System.Web.UI 名前空間

ASP.NET Web アプリケーションのユーザー インターフェイスとして ASP.NET サーバー コントロールと ASP.NET Web ページを作成するために使用できるクラスとインターフェイスが用意されています。

クラス

AsyncPostBackErrorEventArgs

AsyncPostBackError イベントのデータを提供します。

AsyncPostBackTrigger

コントロール、およびオプションでそのコントロールのイベントを UpdatePanel コントロールを更新する非同期ポストバック コントロール トリガーとして定義します。

AttributeCollection

ASP.NET サーバー コントロール要素の開始タグで宣言されたすべての属性へのオブジェクト モデル アクセスを提供します。 このクラスは継承できません。

AuthenticationServiceManager

認証サービスのカスタム実装の場所を構成します。

BaseParser

ASP.NET のページ要求とサーバー コントロールの解析にかかわるクラスの基本機能セットを提供します。

BasePartialCachingControl

StaticPartialCachingControlPartialCachingControl クラスの基本的な機能を提供します。

BaseTemplateParser

テンプレート ファイルに対する ASP.NET テンプレート解析を実装します。

BindableTemplateBuilder

テンプレート コンテンツ セクションの ASP.NET データ ソース コントロールに自動的にバインドされるデータ バインド コントロールのページ解析をサポートします。 このクラスは継承できません。

BoundPropertyEntry

式にデータ バインドされたコントロール プロパティを表します。

BuilderPropertyEntry

コントロール ビルダーを必要とするすべてのプロパティ エントリの基本クラスとして機能します。

ChtmlTextWriter

一連の cHTML 固有の文字とテキストを ASP.NET サーバー コントロールの出力ストリームに書き込みます。 ChtmlTextWriter クラスには、ASP.NET サーバー コントロールが cHTML コンテンツをクライアントに表示するときに使用する書式設定機能が用意されています。

ClientScriptManager

Web アプリケーションのクライアント スクリプトを管理するためのメソッドを定義します。

CodeStatementBuilder

コード DOM ステートメントを生成します。

CompiledBindableTemplateBuilder

IBindableTemplate オブジェクトの既定の実装を提供します。ASP.NET では、FormView などの ASP.NET コントロールのテンプレート コンテンツ内で双方向のデータ バインディングを解析する際に、常にこのオブジェクトが使用されます。 このクラスは継承できません。

CompiledTemplateBuilder

生成されたページのクラス コードから呼び出される ITemplate 実装。 このクラスは継承できません。

ComplexPropertyEntry

テンプレートなどの読み書き可能および読み取り専用プロパティのプロパティ エントリとして機能します。

CompositeScriptReference

1 つの複合スクリプトに結合するスクリプト参照のコレクションを表します。

CompositeScriptReferenceEventArgs

ResolveCompositeScriptReference イベントのデータを提供します。

ConstructorNeedsTagAttribute

サーバー コントロールのコンストラクターにタグ名が必要であることを指定します。

Control

すべての ASP.NET サーバー コントロールによって共有されるプロパティ、メソッド、およびイベントを定義します。

ControlBuilder

コントロールとその子コントロールを作成するときにページ パーサーをサポートします。

ControlBuilderAttribute

ASP.NET パーサー内でカスタム コントロールを作成する ControlBuilder クラスを指定します。 このクラスは継承できません。

ControlCachePolicy

ASP.NET ユーザー コントロールの出力キャッシュ設定に対する、プログラムによるアクセス手段を提供します。

ControlCollection

ASP.NET サーバー コントロールが子コントロールのリストを維持できるようにする、コレクション コンテナーを提供します。

ControlSkin

ASP.NET Web サーバー コントロールに適用されるスタイルに関するプロパティを定義する場合に使用するコントロール スキンを表します。

ControlValuePropertyAttribute

実行時に ControlParameter オブジェクトのバインド先となるコントロールの既定のプロパティを指定します。 このクラスは継承できません。

CssClassPropertyAttribute

カスケード スタイル シート (CSS) 編集機能をプロパティにデザイン時に追加します。

CssStyleCollection

指定した HTML サーバー コントロールの HTML カスケード スタイル シート (CSS: Cascading-Style Sheets) インライン スタイル属性を保持します。 このクラスは継承できません。

