VirtualPathUtility.ToAbsolute メソッド

定義

仮想パスをアプリケーション絶対パスに変換します。Converts a virtual path to an application absolute path.

オーバーロード

ToAbsolute(String)

仮想パスをアプリケーション絶対パスに変換します。Converts a virtual path to an application absolute path.

ToAbsolute(String, String)

指定されたアプリケーション パスを使用して、仮想パスをアプリケーション絶対パスに変換します。Converts a virtual path to an application absolute path using the specified application path.

ToAbsolute(String)

仮想パスをアプリケーション絶対パスに変換します。Converts a virtual path to an application absolute path.

public:
 static System::String ^ ToAbsolute(System::String ^ virtualPath);
public static string ToAbsolute (string virtualPath);
static member ToAbsolute : string -> string
Public Shared Function ToAbsolute (virtualPath As String) As String

パラメーター

virtualPath
String

アプリケーション相対パスに変換する仮想パス。The virtual path to convert to an application-relative path.

戻り値

指定した仮想パスの絶対パス表現。The absolute path representation of the specified virtual path.

例外

virtualPath にルートが指定されていません。virtualPath is not rooted.

先頭の二重ピリオド (..) は、最上位ディレクトリから出るために使用されます。A leading double period (..) is used to exit above the top directory.

注釈

アプリケーション絶対パスとは、ルート演算子 (ティルダ [~]) の代わりにアプリケーションパスが使用されるパスです。An application absolute path is one where the application path is used instead of the root operator (the tilde [~]).

virtualPath の場合:If virtualPath is:

  • Absolute、ToAbsolute メソッドは、仮想パスを変更せずに返します。Absolute, the ToAbsolute method returns the virtual path unchanged.

  • アプリケーションと比較して、ToAbsolute メソッドは、現在のアプリケーションの仮想ディレクトリパスを virtualPathの先頭に追加します。Application relative, the ToAbsolute method appends the current application virtual directory path to the beginning of the virtualPath. たとえば、現在のアプリケーションの仮想ディレクトリパスには、AppDomainAppVirtualPath プロパティからアクセスできます。For example, the current application virtual directory path can be accessed from the AppDomainAppVirtualPath property.

  • ルート化されていない場合は、ToAbsolute メソッドによって ArgumentOutOfRangeException 例外が発生します。Not rooted, the ToAbsolute method raises an ArgumentOutOfRangeException exception.

こちらもご覧ください

ToAbsolute(String, String)

指定されたアプリケーション パスを使用して、仮想パスをアプリケーション絶対パスに変換します。Converts a virtual path to an application absolute path using the specified application path.

public:
 static System::String ^ ToAbsolute(System::String ^ virtualPath, System::String ^ applicationPath);
public static string ToAbsolute (string virtualPath, string applicationPath);
static member ToAbsolute : string * string -> string
Public Shared Function ToAbsolute (virtualPath As String, applicationPath As String) As String

パラメーター

virtualPath
String

アプリケーション相対パスに変換する仮想パス。The virtual path to convert to an application-relative path.

applicationPath
String

virtualPath を相対パスに変換するために使用するアプリケーション パス。The application path to use to convert virtualPath to a relative path.

戻り値

virtualPath の絶対仮想パス表現。The absolute virtual path representation of virtualPath.

例外

applicationPath にルートが指定されていません。applicationPath is not rooted.

アプリケーション パスの先頭の二重ピリオド (..) は、最上位ディレクトリから出るために使用されます。A leading double period (..) is used in the application path to exit above the top directory.

注釈

ToAbsolute メソッドの ToAbsolute オーバーロードは、現在のアプリケーションパスではなく、指定されたアプリケーションパスを使用します。The ToAbsolute overload of the ToAbsolute method uses the supplied application path rather than the current application path.

virtualPath の場合:If virtualPath is:

  • ToAbsolute メソッドは、仮想パスを変更せずに返します。Absolute, the ToAbsolute method returns the virtual path with no changes.

  • アプリケーションと比較して、ToAbsolute メソッドは、仮想パスの先頭に applicationPath を追加します。Application relative, the ToAbsolute method adds applicationPath to the beginning of the virtual path.

  • ルート化されていない場合は、ToAbsolute メソッドによって ArgumentOutOfRangeException 例外が発生します。Not rooted, the ToAbsolute method raises an ArgumentOutOfRangeException exception.

こちらもご覧ください

適用対象