specified connection string and Select command.

SqlDataSource(String, String, String)

接続文字列と SELECT コマンドを指定して、SqlDataSource クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SqlDataSource class with the specified connection string and Select command.

プロパティ

Adapter

コントロール用のブラウザー固有のアダプターを取得します。Gets the browser-specific adapter for the control.

(継承元 Control)
AppRelativeTemplateSourceDirectory

このコントロールが含まれている Page オブジェクトまたは UserControl オブジェクトのアプリケーション相対の仮想ディレクトリを取得または設定します。Gets or sets the application-relative virtual directory of the Page or UserControl object that contains this control.

(継承元 Control)
BindingContainer

このコントロールのデータ バインディングを格納しているコントロールを取得します。Gets the control that contains this control's data binding.

(継承元 Control)
CacheDuration

Select(DataSourceSelectArguments) メソッドによって取得したデータを、データ ソース コントロールがキャッシュする時間 (秒単位) を取得または設定します。Gets or sets the length of time, in seconds, that the data source control caches data that is retrieved by the Select(DataSourceSelectArguments) method.

CacheExpirationPolicy

存続期間と組み合わせた場合の、データ ソース コントロールが使用するキャッシュの動作を記述するキャッシュの有効期限の動作を取得または設定します。Gets or sets the cache expiration behavior that, when combined with the duration, describes the behavior of the cache that the data source control uses.

CacheKeyDependency

データ ソース コントロールによって作成されたすべてのデータ キャッシュ オブジェクトにリンクされる、ユーザー定義のキー依存関係を取得または設定します。Gets or sets a user-defined key dependency that is linked to all data cache objects that are created by the data source control. キーの有効期限が切れると、すべてのキャッシュ オブジェクトが明示的に期限切れになります。All cache objects are explicitly expired when the key is expired.

CancelSelectOnNullParameter

SelectParameters コレクションに格納されているパラメーターが null と評価されたときに、データ取得操作をキャンセルするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether a data retrieval operation is canceled when any parameter that is contained in the SelectParameters collection evaluates to null.

ChildControlsCreated

サーバー コントロールの子コントロールが作成されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control's child controls have been created.

(継承元 Control)
ClientID

ASP.NET によって生成されたサーバー コントロール ID を取得します。Gets the server control identifier generated by ASP.NET.

(継承元 DataSourceControl)
ClientIDMode

このプロパティは、データ ソース コントロールでは使用されません。This property is not used for data source controls.

(継承元 DataSourceControl)
ClientIDSeparator

ClientID プロパティで使用される区切り記号を表す文字値を取得します。Gets a character value representing the separator character used in the ClientID property.

(継承元 Control)
ConflictDetection

基になるデータベース内の行のデータが操作中に変更される場合に、SqlDataSource コントロールで更新と削除を実行する方法を示す値を取得または設定します。Gets or sets the value indicating how the SqlDataSource control performs updates and deletes when data in a row in the underlying database changes during the time of the operation.

ConnectionString

基になるデータベースに接続するために SqlDataSource コントロールが使用する ADO.NET プロバイダー固有の接続文字列を取得または設定します。Gets or sets the ADO.NET provider-specific connection string that the SqlDataSource control uses to connect to an underlying database.

Context

現在の Web 要求に対するサーバー コントロールに関連付けられている HttpContext オブジェクトを取得します。Gets the HttpContext object associated with the server control for the current Web request.

(継承元 Control)
Controls

UI 階層内の指定されたサーバー コントロールの子コントロールを表す ControlCollection オブジェクトを取得します。Gets a ControlCollection object that represents the child controls for a specified server control in the UI hierarchy.

(継承元 DataSourceControl)
DataItemContainer

名前付けコンテナーが IDataItemContainer を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataItemContainer.

(継承元 Control)
DataKeysContainer

名前付けコンテナーが IDataKeysControl を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataKeysControl.

(継承元 Control)
DataSourceMode

SqlDataSource コントロールがデータのフェッチに使用するデータ取得モードを取得または設定します。Gets or sets the data retrieval mode that the SqlDataSource control uses to fetch data.

DeleteCommand

基になるデータベースからデータを削除するために SqlDataSource コントロールが使用する SQL 文字列を取得または設定します。Gets or sets the SQL string that the SqlDataSource control uses to delete data from the underlying database.

