GroupStyle クラス

定義

レベルごとにグループの外観を定義します。

public ref class GroupStyle : System::ComponentModel::INotifyPropertyChanged
[System.Windows.Localizability(System.Windows.LocalizationCategory.None, Readability=System.Windows.Readability.Unreadable)]
public class GroupStyle : System.ComponentModel.INotifyPropertyChanged
[<System.Windows.Localizability(System.Windows.LocalizationCategory.None, Readability=System.Windows.Readability.Unreadable)>]
type GroupStyle = class
    interface INotifyPropertyChanged
Public Class GroupStyle
Implements INotifyPropertyChanged
継承
GroupStyle
属性
実装

次の例は、 ItemsControl にバインドされて XmlDataProvider いると、グループ化を追加および削除するロジックを含む分離コードコンテンツを示しています。 チェックボックスをオンにすると、の内容 ItemsControl が属性によってグループ化され Type ます。

各グループの種類は CollectionViewGroup です。 は、 GroupStyle HeaderTemplate TextBlock 各グループのを表示するとして表示されるように指定されてい Name ます。 この場合、は Name またはのいずれかになり Work Home ます。

<Window x:Class="GroupingSample.Window1"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    Title="Grouping Sample"
    Width="220" Height="550">
  <StackPanel>

    <StackPanel.Resources>
      <XmlDataProvider x:Key="myTasks" XPath="Tasks/Task">
        <x:XData>
          <Tasks xmlns="">
            <Task Name="Groceries" Priority="2" Type="Home">
              <Description>Pick up Groceries and Detergent</Description>
            </Task>
            <Task Name="Laundry" Priority="2" Type="Home">
              <Description>Do Laundry</Description>
            </Task>
            <Task Name="Email" Priority="1" Type="Work">
              <Description>Email Clients</Description>
            </Task>
            <Task Name="Clean" Priority="3" Type="Work">
              <Description>Clean my office</Description>
            </Task>
            <Task Name="Dinner" Priority="1" Type="Home">
              <Description>Get ready for family reunion</Description>
            </Task>
            <Task Name="Proposals" Priority="2" Type="Work">
              <Description>Review new budget proposals</Description>
            </Task>
          </Tasks>
        </x:XData>
      </XmlDataProvider>
    </StackPanel.Resources>

    <TextBlock Margin="12,5,5,0" FontSize="20" Text="My Task List"/>
    <CheckBox Margin="10,5,5,10" Checked="AddGrouping"
              Unchecked="RemoveGrouping">Group by task type</CheckBox>
    <ItemsControl Margin="10" Name="myItemsControl"
                  ItemsSource="{Binding Source={StaticResource myTasks}}">
      <ItemsControl.ItemTemplate>
        <DataTemplate>
          <DataTemplate.Resources>
            <Style TargetType="TextBlock">
              <Setter Property="FontSize" Value="18"/>
              <Setter Property="HorizontalAlignment" Value="Center"/>
            </Style>
          </DataTemplate.Resources>
          <Grid>
            <Ellipse Fill="Silver"/>
            <StackPanel>
              <TextBlock Margin="3,3,3,0"
                         Text="{Binding XPath=@Name}"/>
              <TextBlock Margin="3,0,3,7"
                         Text="{Binding XPath=@Priority}"/>
            </StackPanel>
          </Grid>
        </DataTemplate>
      </ItemsControl.ItemTemplate>
      <ItemsControl.ItemContainerStyle>
        <Style>
          <Setter Property="Control.Width" Value="100"/>
          <Setter Property="Control.Margin" Value="5"/>
        </Style>
      </ItemsControl.ItemContainerStyle>
      <ItemsControl.GroupStyle>
        <GroupStyle>
          <GroupStyle.HeaderTemplate>
            <DataTemplate>
              <TextBlock FontWeight="Bold" FontSize="15"
                         Text="{Binding Path=Name}"/>
            </DataTemplate>
          </GroupStyle.HeaderTemplate>
        </GroupStyle>
      </ItemsControl.GroupStyle>
    </ItemsControl>
  </StackPanel>
</Window>
using System;
using System.Windows;
using System.Windows.Data;

namespace GroupingSample
{
    public partial class Window1 : System.Windows.Window
    {

        public Window1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        CollectionView myView;
        private void AddGrouping(object sender, RoutedEventArgs e)
        {
            myView = (CollectionView)CollectionViewSource.GetDefaultView(myItemsControl.ItemsSource);
            if (myView.CanGroup == true)
            {
                PropertyGroupDescription groupDescription
                    = new PropertyGroupDescription("@Type");
                myView.GroupDescriptions.Add(groupDescription);
            }
            else
            {
                return;
            }
        }

        private void RemoveGrouping(object sender, RoutedEventArgs e)
        {
            myView = (CollectionView)CollectionViewSource.GetDefaultView(myItemsControl.ItemsSource);
            myView.GroupDescriptions.Clear();
        }
    }
}

Imports System.Windows
Imports System.Windows.Data

Namespace GroupingSample
    Partial Public Class Window1
        Inherits System.Windows.Window

        Public Sub New()
            InitializeComponent()
        End Sub

        Private myView As CollectionView
        Private Sub AddGrouping(ByVal sender As Object, ByVal e As RoutedEventArgs)
            myView = CType(CollectionViewSource.GetDefaultView(myItemsControl.ItemsSource), CollectionView)
            If myView.CanGroup = True Then
                Dim groupDescription As New PropertyGroupDescription("@Type")
                myView.GroupDescriptions.Add(groupDescription)
            Else
                Return
            End If
        End Sub

        Private Sub RemoveGrouping(ByVal sender As Object, ByVal e As RoutedEventArgs)
            myView = CType(CollectionViewSource.GetDefaultView(myItemsControl.ItemsSource), CollectionView)
            myView.GroupDescriptions.Clear()
        End Sub
    End Class
End Namespace

コンストラクター

GroupStyle()

GroupStyle クラスの新しいインスタンスを初期化します。

フィールド

DefaultGroupPanel

項目のレイアウトに使用するパネルを作成する既定の ItemsPanelTemplate を識別します。

プロパティ

AlternationCount

代替 GroupItem オブジェクトの数を取得または設定します。

ContainerStyle

項目ごとに生成される GroupItem に適用されるスタイルを取得または設定します。

ContainerStyleSelector

生成された各 GroupItem に適用するスタイルを選択するためのカスタム ロジックを、アプリケーション作成者が提供できるようにします。

Default

グループの既定のスタイルを取得します。

HeaderStringFormat

ヘッダーが文字列として表示される場合に、その書式を指定する複合文字列を取得または設定します。

HeaderTemplate

グループ ヘッダーを表示するために使用するテンプレートを取得または設定します。

HeaderTemplateSelector

グループ ヘッダーの表示に使用するテンプレートを選択するためのカスタム ロジックを、アプリケーション作成者が提供できるようにします。

HidesIfEmpty

空のグループに対応する項目が表示されるかどうかを指定する値を取得または設定します。

Panel

項目のレイアウトに使用するパネルを作成するテンプレートを取得または設定します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
OnPropertyChanged(PropertyChangedEventArgs)

指定された引数を使用して、PropertyChanged イベントを発生させます。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

イベント

PropertyChanged

プロパティ値が変更するときに発生します。

明示的なインターフェイスの実装

INotifyPropertyChanged.PropertyChanged

プロパティ値が変更するときに発生します。

適用対象

こちらもご覧ください