DataBinder

Rapid Application Development (RAD) デザイナーのサポートを提供し、データ バインディング式の構文を生成および解析します。 このクラスは継承できません。

DataBinding

Microsoft Visual Studio などの RAD (Rapid Application Development) デザイナーがデザイン時にデータ バインディング式を作成できるようにする ASP.NET サーバー コントロールの単一のデータ バインディング式に関する情報を格納します。 このクラスは継承できません。

DataBindingCollection

ASP.NET サーバー コントロールの DataBinding オブジェクトのコレクションを提供します。 このクラスは継承できません。

DataBindingHandlerAttribute

デザイナー内でコントロールのデータ連結を実行するデザイン時クラスを指定します。 このクラスは継承できません。

DataBoundLiteralControl

データ バインディング式および静的なリテラル テキストを保持します。 このクラスは継承できません。

DataControlExtensions

ASP.NET Dynamic Data によって使用される拡張メソッドを提供します。

DataKeyPropertyAttribute

実行時に ControlParameter プロパティのバインド先となるコントロールの既定のプロパティを指定します。

DataSourceCacheDurationConverter

32 ビット符号付き整数オブジェクトをデータ ソース コントロールのキャッシュの存続期間の表現に変換する処理、およびその逆の変換処理を行うための型コンバーターを提供します。

DataSourceControl

データ バインド コントロールに対してデータ ソースを表すコントロールの基底クラスとして機能します。

DataSourceControlBuilder

データ プロバイダーに接続されるコントロールの作成についてページ パーサーをサポートします。 このクラスは継承できません。

DataSourceSelectArguments

データが取得されるとき、データ ソース コントロールからデータ関連の操作を要求するためにデータ バインド コントロールで使用する機構を提供します。 このクラスは継承できません。

DataSourceView

データ ソース コントロールの機能を定義するすべてのデータ ソース ビュー クラスの基本クラスとして機能します。

DesignerDataBoundLiteralControl

DataBoundLiteralControl コントロールのデザイン時バージョンを表します。 このクラスは継承できません。

DesignTimeParseData

デザイン時にパーサーに情報を提供します。

DesignTimeTemplateParser

デザイン時の解析を提供します。

EmptyControlCollection

常に空の ControlCollection コレクションの標準サポートを提供します。

EventEntry

イベント ハンドラーのプロパティ エントリとして機能します。

ExpressionBinding

式バインディング インスタンスの解析と保持をサポートします。 このクラスは継承できません。

ExpressionBindingCollection

ExpressionBinding オブジェクトのコレクションを表します。 このクラスは継承できません。

ExtenderControl

エクステンダー コントロールの抽象基底クラスを提供します。

FileLevelControlBuilderAttribute

ファイルの解析時に、TemplateControl から派生したクラスがビルダー ツリーの最上位で使用するコントロール ビルダーを指定できるようにします。 このクラスは継承できません。

FileLevelMasterPageControlBuilder

マスター ページ ファイルを解析します。

FileLevelPageControlBuilder

ページ ファイルを解析します。ページ ファイル解析のための既定の ControlBuilder クラスです。

FileLevelUserControlBuilder

ユーザー コントロールの作成時、ユーザー コントロール ファイルを解析するために使用される FileLevelUserControlBuilder クラスを指定することにより、ページ パーサーをサポートします。

FilterableAttribute

属性を適用するプロパティでデバイスのフィルター処理をサポートするかどうかを指定します。 このクラスは継承できません。

HiddenFieldPageStatePersister

Web クライアント上の ASP.NET ページのビューステートを非表示の HTML 要素に格納します。

HierarchicalDataSourceControl

階層データを表現するデータ ソース コントロールの基底クラスを提供します。

HierarchicalDataSourceView

ノードまたはノードのコレクションのデータ ビューを、HierarchicalDataSourceControl コントロールの階層データ構造で表します。

HistoryEventArgs

Navigate イベントのデータを提供します。

Html32TextWriter

一連の HTML 3.2 固有の文字とテキストを ASP.NET サーバー コントロールの出力ストリームに書き込みます。 Html32TextWriter クラスには、ASP.NET サーバー コントロールが HTML 3.2 の内容をクライアントに表示するときに使用する書式設定機能が用意されています。

HtmlTextWriter

マークアップ文字とテキストを ASP.NET サーバー コントロールの出力ストリームに書き込みます。 このクラスには、ASP.NET サーバー コントロールがマークアップをクライアントにレンダリングするときに使用する書式設定機能が用意されています。