DeleteCommandType

DeleteCommand プロパティのテキストが SQL ステートメントまたは格納されたプロシージャの名前のいずれであるかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the text in the DeleteCommand property is an SQL statement or the name of a stored procedure.

DeleteParameters

DeleteCommand コントロールに関連付けられた SqlDataSourceView オブジェクトから、SqlDataSource プロパティで使用されるパラメーターを格納するパラメーター コレクションを取得します。Gets the parameters collection that contains the parameters that are used by the DeleteCommand property from the SqlDataSourceView object that is associated with the SqlDataSource control.

DesignMode

コントロールがデザイン サーフェイスで使用されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a control is being used on a design surface.

(継承元 Control)
EnableCaching

SqlDataSource コントロールでデータ キャッシュが有効かどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the SqlDataSource control has data caching enabled.

EnableTheming

このコントロールがテーマをサポートしているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether this control supports themes.

(継承元 DataSourceControl)
EnableViewState

要求元クライアントに対して、サーバー コントロールがそのビュー状態と、そこに含まれる任意の子のコントロールのビュー状態を保持するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the server control persists its view state, and the view state of any child controls it contains, to the requesting client.

(継承元 Control)
Events

コントロールのイベント ハンドラー デリゲートのリストを取得します。Gets a list of event handler delegates for the control. このプロパティは読み取り専用です。This property is read-only.

(継承元 Control)
FilterExpression

Select(DataSourceSelectArguments) メソッドが呼び出されるときに適用されるフィルター式を取得または設定します。Gets or sets a filtering expression that is applied when the Select(DataSourceSelectArguments) method is called.

FilterParameters

FilterExpression 文字列のパラメーター プレースホルダーに関連付けられたパラメーターのコレクションを取得します。Gets a collection of parameters that are associated with any parameter placeholders that are in the FilterExpression string.

HasChildViewState

現在のサーバー コントロールの子コントロールが、保存されたビューステートの設定を持っているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the current server control's child controls have any saved view-state settings.

(継承元 Control)
ID

サーバー コントロールに割り当てられたプログラム ID を取得または設定します。Gets or sets the programmatic identifier assigned to the server control.

(継承元 Control)
IdSeparator

コントロール ID を区別するために使用する文字を取得します。Gets the character used to separate control identifiers.

(継承元 Control)
InsertCommand

基になるデータベースにデータを挿入するために SqlDataSource コントロールが使用する SQL 文字列を取得または設定します。Gets or sets the SQL string that the SqlDataSource control uses to insert data into the underlying database.

InsertCommandType

InsertCommand プロパティのテキストが SQL ステートメントまたは格納されたプロシージャの名前のいずれであるかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the text in the InsertCommand property is an SQL statement or the name of a stored procedure.

InsertParameters

InsertCommand コントロールに関連付けられた SqlDataSourceView オブジェクトから、SqlDataSource プロパティで使用されるパラメーターを格納するパラメーター コレクションを取得します。Gets the parameters collection that contains the parameters that are used by the InsertCommand property from the SqlDataSourceView object that is associated with the SqlDataSource control.

IsChildControlStateCleared

このコントロールに含まれているコントロールに、コントロールの状態が設定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether controls contained within this control have control state.

(継承元 Control)
IsTrackingViewState

サーバー コントロールがビューステートの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control is saving changes to its view state.

(継承元 Control)
IsViewStateEnabled

このコントロールでビューステートが有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether view state is enabled for this control.

(継承元 Control)
LoadViewStateByID

コントロールがインデックスではなく ID によりビューステートの読み込みを行うかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control participates in loading its view state by ID instead of index.

(継承元 Control)
NamingContainer

同じ ID プロパティ値を持つ複数のサーバー コントロールを区別するための一意の名前空間を作成する、サーバー コントロールの名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's naming container, which creates a unique namespace for differentiating between server controls with the same ID property value.

(継承元 Control)
OldValuesParameterFormatString

Delete() メソッドまたは Update() メソッドに渡される任意のパラメーター名に適用される書式指定文字列を取得または設定します。Gets or sets a format string to apply to the names of any parameters that are passed to the Delete() or Update() method.

Page

サーバー コントロールを含んでいる Page インスタンスへの参照を取得します。Gets a reference to the Page instance that contains the server control.

