WebControl.AccessKey プロパティ

定義

Web サーバー コントロールにすばやく移動できるアクセス キーを取得または設定します。Gets or sets the access key that allows you to quickly navigate to the Web server control.

public:
 virtual property System::String ^ AccessKey { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
[System.ComponentModel.Bindable(true)]
public virtual string AccessKey { get; set; }
member this.AccessKey : string with get, set
Public Overridable Property AccessKey As String

プロパティ値

Web サーバー コントロールにすばやく移動できるアクセス キー。The access key for quick navigation to the Web server control. 既定値は Empty で、このプロパティが設定されていないことを示します。The default value is Empty, which indicates that this property is not set.

属性

例外

指定されたアクセス キーが nullEmpty、または単一の文字列のいずれでもありません。The specified access key is neither null, Empty nor a single character string.

次の例は、 AccessKey TextBoxコントロールのプロパティを設定して使用する方法を示しています。The following example illustrates how to set and use the AccessKey property of a TextBox control.

重要

この例には、ユーザー入力を受け付けるテキスト ボックスがあります。これにより、セキュリティが脆弱になる可能性があります。This example has a text box that accepts user input, which is a potential security threat. 既定では、ASP.NET Web ページによって、ユーザー入力にスクリプトまたは HTML 要素が含まれていないかどうかが検証されます。By default, ASP.NET Web pages validate that user input does not include script or HTML elements. 詳細については、「スクリプトによる攻略の概要」を参照してください。For more information, see Script Exploits Overview.

<%@ Page Language="C#" AutoEventWireup="True" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
 <head>
    <title>AccessKey Property of a Web Control</title>
</head>
 <body>
 
   <h3>AccessKey Property of a Web Control</h3>
 
 <form id="form1" runat="server">
 
   <asp:TextBox id="TextBox1" 
     AccessKey="Y" 
     Text="Press Alt-Y to get focus here" 
     Columns="45"
     runat="server"/>
 
   <br />
 
   <asp:TextBox id="TextBox2" 
     AccessKey="Z" 
     Text="Press Alt-Z to get focus here" 
     Columns="45"
     runat="server"/>
 
 </form>
 
 </body>
 </html>
    
<%@ Page Language="VB" AutoEventWireup="True" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
 <head>
    <title>AccessKey Property of a Web Control</title>
</head>
 <body>
 
   <h3>AccessKey Property of a Web Control</h3>
 
 <form id="form1" runat="server">
 
   <asp:TextBox id="TextBox1" 
     AccessKey="Y" 
     Text="Press Alt-Y to get focus here" 
     Columns="45"
     runat="server"/>
 
   <br />
 
   <asp:TextBox id="TextBox2" 
     AccessKey="Z" 
     Text="Press Alt-Z to get focus here" 
     Columns="45"
     runat="server"/>
 
 </form>
 
 </body>
 </html>
    

注釈

AccessKeyプロパティを使用して、Web サーバーコントロールのキーボードショートカットを指定します。Use the AccessKey property to specify the keyboard shortcut for the Web server control. これにより、キーボードの指定した文字の ALT キーとキーを押すことで、コントロールにすばやく移動できます。This allows you to navigate quickly to the control by pressing the ALT key and the key for the specified character on the keyboard. たとえば、コントロールのアクセスキーを文字列"D"に設定すると、ユーザーが ALT + D キーを押してコントロールに移動できることが示されます。For example, setting the access key of a control to the string "D" indicates that the user can navigate to the control by pressing ALT+D.

AccessKeyプロパティに使用できる文字列は1つだけです。Only a single character string is allowed for the AccessKey property. このプロパティを、 null Emptyでも1つの文字列でもない値に設定しようとすると、例外がスローされます。If you attempt to set this property to a value that is neither null, Empty, nor a single character string, an exception is thrown.

注意

このプロパティは、Internet Explorer 4.0 以降でのみサポートされています。This property is supported only in Internet Explorer 4.0 and later.

適用対象

こちらもご覧ください