ContentControl.ContentTemplate ContentControl.ContentTemplate ContentControl.ContentTemplate ContentControl.ContentTemplate Property

定義

ContentControl のコンテンツを表示するために使用するデータ テンプレートを取得または設定します。Gets or sets the data template used to display the content of the ContentControl.

public:
 property System::Windows::DataTemplate ^ ContentTemplate { System::Windows::DataTemplate ^ get(); void set(System::Windows::DataTemplate ^ value); };
[System.ComponentModel.Bindable(true)]
public System.Windows.DataTemplate ContentTemplate { get; set; }
member this.ContentTemplate : System.Windows.DataTemplate with get, set
Public Property ContentTemplate As DataTemplate

プロパティ値

データ テンプレート。A data template. 既定値は null です。The default value is null.

次の例は、コンテンツテンプレートを作成し、そのテンプレートをコンテンツコントロールに適用する方法を示しています。The following examples show how to create a content template and apply the template to a content control.

<DataTemplate x:Key="template1">
  <TextBlock Text="{Binding}" FontSize="12" FontWeight="Bold" TextWrapping="Wrap"></TextBlock>
</DataTemplate>
<ContentControl Name="contCtrl" ContentTemplate="{StaticResource template1}" 
    Content="This is the content of the content control."/>

注釈

の外観DataTemplate ContentControlを指定するには、このプロパティをに設定します。Set this property to a DataTemplate to specify the appearance of the ContentControl. データテンプレートの詳細については、「データテンプレートの概要」を参照してください。For more information on data templates, see Data Templating Overview.

XAML 属性の使用方法XAML Attribute Usage

<object ContentTemplate="{resourceExtension styleResourceKey}"/>  

XAML 値XAML Values

resourceExtensionresourceExtension
テンプレートリソースを参照する方法を示すマークアップ拡張機能 ( StaticResourceまたDynamicResourceは)。A markup extension that identifies how to reference the template resource, either StaticResource or DynamicResource. XAML リソース」を参照してください。See XAML Resources.

styleResourceKeystyleResourceKey
要求されたテンプレートセレクターを識別するキー。The key that identifies the requested template selector. キーは、 ResourceDictionary内の既存のリソースを参照します。The key refers to an existing resource in a ResourceDictionary.

注意

Property 要素の構文は技術的には可能ですが、推奨されません。Property element syntax is technically possible, but not recommended. 詳細については、「インラインスタイルとテンプレート」を参照してください。For more information, see Inline Styles and Templates.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドIdentifier field ContentTemplateProperty
メタデータプロパティがに設定されるtrueMetadata properties set to true NoneNone

適用対象