TableHeaderScope TableHeaderScope TableHeaderScope TableHeaderScope Enum

定義

表のヘッダー セルを表すクラスの HTML scope 属性を表します。Represents the HTML scope attribute for classes that represent header cells in a table.

public enum class TableHeaderScope
public enum TableHeaderScope
type TableHeaderScope = 
Public Enum TableHeaderScope
継承
TableHeaderScopeTableHeaderScopeTableHeaderScopeTableHeaderScope

フィールド

Column Column Column Column 2

表のヘッダー セルを表すオブジェクトは、"Column" に設定された scope 属性を使用して表示されます。The object that represents a header cell of a table is rendered with the scope attribute set to "Column".

NotSet NotSet NotSet NotSet 0

ヘッダー セルに scope 属性は表示されません。The scope attribute is not rendered for the header cell.

Row Row Row Row 1

表のヘッダー セルを表すオブジェクトは、"Row" に設定された scope 属性を使用して表示されます。The object that represents a header cell of a table is rendered with the scope attribute set to "Row".

注釈

列挙体は、 DataControlFieldHeaderCellおよびTableHeaderCellクラスによって、ヘッダーセルがレンダリングされるときのスコープを表すために使用されます。 TableHeaderScopeThe TableHeaderScope enumeration is used by the DataControlFieldHeaderCell and TableHeaderCell classes to represent the scope of the header cell when it is rendered. これらのScopeクラスの既定のプロパティは、NotSet 値です。この場合、ヘッダーセルscopeに HTML 属性は書き込まれません。The default Scope property for both of these classes is the NotSet value, in which case no HTML scope attribute is written for the header cell. Scopeプロパティは、セルとヘッダーの間のリレーションシップに関する情報を提供することにより、HTML テーブルをより使いやすくするために使用されます。The Scope property is used to make HTML tables more accessible by providing information about relationships between the cells and the headers.

適用対象

こちらもご覧ください