TreeNodeBinding.SelectAction プロパティ

定義

TreeNodeBinding オブジェクトが適用されるノードを選択したときに発生するイベントを取得または設定します。

public:
 property System::Web::UI::WebControls::TreeNodeSelectAction SelectAction { System::Web::UI::WebControls::TreeNodeSelectAction get(); void set(System::Web::UI::WebControls::TreeNodeSelectAction value); };
public System.Web.UI.WebControls.TreeNodeSelectAction SelectAction { get; set; }
member this.SelectAction : System.Web.UI.WebControls.TreeNodeSelectAction with get, set
Public Property SelectAction As TreeNodeSelectAction

プロパティ値

TreeNodeSelectAction

TreeNodeSelectAction 値のいずれか 1 つ。 既定値は、TreeNodeSelectAction.Select です。

このセクションには、2 つのコード例が含まれています。 最初のコード例では、プロパティを使用して、ノードを SelectAction クリックしたときに発生するイベントを指定する方法を示します。 2 番目のコード例では、最初のコード例のサンプル XML データを提供します。

次の例では、このプロパティを使用して、ノードを SelectAction クリックしたときに発生するイベントを指定する方法を示します。 この例を正しく動作させるには、このコード例の後に提供されるサンプル XML データを、Book.xmlという名前のファイルにコピーする必要があります。


<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<script runat="server">

  void Node_Changed(Object sender, EventArgs e)
  {

    Message.Text = BookTreeView.SelectedNode.Text + " node selected.";

  }

  void Node_Expanded(Object sender, TreeNodeEventArgs e)
  {

    Message.Text = e.Node.Text + " node expanded.";

  }

  void Node_Collapsed(Object sender, TreeNodeEventArgs e)
  {

    Message.Text = "";

  }

</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>TreeNodeBinding SelectAction Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    
      <h3>TreeNodeBinding SelectAction Example</h3>
    
      <asp:TreeView id="BookTreeView"
        Font-Names= "Arial"
        ForeColor="Blue"
        DataSourceID="BookXmlDataSource"
        EnableClientScript="false" 
        OnSelectedNodeChanged="Node_Changed"
        OnTreeNodeExpanded="Node_Expanded"
        OnTreeNodeCollapsed="Node_Collapsed"   
        runat="server">
        
        <DataBindings>
          <asp:TreeNodeBinding DataMember="Book" 
            TextField="Title"
            SelectAction="Expand"/>
          <asp:TreeNodeBinding DataMember="Chapter" 
            TextField="Heading"
            SelectAction="Expand"/>
        </DataBindings>
        
      </asp:TreeView>
      
      <asp:XmlDataSource id="BookXmlDataSource"  
        DataFile="Book.xml"
        runat="server">
      </asp:XmlDataSource>
      
      <br /><br />
      
      <asp:Label id="Message" runat="server"/>
      
    </form>
  </body>
</html>

<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<script runat="server">

  Sub Node_Changed(ByVal sender As Object, ByVal e As EventArgs)

    Message.Text = BookTreeView.SelectedNode.Text & " node selected."

  End Sub

  Sub Node_Expanded(ByVal sender As Object, ByVal e As TreeNodeEventArgs)

    Message.Text = e.Node.Text & " node expanded."

  End Sub

  Sub Node_Collapsed(ByVal sender As Object, ByVal e As TreeNodeEventArgs)

    Message.Text = ""

  End Sub

</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>TreeNodeBinding SelectAction Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    
      <h3>TreeNodeBinding SelectAction Example</h3>
    
      <asp:TreeView id="BookTreeView"
        Font-Names= "Arial"
        ForeColor="Blue"
        DataSourceID="BookXmlDataSource"
        EnableClientScript="false" 
        OnSelectedNodeChanged="Node_Changed"
        OnTreeNodeExpanded="Node_Expanded"
        OnTreeNodeCollapsed="Node_Collapsed"   
        runat="server">
        
        <DataBindings>
          <asp:TreeNodeBinding DataMember="Book" 
            TextField="Title"
            SelectAction="Expand"/>
          <asp:TreeNodeBinding DataMember="Chapter" 
            TextField="Heading"
            SelectAction="Expand"/>
        </DataBindings>
        
      </asp:TreeView>
      
      <asp:XmlDataSource id="BookXmlDataSource"  
        DataFile="Book.xml"
        runat="server">
      </asp:XmlDataSource>
      
      <br /><br />
      
      <asp:Label id="Message" runat="server"/>
      
    </form>
  </body>
</html>

次のコード例では、前のコード例のサンプル XML データを提供します。

<Book Title="Book Title">  
    <Chapter Heading="Chapter 1">  
        <Section Heading="Section 1">  
        </Section>  
        <Section Heading="Section 2">  
        </Section>  
    </Chapter>  
    <Chapter Heading="Chapter 2">  
        <Section Heading="Section 1">  
        </Section>  
    </Chapter>  
    <Appendix Heading="Appendix A">  
    </Appendix>  
</Book>  

注釈

コントロールがTreeViewデータ ソースにバインドされている場合は、プロパティをSelectAction使用して、オブジェクトのプロパティにバインドする値をSelectActionTreeNode指定します。 このバインド関係は、オブジェクトが適用されるすべての TreeNode オブジェクトに TreeNodeBinding 影響します。 この SelectAction プロパティは、ノードが選択されたときに発生するイベントを指定するために使用されます。

注意

各ノードのプロパティを SelectAction 直接設定することで、プロパティを選択的に SelectAction オーバーライドできます。

利用可能なオプションの一覧を次の表に示します。

SelectAction [説明]
TreeNodeSelectAction.Expand 展開と折りたたみの間でノードを切り替えます。 必要に TreeNodeExpanded 応じて、イベントまたはイベントを TreeNodeCollapsed 発生させます。
TreeNodeSelectAction.None ノードの選択時にイベントは発生しません。
TreeNodeSelectAction.Select ノードの選択時に SelectedNodeChanged イベントを発生させます。
TreeNodeSelectAction.SelectExpand ノードの選択時に SelectedNodeChanged イベントと TreeNodeExpanded イベントの両方を発生させます。 ノードは展開のみ、折りたたまれることはありません。

注意

HoverNodeStyleこのプロパティが設定TreeNodeSelectAction.Noneされているノードの場合、このSelectActionプロパティはレンダリングされません。

このプロパティの値はビュー ステートに格納されます。

適用対象

こちらもご覧ください