Wizard.SideBarTemplate Wizard.SideBarTemplate Wizard.SideBarTemplate Wizard.SideBarTemplate Property

定義

コントロールのサイドバー領域を表示するために使用されるテンプレートを取得または設定します。Gets or sets the template that is used to display the sidebar area on the control.

public:
 virtual property System::Web::UI::ITemplate ^ SideBarTemplate { System::Web::UI::ITemplate ^ get(); void set(System::Web::UI::ITemplate ^ value); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
[System.Web.UI.PersistenceMode(System.Web.UI.PersistenceMode.InnerProperty)]
[System.Web.UI.TemplateContainer(typeof(System.Web.UI.WebControls.Wizard))]
public virtual System.Web.UI.ITemplate SideBarTemplate { get; set; }
member this.SideBarTemplate : System.Web.UI.ITemplate with get, set
Public Overridable Property SideBarTemplate As ITemplate

プロパティ値

ITemplate のサイドバー領域を表示するためのテンプレートを格納する WizardAn ITemplate that contains the template for displaying the sidebar area on the Wizard. 既定値は、null です。The default is null.

次の例は、 ListViewコントロールをSideBarTemplate要素に追加する方法と、コントロールをLinkButton使用してステップを移動する方法を示しています。The following example shows how to add a ListView control to the SideBarTemplate element and how to use a LinkButton control to navigate the steps.

<SideBarTemplate>  
  <asp:ListView ID="sideBarList" runat="server">  
    <LayoutTemplate>  
    <div id="ItemPlaceHolder" runat="server"/>  
    </LayoutTemplate>  
  
    <ItemTemplate>  
      <asp:LinkButton ID="sideBarButton" runat="server"   
          Text="Button" />  
    </ItemTemplate>  
  </asp:ListView>  
</SideBarTemplate>  

注釈

プロパティを使用して、 Wizardコントロールのサイドバー領域に表示されるカスタムコンテンツを指定します。 SideBarTemplateUse the SideBarTemplate property to specify the custom content that is displayed for the sidebar area on a Wizard control. サイドバー領域の表示方法を指定するテンプレートを作成することによって、コンテンツを定義します。Define the content by creating a template that specifies how the sidebar area is rendered.

テンプレートのカスタムコンテンツは、 SideBarTemplateオブジェクト内に含まれています。The custom content for the template is contained within the SideBarTemplate object. カスタムコンテンツをSideBarTemplateオブジェクトに追加するには、デザインビューでテンプレート編集モードを使用するか、 SideBarTemplateタグを使用しSideBarTemplateてインラインでオブジェクトを定義します。You can add custom content to the SideBarTemplate object either by using template-editing mode in design view or by defining the SideBarTemplate object inline using SideBarTemplate tags. コンテンツは、プレーンテキストまたは複雑な (たとえば、テンプレートに他のコントロールを埋め込むなど) 単純なものにすることができます。The content can be as simple as plain text or more complex (embedding other controls in the template, for example).

注意

サイドバー SideBarTemplateナビゲーション機能を有効DataListにするにはID 、プロパティがに"SideBarList"設定されているコントロールまたはListViewコントロールがオブジェクトに含まれている必要があります。The SideBarTemplate object must contain a DataList control or ListView control whose ID property is set to "SideBarList" to enable the sidebar navigation feature. また、コントロールまたはListViewコントロールの"SideBarList" には、コントロールが含まれている必要があります。IButtonControl DataListAlso, the "SideBarList" on the DataList or ListView control must contain an IButtonControl control.

プログラムによってテンプレートに定義されているコントロールにアクセスControlsするにはWizard 、オブジェクトのコレクションを使用します。To access a control that is defined in a template programmatically, use the Controls collection of the Wizard object. コントロールにIDプロパティが指定FindControlされてWizardいる場合は、オブジェクトのメソッドを使用してコントロールを検索することもできます。You can also use the FindControl method of the Wizard object to find the control, if the control has an ID property specified.

適用対象

こちらもご覧ください