ExceptionValidationRule クラス

定義

バインディング ソースのプロパティの更新中にスローされる例外をチェックする規則を表します。Represents a rule that checks for exceptions that are thrown during the update of the binding source property.

public ref class ExceptionValidationRule sealed : System::Windows::Controls::ValidationRule
public sealed class ExceptionValidationRule : System.Windows.Controls.ValidationRule
type ExceptionValidationRule = class
    inherit ValidationRule
Public NotInheritable Class ExceptionValidationRule
Inherits ValidationRule
継承
ExceptionValidationRule

ValidationRules プロパティは、ValidationRule オブジェクトのコレクションを受け取ります。The ValidationRules property takes a collection of ValidationRule objects. 次の例では、バインディングターゲットプロパティとして TextBox.Text を使用し、バインディングソースプロパティとして StartPrice (整数) を使用します。The following example uses TextBox.Text as the binding target property and StartPrice (an integer) as the binding source property. ユーザーが整数に変換できない値を入力すると、例外がスローされ、ExceptionValidationRule によって対象の値が無効になります。When the user enters a value that cannot be converted to an integer, an exception is thrown, which causes the ExceptionValidationRule to invalidate the target value.

<TextBox Name="StartPriceEntryForm" Grid.Row="2" Grid.Column="1"
    Style="{StaticResource textStyleTextBox}" Margin="8,5,0,5">
  <TextBox.Text>
    <Binding Path="StartPrice" UpdateSourceTrigger="PropertyChanged">
      <Binding.ValidationRules>
        <ExceptionValidationRule />
      </Binding.ValidationRules>
    </Binding>
  </TextBox.Text>
</TextBox>

既定では、検証エラーが発生すると、TextBox が赤い境界線付きで表示されます。By default, when there is a validation error, the TextBox appears with a red border. 必要に応じて、カスタム ErrorTemplate を作成して、検証エラーが発生したときにユーザーに通知する方法を指定することもできます。Optionally, you can write a custom ErrorTemplate to specify how you want to notify the user when there is a validation error.

データの検証の詳細については、「データバインディングの概要」を参照してください。For more information about data validation, see Data Binding Overview.

完全なサンプルについては、「データバインディングのデモ」を参照してください。For the complete sample, see Data Binding Demo.

注釈

WPFWPF データバインディングモデルを使用すると、ValidationRulesBinding オブジェクトに関連付けることができます。The WPFWPF data binding model enables you to associate ValidationRules with a Binding object. ExceptionValidationRule クラスは、バインディングソースプロパティの更新中にスローされた例外を確認する組み込みの規則です。The ExceptionValidationRule class is a built-in rule that checks for exceptions that are thrown during the updates of the binding source property. UpdateSourceExceptionFilterCallbackを使用して、バインドエンジンがこれらの例外を処理する方法を指定するためのカスタムロジックを提供できます。You can provide custom logic to specify how the binding engine handles these exceptions by using a UpdateSourceExceptionFilterCallback. 詳細については、UpdateSourceExceptionFilter を参照してください。For more information, see UpdateSourceExceptionFilter.

ExceptionValidationRule を明示的に設定する別の構文としては、Binding オブジェクトまたは MultiBinding オブジェクトで ValidatesOnExceptions プロパティを true に設定することが挙げられます。An alternative syntax to setting the ExceptionValidationRule explicitly is to set the ValidatesOnExceptions property to true on your Binding or MultiBinding object.

ValidationRuleから派生するクラスを作成することによって、カスタム規則を作成できます。You can create a custom rule by creating a class that derives from ValidationRule. データの検証の詳細と詳細については、「データバインディングの概要」を参照してください。For more information and a detailed discussion of data validation, see Data Binding Overview.

コンストラクター

ExceptionValidationRule()

ExceptionValidationRule クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ExceptionValidationRule class.

プロパティ

ValidatesOnTargetUpdated

Binding のターゲットが更新されたときに検証規則を実行するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the validation rule runs when the target of the Binding is updated.

(継承元 ValidationRule)
ValidationStep

検証規則を実行するタイミングを取得または設定します。Gets or sets when the validation rule runs.

(継承元 ValidationRule)

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
Validate(Object, CultureInfo)

値の検証チェックを実行します。Performs validation checks on a value.

Validate(Object, CultureInfo, BindingExpressionBase)

値の検証チェックを実行します。Performs validation checks on a value.

(継承元 ValidationRule)
Validate(Object, CultureInfo, BindingGroup)

値の検証チェックを実行します。Performs validation checks on a value.

(継承元 ValidationRule)

適用対象

こちらもご覧ください