DataGridColumn.DisplayIndex プロパティ

定義

DataGrid 内の他の列を基準とした列の表示位置を設定または取得します。Gets or sets the display position of the column relative to the other columns in the DataGrid.

public:
 property int DisplayIndex { int get(); void set(int value); };
public int DisplayIndex { get; set; }
member this.DisplayIndex : int with get, set
Public Property DisplayIndex As Integer

プロパティ値

列が、関連付けられた DataGrid に表示されるときの 0 から始まる位置。The zero-based position of the column, as it is displayed in the associated DataGrid. 登録済みの既定値は-1 です。The registered default is -1. この値が何に影響されるかについては、DependencyProperty のトピックを参照してください。For information about what can influence the value, see DependencyProperty.

注釈

プロパティは、 DataGrid.Columnsコレクションに追加される前に、既定値の-1 を持っています。 DisplayIndexThe DisplayIndex property has a default value of -1 before it is added to the DataGrid.Columns collection. この値は、 DataGrid列がに追加されたときに更新されます。This value is updated when the column is added to the DataGrid.

ではDataGrid 、各列のCount Columnsプロパティが 0 ~-1 の一意の整数である必要があります。 DisplayIndexThe DataGrid requires that the DisplayIndex property of each column must be a unique integer from 0 to the Count of Columns -1. したがって、1 DisplayIndexつの列のが変更された場合DisplayIndex 、通常は他の列のも変更されます。Therefore, when the DisplayIndex of one column changes, the change typically causes the DisplayIndex of other columns to also change.

DisplayIndex値に対する制限は、 ValidateValueCallbackメカニズムによって適用されます。The restrictions on the DisplayIndex value are enforced by a ValidateValueCallback mechanism. 無効な値を設定しようとすると、実行時例外がスローされます。If you attempt to set a value that is not valid, a run-time exception is thrown.

DisplayIndexプロパティの値が変更DataGrid.ColumnDisplayIndexChangedされると、イベントが発生します。When the value of the DisplayIndex property is changed, the DataGrid.ColumnDisplayIndexChanged event is raised.

適用対象

こちらもご覧ください