AutomationPeer.GetAccessKeyCore メソッド

定義

派生クラスでオーバーライドされると、GetAccessKey() によって呼び出されます。When overridden in a derived class, is called by GetAccessKey().

protected:
 abstract System::String ^ GetAccessKeyCore();
protected abstract string GetAccessKeyCore ();
abstract member GetAccessKeyCore : unit -> string
Protected MustOverride Function GetAccessKeyCore () As String

戻り値

String

アクセス キーを含む文字列。The string that contains the access key.

注釈

アクセスキー (キーボードショートカットまたはニーモニックと呼ばれることもあります) は、関連するメニュー関数を呼び出すボタンなど、コントロールのメニュー、メニュー項目、またはラベルのテキストの文字です。An access key (sometimes referred to as a keyboard shortcut or mnemonic) is a character in the text of a menu, menu item, or label of a control such as a button that invokes the associated menu function. たとえば、メニューを開くためのショートカットの方法 File (アクセスキーは通常 F) を指定するために、要素では、この添付プロパティが "ALT + F" に設定されている場合があります。For example, to provide a shortcut way to open the File menu (for which the access key is typically F), an element might have this attached property set to "ALT+F".

適用対象

こちらもご覧ください