(継承元 Control)
Parent

ページ コントロールの階層構造における、サーバー コントロールの親コントロールへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's parent control in the page control hierarchy.

(継承元 Control)
ProviderName

SqlDataSource コントロールが基になるデータ ソースに接続するために使用する .NET Framework データ プロバイダーの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the .NET Framework data provider that the SqlDataSource control uses to connect to an underlying data source.

RenderingCompatibility

レンダリングされる HTML と互換性がある ASP.NET のバージョンを表す値を取得します。Gets a value that specifies the ASP.NET version that rendered HTML will be compatible with.

(継承元 Control)
SelectCommand

基になるデータベースからデータを取得するために SqlDataSource コントロールが使用する SQL 文字列を取得または設定します。Gets or sets the SQL string that the SqlDataSource control uses to retrieve data from the underlying database.

SelectCommandType

SelectCommand プロパティのテキストが SQL クエリまたは格納されたプロシージャの名前のいずれであるかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the text in the SelectCommand property is an SQL query or the name of a stored procedure.

SelectParameters

SelectCommand コントロールに関連付けられた SqlDataSourceView オブジェクトから、SqlDataSource プロパティで使用されるパラメーターを格納するパラメーター コレクションを取得します。Gets the parameters collection that contains the parameters that are used by the SelectCommand property from the SqlDataSourceView object that is associated with the SqlDataSource control.

Site

デザイン サーフェイスに現在のコントロールを表示するときに、このコントロールをホストするコンテナーに関する情報を取得します。Gets information about the container that hosts the current control when rendered on a design surface.

(継承元 Control)
SkinID

DataSourceControl コントロールに適用するスキンを取得します。Gets the skin to apply to the DataSourceControl control.

(継承元 DataSourceControl)
SortParameterName

ストアド プロシージャを使用してデータ取得を実行する際、取得したデータの並べ替えに使用するストアド プロシージャ パラメーターの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of a stored procedure parameter that is used to sort retrieved data when data retrieval is performed using a stored procedure.

SqlCacheDependency

Microsoft SQL Server キャッシュの依存関係で使用するデータベースとテーブルを示す、セミコロンで区切られた文字列を取得または設定します。Gets or sets a semicolon-delimited string that indicates which databases and tables to use for the Microsoft SQL Server cache dependency.

TemplateControl

このコントロールを格納しているテンプレートへの参照を取得または設定します。Gets or sets a reference to the template that contains this control.

(継承元 Control)
TemplateSourceDirectory

現在のサーバー コントロールを格納している Page または UserControl の仮想ディレクトリを取得します。Gets the virtual directory of the Page or UserControl that contains the current server control.

(継承元 Control)
UniqueID

階層構造で修飾されたサーバー コントロールの一意の ID を取得します。Gets the unique, hierarchically qualified identifier for the server control.

(継承元 Control)
UpdateCommand

基になるデータベース内のデータを更新するために SqlDataSource コントロールが使用する SQL 文字列を取得または設定します。Gets or sets the SQL string that the SqlDataSource control uses to update data in the underlying database.

UpdateCommandType

UpdateCommand プロパティのテキストが SQL ステートメントまたは格納されたプロシージャの名前のいずれであるかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the text in the UpdateCommand property is an SQL statement or the name of a stored procedure.

UpdateParameters

UpdateCommand コントロールに関連付けられた SqlDataSourceView コントロールから、SqlDataSource プロパティで使用されるパラメーターを格納するパラメーター コレクションを取得します。Gets the parameters collection that contains the parameters that are used by the UpdateCommand property from the SqlDataSourceView control that is associated with the SqlDataSource control.

ValidateRequestMode

ブラウザーからのクライアント入力の安全性をコントロールで調べるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the control checks client input from the browser for potentially dangerous values.

(継承元 Control)
ViewState

同一のページに対する複数の要求にわたって、サーバー コントロールのビューステートを保存し、復元できるようにする状態情報のディクショナリを取得します。Gets a dictionary of state information that allows you to save and restore the view state of a server control across multiple requests for the same page.

(継承元 Control)
ViewStateIgnoresCase

StateBag オブジェクトが大文字小文字を区別しないかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the StateBag object is case-insensitive.

(継承元 Control)
ViewStateMode

このコントロールのビューステート モードを取得または設定します。Gets or sets the view-state mode of this control.

