Control.Template プロパティ

定義

コントロール テンプレートを取得または設定します。

public:
 property System::Windows::Controls::ControlTemplate ^ Template { System::Windows::Controls::ControlTemplate ^ get(); void set(System::Windows::Controls::ControlTemplate ^ value); };
public System.Windows.Controls.ControlTemplate Template { get; set; }
member this.Template : System.Windows.Controls.ControlTemplate with get, set
Public Property Template As ControlTemplate

プロパティ値

ControlTemplate

Control の外観を定義するテンプレート。

次の例では、ButtonControlTemplate を作成します。 これをリソースとしてアプリケーションに追加すると、アプリケーションのすべてのボタンが省略記号として表示されますが、ボタンとして機能します。

<Style TargetType="Button">
  <!--Set to true to not get any properties from the themes.-->
  <Setter Property="OverridesDefaultStyle" Value="True"/>
  <Setter Property="Template">
    <Setter.Value>
      <ControlTemplate TargetType="Button">
        <Grid>
          <Ellipse Fill="{TemplateBinding Background}"/>
          <ContentPresenter HorizontalAlignment="Center"
                            VerticalAlignment="Center"/>
        </Grid>
      </ControlTemplate>
    </Setter.Value>
  </Setter>
</Style>

注釈

は、 ControlTemplate の外観を指定します。にがない Control 場合、は Control ControlTemplate Control アプリケーションに表示されません。 コントロールの作成者は既定のコントロールテンプレートを定義し、アプリケーションの作成者はをオーバーライドして、 ControlTemplate コントロールのビジュアルツリーを再定義できます。 既存のコントロールのビジュアルツリーを変更する方法の詳細と例については、「 コントロールのスタイルとテンプレート 」を参照してください。

は、 ControlTemplate オブジェクトなど、外部のユーザーやオブジェクトには見えない、実装の詳細の自己完結型の単位として使用することを目的としてい Style ます。 コントロールテンプレートの内容を操作する唯一の方法は、同じコントロールテンプレート内からです。

依存プロパティ情報

識別子フィールド TemplateProperty
メタデータプロパティがに設定される true AffectsMeasure

適用対象