AutomationPeer.GetNameCore メソッド

定義

派生クラスでオーバーライドされると、GetName() によって呼び出されます。When overridden in a derived class, is called by GetName().

protected:
 abstract System::String ^ GetNameCore();
protected abstract string GetNameCore ();
abstract member GetNameCore : unit -> string
Protected MustOverride Function GetNameCore () As String

戻り値

String

ラベルを含む文字列。The string that contains the label.

注釈

この値は、ユーザーが参照しているコントロールを説明するために使用する文字列と考えることができます。You can think of this value as a string that users use to explain the control they are referring to. このプロパティは、コントロールの内容をユーザーに通知するために、ナレーターなどのツールによって使用されます。This property is used by tools such as Narrator to tell the user what the control is. たとえば、"OK" という文字列のボタンは、"OK" を返します。For example, a button with a string "OK" should return "OK". ListBoxユーザーが色を選択できるコントロールは、"色" を返す場合があります。A ListBox control that lets users select a color might return "Colors".

グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI)graphical user interface (GUI)スクリーンリーダーなどのユーザー補助ツールがローカライズされた方法で各コントロールを参照できるように、のすべてのコントロールに名前が割り当てられていることを確認します。Make sure that you have assigned a name to all controls in the グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI)graphical user interface (GUI) so that accessibility tools such as screen readers can refer to each control in a localized manner.

適用対象

こちらもご覧ください