IDReferencePropertyAttribute

ID 参照を含んでいるプロパティに適用する属性を定義します。 このクラスは継承できません。

ImageClickEventArgs

HtmlInputImage サーバー コントロールまたは ImageButton サーバー コントロールなど、イメージ ベースの ASP.NET サーバー コントロールをユーザーがクリックすると発生するイベントのデータを提供します。 このクラスは継承できません。

IndexedString

ObjectStateFormatter クラスでオブジェクト グラフのシリアル化を最適化するために使用されるユーティリティ文字列クラスを提供します。 このクラスは継承できません。

ListSourceHelper

IListSource インターフェイスによって定義されたメンバーを実装する際、データ ソース コントロールによって使用されます。 このクラスは継承できません。

LiteralControl

サーバーでの処理を必要としない、ASP.NET ページ内の HTML 要素、テキスト、その他の文字列を表します。

LosFormatter

Web フォームのページのビューステートをシリアル化します。 このクラスは継承できません。

MasterPage

Content コントロールとそれぞれの子コントロールのみで構成されるページのテンプレートおよびマージ コンテナーとして機能します。

MasterPageControlBuilder

Content コントロールおよびそれぞれのコントロールのみで構成されるコンテンツ ページのマージ クラスおよびコンテナーとして機能します。

NonVisualControlAttribute

デザイン時にコントロールをビジュアルなコントロールとして扱うか、非ビジュアルなコントロールとして扱うかを示す属性を定義します。 このクラスは継承できません。

ObjectConverter

オブジェクトのデータ型を別のデータ型に変換します。 このクラスは今後は使用しません。 代わりに Convert クラスと Format(String, Object) メソッドを使用してください。

ObjectPersistData

ビルド処理時に、プロパティ エントリに関する情報を保持します。

ObjectStateFormatter

オブジェクトの状態を表すオブジェクト グラフをシリアル化および逆シリアル化します。 このクラスは継承できません。

ObjectTagBuilder

サーバー側 <object> タグを解析するために ASP.NET TemplateParser クラスによって使用されます。 このクラスは継承できません。

OutputCacheParameters

ASP.NET で @ OutputCache ページ ディレクティブから解析された出力キャッシュの初期化設定をカプセル化します。 このクラスは継承できません。

Page

ASP.NET Web アプリケーションのホストであるサーバーから要求される .aspx ファイル (Web フォーム ページとも呼ばれる) を表します。

PageAsyncTask

ページに登録されている非同期タスクに関する情報を格納します。 このクラスは継承できません。

PageHandlerFactory

Page クラスから継承し、IHttpHandler インターフェイスを実装するクラスのインスタンスを生成します。 インスタンスは、ASP.NET ファイルの要求を処理するために動的に生成されます。 PageHandlerFactory クラスは、ASP.NET ページの既定のハンドラー ファクトリの実装です。

PageParser

.aspx ファイルのパーサーを実装します。 このクラスは継承できません。

PageParserFilter

ASP.NET パーサーで解析時に項目をページ内で使用できるかどうかを判断するために使用されるページ パーサーのフィルターに抽象基本クラスを提供します。

PageStatePersister

ASP.NET ビューステート永続化機構の基本機能を提供します。

PageTheme

ページ テーマの基本クラスを表します。ページ テーマとは、Web サイト内のページとコントロール間に統一した外観を定義する目的で使用されるリソースのコレクションのことです。 ページ テーマは、構成ファイルでもページ ディレクティブでも設定できます。

Pair

2 つの関連するオブジェクトを格納するために使用する基本ユーティリティ クラスを提供します。

ParseChildrenAttribute

ASP.NET サーバー コントロールの開発に使用できるメタデータ属性を定義します。 ParseChildrenAttribute クラスを使用して、ページに宣言されているサーバー コントロール タグ内に入れ子になっている内容をページ パーサーがどのように処理するかを示します。 このクラスは継承できません。

ParseRecorder

ページの解析中にイベントの解析について通知を受け取る必要のあるオブジェクトの抽象基本クラス。

PartialCachingAttribute

Web フォーム ユーザー コントロール (.ascx files) が、出力をキャッシュするかどうか、およびその方法を示すために使用するメタデータ属性を定義します。 このクラスは継承できません。