(継承元 Control)
Visible

コントロールが視覚的に表示されているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the control is visually displayed.

(継承元 DataSourceControl)

メソッド

AddedControl(Control, Int32)

子コントロールが Control オブジェクトの Controls コレクションに追加された後に呼び出されます。Called after a child control is added to the Controls collection of the Control object.

(継承元 Control)
AddParsedSubObject(Object)

XML または HTML のいずれかの要素が解析されたことをサーバー コントロールに通知し、サーバー コントロールの ControlCollection オブジェクトに要素を追加します。Notifies the server control that an element, either XML or HTML, was parsed, and adds the element to the server control's ControlCollection object.

(継承元 Control)
ApplyStyleSheetSkin(Page)

ページのスタイル シートに定義されたスタイル プロパティをコントロールに適用します。Applies the style properties that are defined in the page style sheet to the control.

(継承元 DataSourceControl)
BeginRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを開始します。Begins design-time tracing of rendering data.

(継承元 Control)
BuildProfileTree(String, Boolean)

ページのトレースが有効な場合、サーバー コントロールに関する情報を収集し、これを表示するために Trace プロパティに渡します。Gathers information about the server control and delivers it to the Trace property to be displayed when tracing is enabled for the page.

(継承元 Control)
ClearCachedClientID()

キャッシュされた ClientID 値を null に設定します。Sets the cached ClientID value to null.

(継承元 Control)
ClearChildControlState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールについて、コントロールの状態情報を削除します。Deletes the control-state information for the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearChildState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報およびコントロールの状態情報を削除します。Deletes the view-state and control-state information for all the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearChildViewState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報を削除します。Deletes the view-state information for all the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearEffectiveClientIDMode()

現在のコントロール インスタンスおよびすべての子コントロールの ClientIDMode プロパティを Inherit に設定します。Sets the ClientIDMode property of the current control instance and of any child controls to Inherit.

(継承元 Control)
CreateChildControls()

ASP.NET ページ フレームワークによって呼び出され、ポストバックまたはレンダリングの準備として、合成ベースの実装を使うサーバー コントロールに対し、それらのコントロールに含まれる子コントロールを作成するように通知します。Called by the ASP.NET page framework to notify server controls that use composition-based implementation to create any child controls they contain in preparation for posting back or rendering.

(継承元 Control)
CreateControlCollection()

子コントロールを格納するコレクションを作成します。Creates a collection to store child controls.

(継承元 DataSourceControl)
CreateDataSourceView(String)

データ ソース コントロールに関連付けられたデータ ソース ビュー オブジェクトを作成します。Creates a data source view object that is associated with the data source control.

DataBind()

呼び出されたサーバー コントロールとそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls.

(継承元 Control)
DataBind(Boolean)

DataBinding イベントを発生させるオプションを指定して、呼び出されたサーバー コントロールとそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls with an option to raise the DataBinding event.

(継承元 Control)
DataBindChildren()

データ ソースをサーバー コントロールの子コントロールにバインドします。Binds a data source to the server control's child controls.

(継承元 Control)
Delete()

DeleteCommand SQL 文字列と DeleteParameters コレクション内にある任意のパラメーターを使用して、削除操作を実行します。Performs a delete operation using the DeleteCommand SQL string and any parameters that are in the DeleteParameters collection.

Dispose()

サーバー コントロールが、メモリから解放される前に最終的なクリーンアップを実行できるようにします。Enables a server control to perform final clean up before it is released from memory.

(継承元 Control)
EndRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを終了します。Ends design-time tracing of rendering data.

(継承元 Control)
EnsureChildControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines whether the server control contains child controls. 含まれていない場合、子コントロールを作成します。If it does not, it creates child controls.

(継承元 Control)
EnsureID()

ID が割り当てられていないコントロールの ID を作成します。Creates an identifier for controls that do not have an identifier assigned.

(継承元 Control)
Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
FindControl(String)

指定した id パラメーターを使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id parameter.

(継承元 DataSourceControl)
FindControl(String, Int32)

指定した id および検索に役立つ pathOffset パラメーターに指定された整数を使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id and an integer, specified in the pathOffset parameter, which aids in the search. この形式の FindControl メソッドはオーバーライドしないでください。You should not override this version of the FindControl method.

