DockPattern クラス

定義

ドッキング コンテナー内のドッキング プロパティを公開するコントロールを表します。Represents controls that expose their dock properties within a docking container.

public ref class DockPattern : System::Windows::Automation::BasePattern
public class DockPattern : System.Windows.Automation.BasePattern
type DockPattern = class
    inherit BasePattern
Public Class DockPattern
Inherits BasePattern
継承
DockPattern

注釈

ドッキングコンテナーは、ドッキングコンテナーの境界およびコンテナー内の他の要素を基準として、子要素を水平方向および垂直方向に配置できるようにするコントロールです。A docking container is a control that allows the arrangement of child elements, both horizontally and vertically, relative to the boundaries of the docking container and other elements within the container.

コントロールは、現在の z オーダーに基づいて、互いに相対的にドッキングされます。z オーダーの位置が大きいほど、ドッキングコンテナーの指定した端から配置されます。Controls are docked relative to each other based on their current z-order; the higher their z-order placement, the further they are placed from the specified edge of the docking container.

このコントロールパターンを実装できるコントロールの例については、「 UI オートメーションクライアントのコントロールパターンマッピング」を参照してください。See Control Pattern Mapping for UI Automation Clients for examples of controls that can implement this control pattern.

DockPattern は、ドッキングコンテナーのプロパティ、またはドッキングコンテナー内の現在のコントロールに隣接してドッキングされるコントロールのプロパティをサポートしていません。DockPattern does not support any properties of the docking container or any properties of controls that might be docked adjacent to the current control within the docking container.

フィールド

DockPositionProperty

DockPosition プロパティを識別します。Identifies the DockPosition property.

Pattern

DockPattern コントロール パターンを識別します。Identifies the DockPattern control pattern.

プロパティ

Cached

この UI オートメーションUI Automation のキャッシュされた DockPattern プロパティ値を取得します。Gets the cached UI オートメーションUI Automation property values for this DockPattern.

Current

この UI オートメーションUI Automation の現在の DockPattern プロパティ値を取得します。Gets the current UI オートメーションUI Automation property values for this DockPattern.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
SetDockPosition(DockPosition)

ドッキング コンテナー内の要求された AutomationElementDockPosition をドッキングします。Docks the AutomationElement at the requested DockPosition within a docking container.

ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください