Style.CssClass Style.CssClass Style.CssClass Style.CssClass Property

定義

クライアントで Web サーバー コントロールによって表示されるカスケード スタイル シート (CSS: Cascading Style Sheet) クラスを取得または設定します。Gets or sets the cascading style sheet (CSS) class rendered by the Web server control on the client.

public:
 property System::String ^ CssClass { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public string CssClass { get; set; }
member this.CssClass : string with get, set
Public Property CssClass As String

プロパティ値

クライアントで Web サーバー コントロールによって表示される CSS クラス。The CSS class rendered by the Web server control on the client. 既定値は、Empty です。The default is Empty.

注釈

CssClassプロパティを使用して、Web サーバーコントロールのクライアントに表示する CSS クラスを指定します。Use the CssClass property to specify the CSS class to render on the client for the Web server control. このプロパティは、すべてのコントロールのブラウザーで表示されます。This property will render on browsers for all controls. ブラウザーに関係なく、常にclass属性としてレンダリングされます。It will always be rendered as the class attribute, regardless of the browser.

たとえば、次のような Web サーバーコントロール宣言があるとします。For example, suppose you have the following Web server control declaration:

<asp:TextBox id="TextBox1" ForeColor="Red" CssClass="class1" />  

次の HTML は、前の Web サーバーコントロール宣言用にクライアント上にレンダリングされます。The following HTML is rendered on the client for the previous Web server control declaration:

<input type=text class="class1" style="ForeColor:red">  

注意

CSS をサポートしていないブラウザーではCssClass 、プロパティを設定しても効果はありません。On browsers that do not support CSS, setting the CssClass property will have no effect.

適用対象