PartialCachingControl

@ OutputCache ページ ディレクティブまたは PartialCachingAttribute 属性を使用して、ユーザー コントロール (.ascx ファイル) が出力キャッシュに対して指定されており、そのユーザー コントロールを LoadControl(String) メソッドで動的に読み込むことによってページのコントロール階層に挿入される場合に作成されます。

PersistChildrenAttribute

デザイン時に、サーバー コントロール内の入れ子になった内容がコントロールなのかサーバー コントロールのプロパティなのかを示す、ASP.NET サーバー コントロールによって使用される属性を定義します。 このクラスは継承できません。

PersistenceModeAttribute

ASP.NET サーバー コントロールのプロパティまたはイベントをデザイン時に ASP.NET ページに永続化する方法を指定するメタデータ属性を定義します。 このクラスは継承できません。

PostBackOptions

ポストバック イベントを実行するためにクライアント側の JavaScript を生成する方法を指定します。

PostBackTrigger

UpdatePanel コントロール内のコントロールを、ポストバック コントロールとして定義します。

ProfileServiceManager

プリロードされたプロファイル プロパティのセットと、プロファイル サービスのカスタム実装の場所を設定します。

PropertyConverter

プロパティの値を文字列に変換する、または文字列をプロパティの値に変換するヘルパー関数が含まれています。

PropertyEntry

すべてのプロパティ エントリ クラスの基本クラスとして機能します。

RegisteredArrayDeclaration

Page オブジェクトに既に登録済みの ECMAScript (JavaScript) 配列宣言にアクセスできるようにします。

RegisteredDisposeScript

UpdatePanel コントロール内にあるコントロールの dispose スクリプトにアクセスできるようにします。

RegisteredExpandoAttribute

Page オブジェクトに既に登録済みのカスタム (expando) 属性の名前と値のペアにアクセスできるようにします。

RegisteredHiddenField

Page オブジェクトに既に登録済みの隠し値にアクセスできるようにします。

RegisteredScript

Page オブジェクトに既に登録済みのクライアント スクリプトにアクセスできるようにします。

RenderTraceListener

コントロールとしてのモニターがページ要求中に表示するオブジェクトのための、抽象基本クラスを提供します。

RoleServiceManager

ロール サービスのカスタム実装の場所を構成します。

RootBuilder

内容をどのように解析するかについてその動作を定義するときにページ パーサーをサポートします。

ScriptBehaviorDescriptor

ScriptComponentDescriptor クラスを拡張して、クライアント スクリプトに変換される動作を定義するためのラッパーを提供します。

ScriptComponentDescriptor

サーバー コンポーネントをクライアント スクリプトに変換するラッパーを提供します。

ScriptControl

スクリプト コントロールの抽象基底クラスを提供します。

ScriptControlDescriptor

クライアント コントロール オブジェクトを定義します。

ScriptDescriptor

派生クラスでオーバーライドされた場合、クライアント クラスのインスタンスを作成するスクリプトを定義します。

ScriptManager

ASP.NET Ajax スクリプト ライブラリとスクリプト ファイル、部分ページ レンダリング、および Web サービスとアプリケーション サービスのクライアント プロキシ クラス生成を管理します。

ScriptManagerProxy

入れ子になったコンポーネント (コンテンツ ページとユーザー コントロールなど) で、ScriptManager コントロールが親要素で既に定義されている場合に、スクリプトやサービスの参照をページに追加できるようにします。