(継承元 Control)
Focus()

コントロールに入力フォーカスを設定します。Sets input focus to the control.

(継承元 DataSourceControl)
GetDbProviderFactory()

DbProviderFactory プロパティで識別される ADO.NET プロバイダーに関連付けられた ProviderName オブジェクトを返します。Returns the DbProviderFactory object that is associated with the ADO.NET provider that is identified by the ProviderName property.

GetDesignModeState()

コントロールのデザイン時データを取得します。Gets design-time data for a control.

(継承元 Control)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetRouteUrl(Object)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(String, Object)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(継承元 Control)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
GetUniqueIDRelativeTo(Control)

指定されたコントロールの UniqueID プロパティのプレフィックス部分を返します。Returns the prefixed portion of the UniqueID property of the specified control.

(継承元 Control)
GetView(String)

データ ソース コントロールに関連付けられた名前付きデータ ソース ビューを取得します。Gets the named data source view that is associated with the data source control.

GetViewNames()

SqlDataSource コントロールに関連付けられたビュー オブジェクトのリストを表す名前のコレクションを取得します。Gets a collection of names representing the list of view objects that are associated with the SqlDataSource control.

HasControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines if the server control contains any child controls.

(継承元 DataSourceControl)
HasEvents()

コントロールまたは子コントロールに対してイベントが登録されているかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether events are registered for the control or any child controls.

(継承元 Control)
Insert()

InsertCommand SQL 文字列と InsertParameters コレクション内にある任意のパラメーターを使用して、挿入操作を実行します。Performs an insert operation using the InsertCommand SQL string and any parameters that are in the InsertParameters collection.

IsLiteralContent()

サーバー コントロールがリテラルな内容だけを保持しているかどうかを決定します。Determines if the server control holds only literal content.

(継承元 Control)
LoadControlState(Object)

SaveControlState() メソッドによって保存された前回のページ要求からコントロールの状態情報を復元します。Restores control-state information from a previous page request that was saved by the SaveControlState() method.

(継承元 Control)
LoadViewState(Object)

永続化する必要がある SqlDataSource コントロールのプロパティの状態を読み込みます。Loads the state of the properties in the SqlDataSource control that need to be persisted.

MapPathSecure(String)

仮想パス (絶対パスまたは相対パス) の割り当て先の物理パスを取得します。Retrieves the physical path that a virtual path, either absolute or relative, maps to.

(継承元 Control)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
OnBubbleEvent(Object, EventArgs)

サーバー コントロールのイベントをページの UI サーバー コントロールの階層構造に渡すかどうかを決定します。Determines whether the event for the server control is passed up the page's UI server control hierarchy.

(継承元 Control)
OnDataBinding(EventArgs)

DataBinding イベントを発生させます。Raises the DataBinding event.

(継承元 Control)
OnInit(EventArgs)

LoadComplete コントロールを格納する Page コントロールに SqlDataSource イベント ハンドラーを追加します。Adds a LoadComplete event handler to the Page control that contains the SqlDataSource control.

OnLoad(EventArgs)

Load イベントを発生させます。Raises the Load event.

(継承元 Control)
OnPreRender(EventArgs)

PreRender イベントを発生させます。Raises the PreRender event.

(継承元 Control)
OnUnload(EventArgs)

Unload イベントを発生させます。Raises the Unload event.

(継承元 Control)
OpenFile(String)

ファイルの読み込みで使用される Stream を取得します。Gets a Stream used to read a file.

(継承元 Control)
RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs)

イベントのソースおよびその情報をコントロールの親に割り当てます。Assigns any sources of the event and its information to the control's parent.

(継承元 Control)
RaiseDataSourceChangedEvent(EventArgs)

DataSourceChanged イベントを発生させます。Raises the DataSourceChanged event.

(継承元 DataSourceControl)
RemovedControl(Control)

Control オブジェクトの Controls コレクションから子コントロールが削除された後に呼び出されます。Called after a child control is removed from the Controls collection of the Control object.

(継承元 Control)
Render(HtmlTextWriter)

提供されたクライアントに表示される内容を書き込む HtmlTextWriter オブジェクトに、サーバー コントロールの内容を送信します。Sends server control content to a provided HtmlTextWriter object, which writes the content to be rendered on the client.

