ContentElement.Drop ContentElement.Drop ContentElement.Drop ContentElement.Drop Event

定義

入力システムがこの要素をドロップ先とするドロップ イベントを報告したときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drop event with this element as the drop target.

public:
 event System::Windows::DragEventHandler ^ Drop;
public event System.Windows.DragEventHandler Drop;
member this.Drop : System.Windows.DragEventHandler 
Public Custom Event Drop As DragEventHandler 

注釈

このイベントは、が基本要素DragDrop.Dropとして継承されてContentElement.Dropいる場合ContentElementに、クラスメンバーリストの一部となるように、このクラスの添付イベントのエイリアスを作成します。This event creates an alias for the DragDrop.Drop attached event for this class so that ContentElement.Drop is part of the class members list when ContentElement is inherited as a base element. イベントにDropアタッチされているイベントハンドラーは、基にDragDrop.Dropなる添付イベントにアタッチされ、同じイベントデータインスタンスを受け取ります。Event handlers that are attached to the Drop event are attached to the underlying DragDrop.Drop attached event and receive the same event data instance.

ルーティングされたイベント情報Routed Event Information

識別子フィールドIdentifier field DropEvent
ルーティング方法Routing strategy バブリングBubbling
DelegateDelegate DragEventHandler
  • 対応するトンネリングイベントはPreviewDropです。The corresponding tunneling event is PreviewDrop.

  • OnDropオーバーライドして、派生クラスでこのイベントのクラス処理を実装します。Override OnDrop to implement class handling for this event in derived classes.

適用対象

こちらもご覧ください