ScriptReference

ASP.NET Web ページで使用する ECMAScript (JavaScript) ファイルを登録します。

ScriptReferenceBase

すべてのスクリプト参照クラスの基本クラスです。

ScriptReferenceCollection

スクリプト参照のコレクションを表します。

ScriptReferenceEventArgs

ResolveScriptReference イベントのデータを提供します。

ScriptResourceAttribute

クライアント スクリプト ファイルから使用されるアセンブリ内のリソースを定義します。 このクラスは継承できません。

ScriptResourceDefinition

スクリプト リソースの場所を定義します。

ScriptResourceMapping

スクリプト リソースの場所のマッピング サポートを提供します。

ServiceReference

Web ページで使用できるように Web サービスを登録します。

ServiceReferenceCollection

ServiceReference オブジェクトのセットを格納します。

SessionPageStatePersister

ASP.NET ページのビューステートを Web サーバーに格納します。

SimplePropertyEntry

コントロール プロパティとその値の定義を表します。

SimpleWebHandlerParser

Web ハンドラー ファイルを解析する基本機能を提供します。

SkinBuilder

デザイン時にコントロール スキンをコントロールに適用するために使用される ControlBuilder オブジェクトを提供します。

StateBag

ページを含む、ASP.NET サーバー コントロールのビューステートを管理します。 このクラスは継承できません。

StateItem

ビューステート情報が複数の Web 要求間で永続化されている場合に、StateBag クラスに保存されている項目を表します。 このクラスは継承できません。

StateManagedCollection

IStateManager オブジェクトを管理する厳密に型指定されたすべてのコレクションの基本クラスを提供します。

StaticPartialCachingControl

出力キャッシュに指定され、宣言によってページや他のユーザー コントロールに含まれた UserControl クラスのインスタンスを表します。

SupportsEventValidationAttribute

Web サーバー コントロールがイベント検証をサポートすることを示すために使用するメタデータ属性を定義します。 このクラスは継承できません。

TagPrefixAttribute

カスタム コントロールを識別するために、Web ページで使用されるタグ プリフィックスを定義します。 このクラスは継承できません。

TargetControlTypeAttribute

Attribute クラスを拡張して、エクステンダー コントロールを適用できるサーバー コントロールの型を示します。

TemplateBuilder

テンプレートとその子コントロールを作成するときにページ パーサーをサポートします。

TemplateContainerAttribute

ITemplate インターフェイスを返し、TemplateContainerAttribute 属性でマークされるプロパティのコンテナー コントロールの基本型を宣言します。 ITemplate プロパティを持つコントロールは、INamingContainer インターフェイスを実装する必要があります。 このクラスは継承できません。

TemplateControl

基本的な機能セットを備えた Page クラスと UserControl クラスを提供します。

TemplateControlParser

テンプレート コントロールに対する ASP.NET テンプレート解析を実装します。

TemplateInstanceAttribute

テンプレートの許可されるインスタンス数を指定するために使用されるメタデータ属性を定義します。 このクラスは継承できません。

TemplateParser

ASP.NET ファイル パーサーの抽象基本クラスの役割を果たします。

TemplatePropertyEntry

ITemplate クラス プロパティのプロパティ エントリを有効にします。

ThemeableAttribute

Web サーバー コントロールおよび Web サーバー コントロールのメンバーで使用されるメタデータ属性を定義します。このメタデータ属性は、Web サーバー コントロールおよび Web サーバー コントロールのメンバーの表示に、テーマまたはコントロール スキンを反映できるかどうかを示します。 このクラスは継承できません。

ThemeProvider

デザイン環境でコントロールのテーマとスタイル シートの情報をカプセル化するクラスを提供します。

Timer

非同期または同期の Web ページのポストバックを定義された間隔で実行します。

ToolboxDataAttribute

Microsoft Visual Studio などのツールでツールボックスからドラッグされるときに、カスタム コントロールに生成される既定のタグを指定します。

Triplet

3 つの関連するオブジェクトを格納するために使用する基本ユーティリティ クラスを提供します。

UpdatePanel

ポストバックなしでページのセクションを部分的にレンダリングできるようにします。

UpdatePanelControlTrigger

UpdatePanel コントロールのトリガーにできるコントロールの共通基本クラスを提供します。

UpdatePanelTrigger

UpdatePanel コントロールのトリガーにできるオブジェクトの共通基本クラスを提供します。

UpdatePanelTriggerCollection

UpdatePanel コントロールの UpdatePanelTrigger オブジェクトのコレクションを表します。

UpdateProgress

1 つ以上の UpdatePanel コントロールのコンテンツが更新されるときに、ブラウザーに視覚的フィードバックを提供します。

UrlPropertyAttribute

コントロールで URL 値を含む文字列プロパティを識別するために使用される属性を定義します。 このクラスは継承できません。

UserControl

ASP.NET Web アプリケーションのホストであるサーバーから要求された .ascx ファイル (ユーザー コントロールとも呼ばれます) を表します。 このファイルは Web フォーム ページから呼び出す必要があります。それ以外の場合は、解析エラーが発生します。