(継承元 Control)
RenderChildren(HtmlTextWriter)

クライアントに表示される内容の書き込みを行う、指定された HtmlTextWriter オブジェクトに、サーバー コントロールの子を出力します。Outputs the content of a server control's children to a provided HtmlTextWriter object, which writes the content to be rendered on the client.

(継承元 Control)
RenderControl(HtmlTextWriter)

指定の HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力し、トレースが有効である場合はコントロールに関するトレース情報を保存します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object and stores tracing information about the control if tracing is enabled.

(継承元 DataSourceControl)
RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter)

指定した ControlAdapter オブジェクトを使用して、指定した HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object using a provided ControlAdapter object.

(継承元 Control)
ResolveAdapter()

指定したコントロールを表示するコントロール アダプターを取得します。Gets the control adapter responsible for rendering the specified control.

(継承元 Control)
ResolveClientUrl(String)

ブラウザーで使用できる URL を取得します。Gets a URL that can be used by the browser.

(継承元 Control)
ResolveUrl(String)

要求側クライアントで使用できる URL に変換します。Converts a URL into one that is usable on the requesting client.

(継承元 Control)
SaveControlState()

ページがサーバーにポスト バックされた時間以降に発生したすべてのサーバー コントロール状態の変化を保存します。Saves any server control state changes that have occurred since the time the page was posted back to the server.

(継承元 Control)
SaveViewState()

SqlDataSource コントロールの現在のビューステートを保存します。Saves the current view state of the SqlDataSource control.

Select(DataSourceSelectArguments)

SelectCommand SQL 文字列、および SelectParameters コレクション内の任意のパラメーターを使用して、基になるデータベースからデータを取得します。Retrieves data from the underlying database by using the SelectCommand SQL string and any parameters that are in the SelectParameters collection.

SetDesignModeState(IDictionary)

コントロールのデザイン時データを設定します。Sets design-time data for a control.

(継承元 Control)
SetRenderMethodDelegate(RenderMethod)

サーバー コントロールとその内容を親コントロールに表示するイベント ハンドラー デリゲートを割り当てます。Assigns an event handler delegate to render the server control and its content into its parent control.

(継承元 Control)
SetTraceData(Object, Object)

トレース データ キーとトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the trace data key and the trace data value.

(継承元 Control)
SetTraceData(Object, Object, Object)

トレースされたオブジェクト、トレース データ キー、およびトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the traced object, the trace data key, and the trace data value.

(継承元 Control)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TrackViewState()

SqlDataSource コントロールのビューステートの変更を追跡し、変更がコントロールの StateBag オブジェクトに格納されるようにします。Tracks view state changes to the SqlDataSource control so that the changes can be stored in the StateBag object for the control.

Update()

UpdateCommand SQL 文字列と UpdateParameters コレクション内にある任意のパラメーターを使用して、更新操作を実行します。Performs an update operation using the UpdateCommand SQL string and any parameters that are in the UpdateParameters collection.

イベント

DataBinding

サーバー コントロールがデータ ソースに連結すると発生します。Occurs when the server control binds to a data source.

(継承元 Control)
Deleted

削除操作が完了したときに発生します。Occurs when a delete operation has completed.

Deleting

削除操作の前に発生します。Occurs before a delete operation.

Disposed

サーバー コントロールがメモリから解放されると発生します。これは、ASP.NET ページが要求されている場合のサーバー コントロールの有効期間における最終段階です。Occurs when a server control is released from memory, which is the last stage of the server control lifecycle when an ASP.NET page is requested.

(継承元 Control)
Filtering

フィルター操作の前に発生します。Occurs before a filter operation.

Init

サーバー コントロールが初期化されると発生します。これは、サーバー コントロールの有効期間における最初の手順です。Occurs when the server control is initialized, which is the first step in its lifecycle.

(継承元 Control)
Inserted

挿入操作が完了したときに発生します。Occurs when an insert operation has completed.

Inserting

挿入操作の前に発生します。Occurs before an insert operation.

Load

サーバー コントロールが Page オブジェクトに読み込まれると発生します。Occurs when the server control is loaded into the Page object.

(継承元 Control)
PreRender

Control オブジェクトの読み込み後、表示を開始する前に発生します。Occurs after the Control object is loaded but prior to rendering.

(継承元 Control)
Selected

データ取得操作が完了したときに発生します。Occurs when a data retrieval operation has completed.

