DataGrid.RowHeight Property

定義

すべての行の高さの推奨値を取得または設定します。 Gets or sets the suggested height for all rows.

public double RowHeight { get; set; }
プロパティ値

行の高さ (デバイスに依存しない単位 (1 単位は 1/96 インチ)device-independent units (1/96th inch per unit) 単位)。 The height of the rows, in デバイスに依存しない単位 (1 単位は 1/96 インチ)device-independent units (1/96th inch per unit). 登録済みの既定値は NaN です。 The registered default is NaN. この値が何に影響されるかの詳細については、DependencyProperty のトピックを参照してください。 For more information about what can influence the value, see DependencyProperty.

注釈

値を設定すると、 RowHeight 0.0 以上にする必要がありますプロパティ。When you set a value for the RowHeight property, it must be equal to or greater than 0.0. このプロパティを設定NaN(XAML では"Auto") するため、行のコンテンツに合わせてサイズを自動的に調整します。Set this property to NaN ("Auto" in XAML) to make the row automatically adjust its size to fit its content.

Double.PositiveInfinity このプロパティの有効な値はありません。Double.PositiveInfinity is not a valid value for this property. 値の制限、Doubleによって値が適用されます、ValidateValueCallbackメカニズム。The value restrictions on the Double value are enforced by a ValidateValueCallback mechanism. 無効な値を設定しようとすると、実行時例外がスローされます。If you attempt to set a value that is not valid, a run-time exception is thrown.

RowHeightプロパティがそれぞれに適用されるDataGridRowを持たないそのHeightプロパティ セット。The RowHeight property is applied to each DataGridRow that does not have its Height property set. 間の競合が存在する場合、RowHeightプロパティおよびMinRowHeightプロパティ、MinRowHeightが優先されます。If a conflict exists between the RowHeight property and the MinRowHeight property, MinRowHeight takes precedence.

設定RowHeight各行によって要求された領域のサイズ、レイアウト システムに通知します。Setting RowHeight tells the layout system the amount of space requested by each row. このプロパティの戻り値が設定されていた値では常にします。The return value of this property is always the value that it was set to. 実際に割り当てられる領域の量を取得する、ActualHeightのプロパティ、DataGridRowします。To get the actual amount of space allocated, use the ActualHeight property of the DataGridRow. 領域の割り当ての詳細については、次を参照してください。レイアウトします。For more information about space allocation, see Layout.

適用対象

こちらもご覧ください