UserControlControlBuilder

ユーザー コントロールのインスタンスを構築する際に ASP.NET ページのパーサーをサポートします。

ValidationPropertyAttribute

ASP.NET サーバー コントロールが検証プロパティの識別のために使用するメタデータ属性を定義します。 このクラスは継承できません。

ValidationSettings

アプリケーションのクライアント検証の設定を提供します。

ValidatorCollection

IValidator 参照の配列を公開します。 このクラスは継承できません。

VerificationAttribute

Web コンテンツのアクセシビリティ規則のメタデータ属性を定義します。 このクラスは継承できません。

ViewStateException

ビューステートの読み込みまたは検証ができない場合にスローされる例外を表します。 このクラスは継承できません。

ViewStateModeByIdAttribute

ASP.NET サーバー コントロールが、ID によってビューステート情報を読み込むかどうかを指定する際に使用されるメタデータ属性を定義します。 このクラスは継承できません。

WebResourceAttribute

アセンブリ内の埋め込みリソースを有効にするメタデータ属性を定義します。 このクラスは継承できません。

WebServiceParser

Web サービス ハンドラーのパーサーを提供します。

XhtmlTextWriter

XHTML から派生した拡張ハイパーテキスト マークアップ言語 (XHTML) モジュールのすべてのバリエーションを含む XHTML 固有文字が、モバイル デバイス用の ASP.NET サーバー コントロールの出力ストリームに書き込まれます。 ASP.NET ページとサーバー コントロールにカスタム XHTML レンダリングを行う場合には XhtmlTextWriter クラスをオーバーライドします。

XPathBinder

RAD (Rapid Application Development) デザイナーで、XPath 式を使用したデータ バインディング式を解析できるようにします。 このクラスは継承できません。

インターフェイス

IAttributeAccessor

サーバー コントロールの開始タグで宣言された任意の属性にプログラムによってアクセスするために、ASP.NET サーバー コントロールで使用されるメソッドを定義します。

IAutoFieldGenerator

ASP.NET Dynamic Data 機能を使用するデータ バインド コントロールのフィールドを自動的に生成するメソッドを定義します。

IBindableControl

フィールド テンプレート コントロールに双方向データ バインディングを実装できるようにするメソッドを定義します。

IBindableTemplate

DetailsViewFormView などの ASP.NET データ バインド コントロールが、テンプレート コンテンツ セクション内の ASP.NET データ ソース コントロールに自動的にバインドできるようにします。

ICallbackEventHandler

コントロールをサーバー上のコールバック イベントの対象にできることを示すために使用します。

ICheckBoxControl

チェック ボックスとして機能するコントロールが実装するプロパティおよびイベントを定義します。

ICodeBlockTypeAccessor

コード ブロック ビルダーの CodeBlockType へのアクセスを提供します。

IControlBuilderAccessor

コントロール シリアライザーがコントロールのビルダーにアクセスできるようにします。

IControlDesignerAccessor

コントロール デザイナーに対して、コントロールに関連付けられた一時的なデザイン時データを格納する手段を提供します。

IDataBindingsAccessor

デザイン時にコントロールのデータ連結式のコレクションにアクセスできるようにします。

IDataItemContainer

データ バインディング操作を容易にするために、データ項目オブジェクトを識別するデータ バインド コントロール コンテナーを有効にします。

IDataKeysControl

ASP.NET がデータ バインド コントロールのクライアント ID を作成する方法を指定するプロパティを定義します。

IDataSource

データ バインド コントロールをバインドする抽象データ ソースを表します。

IDataSourceViewSchemaAccessor

オブジェクトに格納されているスキーマ情報に型コンバーターがアクセスできるようにします。

IEditableTextControl

ユーザーが変更できるテキストを表示するコントロールを表します。

IExpressionsAccessor

式のコレクションをサポートするためにクラスで実装する必要があるプロパティを定義します。

IExtenderControl

エクステンダー コントロールの動作を定義します。

IFilterResolutionService

デバイス フィルターを名前により評価するためにデザイナー開発者が使用できるインターフェイスが用意されています。

IHierarchicalDataSource

TreeView などの階層データ バインド コントロールがバインドできる階層データ ソースを表します。

IHierarchicalEnumerable

IEnumerator インターフェイスを使用して列挙できる階層構造のコレクションを表します。 IHierarchicalEnumerable インターフェイスを実装するコレクションは、ASP.NET のサイト ナビゲーション コントロールとデータ ソース コントロールで使用されます。

