ContentElement.StylusUp ContentElement.StylusUp ContentElement.StylusUp ContentElement.StylusUp Event

定義

ユーザーがこの要素上でスタイラスをデジタイザーから離したときに発生します。Occurs when the user raises the stylus off the digitizer while it is over this element.

public:
 virtual event System::Windows::Input::StylusEventHandler ^ StylusUp;
public event System.Windows.Input.StylusEventHandler StylusUp;
member this.StylusUp : System.Windows.Input.StylusEventHandler 
Public Custom Event StylusUp As StylusEventHandler 

実装

注釈

このイベントのエイリアスを作成する、Stylus.StylusUp添付イベントは、このクラスのようにStylusUp一部であるクラスのメンバーのリストContentElementは基本要素として継承されます。This event creates an alias for the Stylus.StylusUp attached event for this class, so that StylusUp is part of the class members list when ContentElement is inherited as a base element. イベント ハンドラーに関連付けられている、StylusUpイベントは、基になるに関連付けられているStylus.StylusUp添付イベントと同じイベント データ インスタンスを受信します。Event handlers that are attached to the StylusUp event are attached to the underlying Stylus.StylusUp attached event and receive the same event data instance.

タッチ、マウス、およびスタイラス入力には、特定のリレーションシップに存在します。Touch, mouse, and stylus input exist in a particular relationship. 詳細については、次を参照してください。入力の概要します。For more information, see Input Overview.

ルーティングされたイベント情報Routed Event Information

識別子フィールドです。Identifier field StylusUpEvent
ルーティング方法Routing strategy バブルBubbling
DelegateDelegate StylusEventHandler
  • 対応するトンネル イベントはPreviewStylusUpします。The corresponding tunneling event is PreviewStylusUp.

  • オーバーライドOnStylusUp派生クラスでは、このイベントに対するクラス処理を実装します。Override OnStylusUp to implement class handling for this event in derived classes.

適用対象