ValuePattern クラス

定義

1 つの範囲に広がらず、文字列として表すことができる固有の値を持つコントロールを表します。Represents a control that has an intrinsic value that does not span a range and can be represented as a string. この文字列は、コントロールと設定に応じて、編集できることもできないこともあります。This string may or may not be editable depending on the control and its settings.

public ref class ValuePattern : System::Windows::Automation::BasePattern
public class ValuePattern : System.Windows.Automation.BasePattern
type ValuePattern = class
    inherit BasePattern
Public Class ValuePattern
Inherits BasePattern
継承
ValuePattern

フィールド

IsReadOnlyProperty

IsReadOnly プロパティを識別します。Identifies the IsReadOnly property.

Pattern

ValuePattern コントロール パターンを識別します。Identifies the ValuePattern control pattern.

ValueProperty

Value プロパティを識別します。Identifies the Value property.

プロパティ

Cached

この ValuePattern のキャッシュされた UI オートメーションUI Automation プロパティ値を取得します。Gets the cached UI オートメーションUI Automation property values for this ValuePattern.

Current

この ValuePattern の現在の UI オートメーションUI Automation プロパティ値を取得します。Gets the current UI オートメーションUI Automation property values for this ValuePattern.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
SetValue(String)

コントロールの値を設定します。Sets the value of the control.

ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください