Application.Shutdown Application.Shutdown Application.Shutdown Application.Shutdown Method

定義

アプリケーションをシャットダウンします。Shuts down an application.

オーバーロード

Shutdown() Shutdown() Shutdown() Shutdown()

アプリケーションをシャットダウンします。Shuts down an application.

Shutdown(Int32) Shutdown(Int32) Shutdown(Int32) Shutdown(Int32)

アプリケーションをシャットダウンして、指定した終了コードをオペレーティング システムに返します。Shuts down an application that returns the specified exit code to the operating system.

Shutdown() Shutdown() Shutdown() Shutdown()

アプリケーションをシャットダウンします。Shuts down an application.

public:
 void Shutdown();
public void Shutdown ();
member this.Shutdown : unit -> unit
Public Sub Shutdown ()

注釈

ときにShutdownを呼び出すと、アプリケーションが実行を停止します。When Shutdown is called, an application stops running. 処理することができます、Exitアプリケーションが実行を停止しようとする、適切な処理を実行するタイミングを検出するイベントです。You can handle the Exit event to detect when an application is about to stop running, to perform any appropriate processing.

Shutdown 次の状況で、Windows Presentation Foundation でという暗黙的には。Shutdown is implicitly called by Windows Presentation Foundation in the following situations:

呼び出すShutdownシャット ダウン、アプリケーションを明示的にによりに関係なく、ShutdownMode設定します。Calling Shutdown explicitly causes an application to shut down, regardless of the ShutdownMode setting. ただし場合、ShutdownModeに設定されているOnExplicitShutdown、呼び出す必要がありますShutdownアプリケーションをシャット ダウンします。However, if ShutdownMode is set to OnExplicitShutdown, you must call Shutdown to shut down an application.

重要

ときにShutdownが呼び出されると、アプリケーションが停止したかどうかに関係なく、Closing開いているウィンドウのイベントが取り消されました。When Shutdown is called, the application will shut down irrespective of whether the Closing event of any open windows is canceled.

このメソッドは、作成したスレッドからのみ呼び出すことが、Applicationオブジェクト。This method can be called only from the thread that created the Application object.

セキュリティ

UIPermission
すべての windows と無制限のユーザー入力イベントを使用する権限。for permission to use all windows and user input events without restriction. 関連付けられた列挙体。 AllWindowsAssociated enumeration: AllWindows

こちらもご覧ください

Shutdown(Int32) Shutdown(Int32) Shutdown(Int32) Shutdown(Int32)

アプリケーションをシャットダウンして、指定した終了コードをオペレーティング システムに返します。Shuts down an application that returns the specified exit code to the operating system.

public:
 void Shutdown(int exitCode);
[System.Security.SecurityCritical]
public void Shutdown (int exitCode);
member this.Shutdown : int -> unit
Public Sub Shutdown (exitCode As Integer)

パラメーター

exitCode
Int32 Int32 Int32 Int32

アプリケーションの整数型終了コード。An integer exit code for an application. 既定の終了コードは 0 です。The default exit code is 0.

注釈

処理することができます、Exit終了コードを設定するイベントです。You can handle the Exit event to set an exit code. ただし、明示的に呼び出す場合Shutdown、処理してExitを設定するには、終了コードを呼び出すことができますのみShutdown代わりにします。However, if you explicitly call Shutdown, and you handle Exit only to set an exit code, you can call Shutdown instead.

このメソッドは、作成したスレッドからのみ呼び出すことが、Applicationオブジェクト。This method can be called only from the thread that created the Application object.

参照してくださいEnvironment.ExitCodeについては終了コード。See Environment.ExitCode for information on exit codes.

セキュリティ

UIPermission
すべての windows と無制限のユーザー入力イベントを使用する権限。for permission to use all windows and user input events without restriction. 関連付けられた列挙体。 AllWindowsAssociated enumeration: AllWindows

こちらもご覧ください

適用対象