WebControl.CopyBaseAttributes(WebControl) メソッド

定義

指定した Web サーバー コントロールから、Style オブジェクトでカプセル化されていないプロパティをこのメソッドの呼び出し元の Web サーバー コントロールにコピーします。Copies the properties not encapsulated by the Style object from the specified Web server control to the Web server control that this method is called from. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

public:
 void CopyBaseAttributes(System::Web::UI::WebControls::WebControl ^ controlSrc);
public void CopyBaseAttributes (System.Web.UI.WebControls.WebControl controlSrc);
member this.CopyBaseAttributes : System.Web.UI.WebControls.WebControl -> unit
Public Sub CopyBaseAttributes (controlSrc As WebControl)

パラメーター

controlSrc
WebControl

このメソッドの呼び出し元の Web サーバー コントロールにコピーされるプロパティを持つコピー元のコントロールを表す WebControlA WebControl that represents the source control with properties to be copied to the Web server control that this method is called from.

例外

controlSrcnullです。controlSrc is null.

注釈

メソッドCopyBaseAttributesAccessKey、指定されToolTipた web サーバー Attributesコントロールの、 Enabled TabIndex、、、およびの各プロパティを、このメソッドの呼び出し元の web サーバーコントロールにコピーします。The CopyBaseAttributes method copies the AccessKey, Enabled, ToolTip, TabIndex, and Attributes properties from the specified Web server control to the Web server control that this method is called from. これは一般的に、Web サーバーコントロールがレンダリング中にコントロールを使用しているときに、新しいコントロールを動的に作成することによって機能する場合に使用します。This is commonly used in cases where a Web server control works by dynamically creating new controls while it is rendering and using the controls. このメソッドは、 Styleオブジェクトによってカプセル化されていない Web サーバーコントロールのすべてのプロパティをコピーして、レンダリングされるタグの最も外側のコントロールに配置できるようにするために役立ちます。This method is useful in this situation because it copies all properties of Web server controls not encapsulated by the Style object so they can be placed on the outermost control of a tag that is being rendered.

適用対象

こちらもご覧ください