IHierarchyData

階層データ構造のノードを公開します。ノード オブジェクトと、そのノードの特性を示すいくつかのプロパティが含まれます。 IHierarchyData インターフェイスを実装するオブジェクトは、IHierarchicalEnumerable コレクションに格納でき、ASP.NET サイト ナビゲーションとデータ ソース コントロールによって使用されます。

INamingContainer

Page オブジェクトのコントロール階層内に新しい ID 名前空間を作成するコンテナー コントロールを識別します。 このインターフェイスは、マーカー インターフェイスとして用意されているだけです。

INavigateUIData

ナビゲーション ユーザー インターフェイスのデータと値をナビゲーション コントロールに提供するためにクラスで実装するインターフェイスを提供します。

IParserAccessor

HTML 要素または XML 要素の解析時に、ASP.NET サーバー コントロールが認識するために実装する必要があるメソッドを定義します。

IPostBackDataHandler

ポストバック データを自動的に読み込むために ASP.NET サーバー コントロールで実装する必要があるメソッドを定義します。

IPostBackEventHandler

ポストバック イベントを処理するために ASP.NET サーバー コントロールに実装する必要があるメソッドを定義します。

IResourceUrlGenerator

埋め込みリソースに対して URL 参照検索を行うためにデザイナー ホストが実装する必要があるメソッドを定義します。

IScriptControl

AJAX 対応アプリケーションで ECMAScript (JavaScript) リソースを定義するために、ASP.NET サーバー コントロールで実装する必要があるメソッドを定義します。

IStateFormatter

オブジェクト グラフをシリアル化および逆シリアル化するために型が実装するメソッドを定義します。

IStateManager

サーバー コントロールのビューステートを管理できるようにするために、すべてのクラスで実装する必要があるプロパティとメソッドを定義します。

IStyleSheet

スタイル ルールの作成をサポートするためにクラスで実装する必要があるメソッドを定義します。

ITemplate

テンプレート宣言された ASP.NET サーバー コントロールに子コントロールを設定する動作を定義します。 子コントロールは、そのページ上に定義されるインライン テンプレートを表します。

ITextControl

テキスト コンテンツを取得または設定するためにコントロールが実装するインターフェイスを定義します。

IThemeResolutionService

デザイナー ツールの開発者が使用して ThemeProvider オブジェクトのセットを用意できるインターフェイスを提供します。用意したオブジェクトは、デザイン時の環境でテーマとコントロール スキンをコントロールに適用するために使用できます。

IUrlResolutionService

相対 URL を文脈情報に基づいて解決するためにオブジェクトによって実装されるサービスを定義します。

IUserControlDesignerAccessor

デザイナーがデザイン時にユーザー コントロールの情報にアクセスできるようにするためのプロパティを定義します。

IUserControlTypeResolutionService

指定されたタグ プリフィックスとタグ名に対するコントロールの型を返すためにクラスで実装する必要があるメソッドを定義します。

IValidator

Web フォームの検証に参加するオブジェクトが実装する必要があるプロパティとメソッドを定義します。

列挙型

AjaxFrameworkMode

Microsoft Ajax クライアント ライブラリのクライアント スクリプトをクライアントに含める方法を指定します。

ClientIDMode

クライアント スクリプトでアクセスできるコントロールの ClientID を ASP.NET が生成する方法を指定します。

CodeBlockType

コード ブロックの種類を指定します。

CodeConstructType

ProcessCodeConstruct(CodeConstructType, String) クラスの PageParserFilter メソッドで解析できるコード コンストラクターを指定します。

CompilationMode

ASP.NET が .aspx ページと .ascx コントロールをコンパイルする方法を指定する定数を定義します。

ConflictOptions

データの更新時と削除時に発生したデータの競合を、ASP.NET のデータ ソース コントロールでどのように処理するのかを決定します。

DataSourceCacheExpiry

タイムアウトが設定されている場合、ASP.NET キャッシュ機構を使用してキャッシュされたデータの有効期限がどのように切れるのかを示します。

DataSourceCapabilities

データ ソース コントロールのデータ取得操作においてレコード取得を超えた処理を要求できます。

DataSourceOperation

データ ソース コントロールによって実行されるデータ操作を指定します。

HtmlTextWriterAttribute

Web 要求が処理されるときに、HtmlTextWriter オブジェクトまたは Html32TextWriter オブジェクトが HTML 要素の開始タグに書き込む HTML 属性を指定します。

