ContentElement.MouseLeave イベント

定義

マウス ポインターがこの要素の境界内から出たときに発生します。Occurs when the mouse pointer leaves the bounds of this element.

public:
 virtual event System::Windows::Input::MouseEventHandler ^ MouseLeave;
public event System.Windows.Input.MouseEventHandler MouseLeave;
member this.MouseLeave : System.Windows.Input.MouseEventHandler 
Public Custom Event MouseLeave As MouseEventHandler 

イベントの種類

MouseEventHandler

実装

注釈

MouseLeave は、ダイレクトイベント処理ルーティング戦略を使用する ルーティングイベントの概要 です。MouseLeave is a Routed Events Overview that uses the direct event handling routing strategy. ルートに沿って直接ルーティングイベントは発生しません。代わりに、それらが発生した要素で処理されます。Direct routed events are not raised along a route; instead, they are handled in the same element where they are raised. ただし、スタイルのイベントトリガーなど、ルーティングイベントの動作の他の側面が有効になります。However, they do enable other aspects of routed event behavior, such as event triggers in styles.

MouseLeaveは、マウスが要素から離れたことを追跡しますが、このイベントはさらに、 IsMouseOver プロパティ値が true この要素でからに変更されたことを報告し false ます。Although MouseLeave tracks when the mouse leaves an element, this event more literally reports that the IsMouseOver property value has changed from true to false on this element.

このイベントは、 Mouse.MouseLeave このクラスの添付イベントのエイリアスを作成します。これにより、 MouseLeave ContentElement が基本要素として継承されている場合、はクラスメンバーリストの一部になります。This event creates an alias for the Mouse.MouseLeave attached event for this class, so that MouseLeave is part of the class members list when ContentElement is inherited as a base element. イベントにアタッチされているイベントハンドラー MouseLeave は、基になる添付イベントにアタッチされ、 Mouse.MouseLeave 同じイベントデータインスタンスを受け取ります。Event handlers that are attached to the MouseLeave event are attached to the underlying Mouse.MouseLeave attached event and receive the same event data instance.

ルーティングされたイベント情報Routed Event Information

識別子フィールドIdentifier field MouseLeaveEvent
ルーティング方法Routing strategy 直接Direct
代理人Delegate MouseEventHandler
  • をオーバーライドし OnMouseLeave て、派生クラスでこのイベントのクラス処理を実装します。Override OnMouseLeave to implement class handling for this event in derived classes.

適用対象