TextBoxBase.UndoLimit TextBoxBase.UndoLimit TextBoxBase.UndoLimit TextBoxBase.UndoLimit Property

定義

取得またはアンドゥ キューに格納されているアクションの数を設定します。Gets or sets the number of actions stored in the undo queue.

public:
 property int UndoLimit { int get(); void set(int value); };
public int UndoLimit { get; set; }
member this.UndoLimit : int with get, set
Public Property UndoLimit As Integer

プロパティ値

アンドゥ キューに格納されているアクションの数。The number of actions stored in the undo queue. 既定では-1 で、元に戻すキューが使用可能なメモリに制限されています。The default is -1, which means the undo queue is limited to the memory that is available.

例外

UndoLimit 呼び出しの後に設定されますBeginChange()を呼び出す前にEndChange()します。UndoLimit is set after calling BeginChange() and before calling EndChange().

注釈

設定UndoLimitアンドゥ キューをクリアします。Setting UndoLimit clears the undo queue. ときにUndoLimit設定は、-1 に元に戻すキューが使用可能なメモリによってのみ制限されます。When UndoLimit is set to -1, the undo queue is limited only by the memory that is available. ときにUndoLimit設定で 0 に元に戻すが無効になって、TextBoxBaseします。When UndoLimit is set to 0, undo is disabled on the TextBoxBase.

UndoLimit .NET Framework version 3.5 で導入されました。UndoLimit is introduced in the .NET Framework version 3.5. 詳細については、「.NET Framework のバージョンおよび依存関係」を参照してください。For more information, see Versions and Dependencies.

適用対象