Selecting

データ取得操作の前に発生します。Occurs before a data retrieval operation.

Unload

サーバー コントロールがメモリからアンロードされると発生します。Occurs when the server control is unloaded from memory.

(継承元 Control)
Updated

更新操作が完了したときに発生します。Occurs when an update operation has completed.

Updating

更新操作の前に発生します。Occurs before an update operation.

明示的なインターフェイスの実装

IControlBuilderAccessor.ControlBuilder

このメンバーの詳細については、「ControlBuilder」をご覧ください。For a description of this member, see ControlBuilder.

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState()

このメンバーの詳細については、「GetDesignModeState()」をご覧ください。For a description of this member, see GetDesignModeState().

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary)

このメンバーの詳細については、「SetDesignModeState(IDictionary)」をご覧ください。For a description of this member, see SetDesignModeState(IDictionary).

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control)

このメンバーの詳細については、「SetOwnerControl(Control)」をご覧ください。For a description of this member, see SetOwnerControl(Control).

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.UserData

このメンバーの詳細については、「UserData」をご覧ください。For a description of this member, see UserData.

(継承元 Control)
IDataBindingsAccessor.DataBindings

このメンバーの詳細については、「DataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see DataBindings.

(継承元 Control)
IDataBindingsAccessor.HasDataBindings

このメンバーの詳細については、「HasDataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see HasDataBindings.

(継承元 Control)
IDataSource.DataSourceChanged

データ バインド コントロールに影響を与えるようにデータ ソース コントロールが変更されたときに発生します。Occurs when a data source control has changed in a way that affects data-bound controls.

(継承元 DataSourceControl)
IDataSource.GetView(String)

DataSourceView コントロールに関連付けられている名前付きの DataSourceControl オブジェクトを取得します。Gets the named DataSourceView object associated with the DataSourceControl control. データ ソース コントロールには、1 つのビューしかサポートしていないものもあれば、複数のビューをサポートするものもあります。Some data source controls support only one view, while others support more than one.

(継承元 DataSourceControl)
IDataSource.GetViewNames()

DataSourceView コントロールに関連付けられた DataSourceControl オブジェクトのリストを表す名前のコレクションを取得します。Gets a collection of names, representing the list of DataSourceView objects associated with the DataSourceControl control.

(継承元 DataSourceControl)
IExpressionsAccessor.Expressions

このメンバーの詳細については、「Expressions」をご覧ください。For a description of this member, see Expressions.

(継承元 Control)
IExpressionsAccessor.HasExpressions

このメンバーの詳細については、「HasExpressions」をご覧ください。For a description of this member, see HasExpressions.

(継承元 Control)
IListSource.ContainsListCollection

データ ソース コントロールが 1 つ以上のデータのリストに関連付けられているかどうかを示します。Indicates whether the data source control is associated with one or more lists of data.

(継承元 DataSourceControl)
IListSource.GetList()

データのリストのソースとして使用できるデータ ソース コントロールのリストを取得します。Gets a list of data source controls that can be used as sources of lists of data.

(継承元 DataSourceControl)
IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object)

このメンバーの詳細については、「AddParsedSubObject(Object)」をご覧ください。For a description of this member, see AddParsedSubObject(Object).

(継承元 Control)

拡張メソッド

FindDataSourceControl(Control)

指定されたコントロールのデータ コントロールに関連付けられているデータ ソースを返します。Returns the data source that is associated with the data control for the specified control.

FindFieldTemplate(Control, String)

指定されたコントロールの名前付けコンテナー内にある、指定された列のフィールド テンプレートを返します。Returns the field template for the specified column in the specified control's naming container.

FindMetaTable(Control)

格納しているデータ コントロールのメタテーブル オブジェクトを返します。Returns the metatable object for the containing data control.

GetDefaultValues(IDataSource)

指定されたデータ ソースの既定値のコレクションを取得します。Gets the collection of the default values for the specified data source.

GetMetaTable(IDataSource)

指定したデータ ソース オブジェクト内のテーブルのメタデータを取得します。Gets the metadata for a table in the specified data source object.

TryGetMetaTable(IDataSource, MetaTable)

テーブル メタデータが使用できるかどうかを判断します。Determines whether table metadata is available.

適用対象

こちらもご覧ください