HtmlTextWriterStyle

HtmlTextWriter オブジェクト出力ストリームまたは Html32TextWriter オブジェクト出力ストリームで使用できる HTML スタイルを指定します。

HtmlTextWriterTag

HtmlTextWriter オブジェクト出力ストリームまたは Html32TextWriter オブジェクト出力ストリームに渡すことができる HTML タグを指定します。

OutputCacheLocation

ある応答に対する出力キャッシュの HTTP 応答の場所を制御する有効な値を指定します。

PersistenceMode

ASP.NET サーバー コントロールのプロパティまたはイベントが、どのように .aspx ファイルまたは .ascx ファイル内で宣言されて永続化されるかを指定します。

RegisteredScriptType

RegisteredScript オブジェクトによって表されるクライアント スクリプト ブロックの型を指定します。

ScriptMode

ScriptManager オブジェクトおよび ScriptReference オブジェクトが、クライアント スクリプトのデバッグ バージョンまたはリリース バージョンのどちらを参照するかを指定します。

TemplateInstance

テンプレートのインスタンスを作成できる回数を指定します。

UnobtrusiveValidationMode

控え目な検証の動作を指定します。

UpdatePanelRenderMode

ページ上の UpdatePanel コントロールのコンテンツに対するレイアウト レンダリング オプションを表します。

UpdatePanelUpdateMode

UpdatePanel コントロールの内容の有効な更新モードを表します。

ValidateRequestMode

コントロール用要求の検証の種類を指定します。

VerificationConditionalOperator

VerificationAttribute クラスで使用する条件式の演算子を指定します。

VerificationReportLevel

VerificationAttribute インスタンスで定義されるアクセスに関する規則のレポートのレベルを指定します。

VerificationRule

VerificationAttribute インスタンスによって定義される条件式が検証で使用される方法を指定します。

ViewStateEncryptionMode

ビューステート情報が暗号化されるかどうかを指定します。

ViewStateMode

ビューステートがコントロールに対して有効になっているかどうかを指定します。

VirtualReferenceType

解析された仮想パスによって参照されるリソースのタイプを指定します。

XhtmlMobileDocType

XhtmlTextWriter クラスがページまたはコントロールをレンダリングするときに使用する XHTML のタイプを指定します。

代理人

BuildMethod

コントロールの作成に使用されるメソッドを表します。

BuildTemplateMethod

生成されたクラス コードから template 宣言されるコントロール用のテンプレートを作成するときに、ASP.NET をサポートします。 BuildTemplateMethod デリゲートは InstantiateIn(Control) メソッドを処理します。

ControlSkinDelegate

指定されたコントロールに正しいコントロール スキンを適用するメソッドを表します。

DataSourceViewOperationCallback

データ バインド コントロールが、非同期的なデータの挿入、更新、または削除の各操作についてデータ ソース ビューに提供する非同期コールバック メソッドを表します。

DataSourceViewSelectCallback

データ バインド コントロールが、非同期的なデータの取得についてデータ ソース ビューに提供する非同期コールバック メソッドを表します。

ExtractTemplateValuesMethod

実行時に IBindableTemplate から一連の名前と値のペアを抽出するために ASP.NET で使用するデリゲートを提供します。 このクラスは継承できません。

ImageClickEventHandler

イメージ ベースの ASP.NET サーバー コントロールをクリックするときに発生するイベントを処理するメソッドを表します。

RenderMethod

指定した Control コンテナーを指定した HtmlTextWriter にレンダリングするメソッドを表します。

注釈

この名前空間には、 Control HTML サーバーコントロール、Web サーバーコントロール、ユーザーコントロールなど、すべてのサーバーコントロールに共通の機能セットを提供するクラスが含まれています。 また、クラスも含まれてい Page ます。 このクラスは、ASP.NET Web アプリケーションで .aspx ファイルに対する要求が行われるたびに自動的に生成されます。 これらのクラスの両方から継承できます。

名前空間には、データバインディング機能を備えたサーバーコントロール、特定のコントロールまたはページのビューステートを保存する機能、および解析機能を提供するクラスも含まれています。