WebControl.RenderContents(HtmlTextWriter) WebControl.RenderContents(HtmlTextWriter) WebControl.RenderContents(HtmlTextWriter) WebControl.RenderContents(HtmlTextWriter) Method

定義

コントロールの内容を指定したライターに出力します。Renders the contents of the control to the specified writer. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

protected public:
 virtual void RenderContents(System::Web::UI::HtmlTextWriter ^ writer);
protected internal virtual void RenderContents (System.Web.UI.HtmlTextWriter writer);
abstract member RenderContents : System.Web.UI.HtmlTextWriter -> unit
override this.RenderContents : System.Web.UI.HtmlTextWriter -> unit
Protected Friend Overridable Sub RenderContents (writer As HtmlTextWriter)

パラメーター

writer
HtmlTextWriter HtmlTextWriter HtmlTextWriter HtmlTextWriter

HTML コンテンツをクライアントに表示する出力ストリームを表す HtmlTextWriterA HtmlTextWriter that represents the output stream to render HTML content on the client.

注釈

メソッドをRenderContentsオーバーライドして、開始タグと終了タグの間にコントロールの内容を表示します。Override the RenderContents method to render the contents of the control between the begin and end tags. このメソッドの既定の実装では、すべての子コントロールがレンダリングされます。The default implementation of this method renders any child controls.

コントロールに子コントロールがある場合は、基本RenderContentsメソッドを呼び出すか、子コントロールをテキストライターにレンダリングする位置でをRenderChildren呼び出す必要があります。If your control has child controls, you must either call the base RenderContents method or call the RenderChildren at the point where you want the child controls to be rendered to the text writer.

適用対象

こちらもご覧ください