XmlHierarchicalDataSourceView クラス

定義

XmlDataSource コントロールの XML ノードまたは XML ノードのコレクションに対するデータ ビューを表します。Represents a data view on an XML node or collection of XML nodes for an XmlDataSource control.

public ref class XmlHierarchicalDataSourceView : System::Web::UI::HierarchicalDataSourceView
public class XmlHierarchicalDataSourceView : System.Web.UI.HierarchicalDataSourceView
type XmlHierarchicalDataSourceView = class
    inherit HierarchicalDataSourceView
Public Class XmlHierarchicalDataSourceView
Inherits HierarchicalDataSourceView
継承
XmlHierarchicalDataSourceView

注釈

コントロールXmlDataSourceは、基になるデータを、テーブルにバインドされた Web サーバーコントロールに対して、表形式と階層形式の両方で表示できます。The XmlDataSource control can present its underlying data in both tabular and hierarchical format to Web server controls that bind to it. XmlDataSource HierarchicalDataBoundControl TreeViewやなどのコントロールDropDownListは、を使用して xml データにバインドし、リストまたは表形式で表示します。一方、などのクラスから派生するコントロールは、xml データにバインドして階層形式で表示します。 GridView.Controls such as GridView or DropDownList use the XmlDataSource to bind to XML data and present it in list or tabular form, while controls that derive from the HierarchicalDataBoundControl class, such as TreeView, bind to XML data and present it in hierarchical form.

XmlDataSource 、それぞれ異なるコードパスを使用して各ビュー型を内部で作成します。The XmlDataSource creates each view type internally through different code paths. コントロールでメソッドが呼び出されるXmlDataSourceViewと、 XmlDataSourceコントロールによってオブジェクトが作成されます。 GetView XmlDataSourceIf the GetView method is called on the XmlDataSource control, an XmlDataSourceView object is created by the XmlDataSource control. メソッドが呼び出されるとXmlHierarchicalDataSourceView 、オブジェクトが作成されます。 GetHierarchicalViewIf the GetHierarchicalView method is called, an XmlHierarchicalDataSourceView object is created. クラスは、からDataBoundControl派生し、リストおよび表形式データにバインドする web サーバーコントロール用に用意XmlHierarchicalDataSourceViewされています。は、階層HierarchicalDataBoundControlデータから派生し、階層データにバインドする web サーバーコントロール用に用意されています。 XmlDataSourceViewThe XmlDataSourceView class is provided for Web server controls that derive from DataBoundControl and bind to lists and tabular data, while the XmlHierarchicalDataSourceView is provided for Web server controls that derive from HierarchicalDataBoundControl and bind to hierarchical data. 内部的にDataBoundControlCompositeDataBoundControl 、クラスとSelectクラスはXmlDataSourceView 、データソースからデータを取得するためにオブジェクトビューのメソッドをHierarchicalDataBoundControl呼び出しますSelectが、から派生したクラスはメソッドを呼び出します。Internally, the DataBoundControl and CompositeDataBoundControl classes call the Select method of XmlDataSourceView object view to retrieve data from a data source, while a class derived from HierarchicalDataBoundControl calls the Select method.

すべてHierarchicalDataSourceViewのヘルパーオブジェクトと同様XmlHierarchicalDataSourceViewに、は、データソースが基になるデータを使用して実行できる操作を定義します。Like all HierarchicalDataSourceView helper objects, the XmlHierarchicalDataSourceView defines the operations that the data source can perform with the underlying data. クラスはXmlHierarchicalDataSourceView SelectメソッドをオーバーライドするだけであるためXmlDataSource 、関連付けられたコントロールは、並べ替え式、実行、削除、または更新操作をサポートしていません。Because the XmlHierarchicalDataSourceView class only overrides the Select method, the associated XmlDataSource control does not support sort expressions or execute, delete, or update operations.

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Select()

基になるデータ ソースからデータ項目のリストを取得します。Gets a list of the data items from the underlying data source.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください