TextSearch クラス

定義

ユーザーが文字列のプレフィックスを入力して、セット内の項目にすばやくアクセスできるようにします。Enables a user to quickly access items in a set by typing prefixes of strings.

public ref class TextSearch sealed : System::Windows::DependencyObject
public sealed class TextSearch : System.Windows.DependencyObject
type TextSearch = class
    inherit DependencyObject
Public NotInheritable Class TextSearch
Inherits DependencyObject
継承

次の例では、 ComboBox テキストではなく項目として画像を含むコントロールを作成します。The following examples create ComboBox controls that contain images as items instead of text. 機能的には、例は同じです。Functionally, the examples are the same. 最初の例では、でプロパティを設定し、2番目の例では TextPath ComboBox Text コレクション内の各項目のプロパティを設定します。The first example sets the TextPath property on the ComboBox and the second example sets the Text property on each item in the collection.

<ComboBox IsEditable="true" TextSearch.TextPath="Name">
  <Image Name="Cat" Source="data\cat.png"/>
  <Image Name="Dog" Source="data\dog.png"/>
  <Image Name="Fish" Source="data\fish.png"/>
</ComboBox>
<ComboBox IsEditable="true">
  <Image TextSearch.Text="Cat" Source="data\cat.png"/>
  <Image TextSearch.Text="Dog" Source="data\dog.png"/>
  <Image TextSearch.Text="Fish" Source="data\fish.png"/>
</ComboBox>

注釈

このクラスは、コントロールのコレクション内の項目に文字列を割り当てるために使用されます。This class is used to assign a string to items in a control's collection. コレクション内の各項目に文字列を割り当てると、2つの目的が達成されます。Assigning a string to each item in the collection accomplishes two objectives. これは、項目が選択されたときに表示するテキストを指定し、ユーザーが割り当てられた文字列を入力して項目を選択できるようにします。It specifies the text to display when the item is selected, and it enables the user to select an item by typing the assigned string.

たとえば、に ComboBox オブジェクトのコレクションが含まれているとし Image ます。そのうちの1つが dog のイメージです。For example, assume that a ComboBox contains a collection of Image objects, one of which is an image of a dog. この項目に "Dog" という文字列を割り当てると、ユーザーはコンボボックスのテキストボックスに「」と入力して、犬を選択できます。If you assign the string, "Dog" to that item, the user can select the dog by typing the word in the combo box's text box. ユーザーが選択項目の他の項目と区別するために十分な単語を入力するとすぐに、犬のイメージが選択されます。As soon as the user types enough of the word to distinguish it from other items in the selection, the image of the dog will be selected. がに設定されている場合 IsEditable true ComboBox 、テキストボックスに "Dog" が表示されます。If IsEditable is set to true on the ComboBox, "Dog" will appear in the text box.

項目を識別するテキストを指定するには、コントロールのプロパティを使用する TextSearch.TextPath か、 Text コントロールのコレクション内の各項目のプロパティを設定します。You can specify the text that identifies an item by using the TextSearch.TextPath property on a control or by setting the Text property on each item in the control's collection. これらのプロパティのいずれかを設定すると、予期しないテキストが表示されなくなります。Setting one of these properties ensures that unexpected text is not displayed. Textコントロールのコレクション項目に対してプロパティを設定した場合、 TextPath プロパティは無視されます。If you set the Text property on a control's collection item, the TextPath property will be ignored. TextPathプロパティを実際のプロパティの名前ではない値に設定すると、 TextPath は無視されます。If you set the TextPath property to a value that is not the name of an actual property, TextPath is ignored.

XAML テキストの使用XAML Text Usage

でこのマネージクラスを宣言することはできません XAMLXAML が、その静的プロパティを使用しての値を割り当てることができ XAMLXAML ます。You cannot declare this managed class in XAMLXAML, but you can use its static properties to assign values in XAMLXAML.

フィールド

TextPathProperty

TextPath 添付プロパティを識別します。Identifies the TextPath attached property.

TextProperty

Text 添付プロパティを識別します。Identifies the Text attached property.

プロパティ

DependencyObjectType

このインスタンスの CLRCLR 型をラップする DependencyObjectType を取得します。Gets the DependencyObjectType that wraps the CLRCLR type of this instance.

(継承元 DependencyObject)
Dispatcher

この Dispatcher が関連付けられている DispatcherObject を取得します。Gets the Dispatcher this DispatcherObject is associated with.

(継承元 DispatcherObject)
IsSealed

このインスタンスが現在シールされている (読み取り専用である) かどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether this instance is currently sealed (read-only).

(継承元 DependencyObject)

添付プロパティ

Text

コントロールのコレクション内の項目を識別する文字列を取得または設定します。Gets or sets the string that identifies an item in a control's collection.

TextPath

コントロールのコレクション内の各項目を識別する項目のプロパティの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the items' property that identifies each item in a control's collection.

メソッド

CheckAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるかどうかを確認します。Determines whether the calling thread has access to this DispatcherObject.

(継承元 DispatcherObject)
ClearValue(DependencyProperty)

プロパティのローカル値をクリアします。Clears the local value of a property. クリアするプロパティは DependencyProperty 識別子で指定されます。The property to be cleared is specified by a DependencyProperty identifier.

(継承元 DependencyObject)
ClearValue(DependencyPropertyKey)

読み取り専用プロパティのローカル値を消去します。Clears the local value of a read-only property. 消去するプロパティは、DependencyPropertyKey で指定します。The property to be cleared is specified by a DependencyPropertyKey.

(継承元 DependencyObject)
CoerceValue(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの値を強制します。Coerces the value of the specified dependency property. これは、呼び出し元の DependencyObject の依存関係プロパティのプロパティ メタデータで指定されている CoerceValueCallback 関数を呼び出すことによって実現されます。This is accomplished by invoking any CoerceValueCallback function specified in property metadata for the dependency property as it exists on the calling DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
Equals(Object)

指定した DependencyObject が現在の DependencyObject と等しいかどうかを判断します。Determines whether a provided DependencyObject is equivalent to the current DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
GetHashCode()

この DependencyObject のハッシュ コードを取得します。Gets a hash code for this DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
GetLocalValueEnumerator()

どの依存関係プロパティがこの DependencyObject 上にローカルに設定された値を持つかを確認するための、専用の列挙子を作成します。Creates a specialized enumerator for determining which dependency properties have locally set values on this DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
GetText(DependencyObject)

指定した項目を識別する文字列を返します。Returns the string to that identifies the specified item.

GetTextPath(DependencyObject)

指定した要素のコレクション内の項目を識別するプロパティの名前を返します。Returns the name of the property that identifies an item in the specified element's collection.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
GetValue(DependencyProperty)

DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。Returns the current effective value of a dependency property on this instance of a DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
InvalidateProperty(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの有効値を再評価します。Re-evaluates the effective value for the specified dependency property.

(継承元 DependencyObject)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
OnPropertyChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この DependencyObject の依存関係プロパティの有効値が更新された場合に必ず呼び出されます。Invoked whenever the effective value of any dependency property on this DependencyObject has been updated. 変更された特定の依存関係プロパティは、イベント データで報告されます。The specific dependency property that changed is reported in the event data.

(継承元 DependencyObject)
ReadLocalValue(DependencyProperty)

ローカルの依存関係プロパティの値を返します (存在する場合)。Returns the local value of a dependency property, if it exists.

(継承元 DependencyObject)
SetCurrentValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ値のソースを変更せずにその値を設定します。Sets the value of a dependency property without changing its value source.

(継承元 DependencyObject)
SetText(DependencyObject, String)

Text 添付プロパティの値を指定された要素に書き込みます。Writes the Text attached property value to the specified element.

SetTextPath(DependencyObject, String)

TextPath 添付プロパティを指定した要素に書き込みます。Writes the TextPath attached property to the specified element.

SetValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ識別子を指定して、該当する依存関係プロパティのローカル値を設定します。Sets the local value of a dependency property, specified by its dependency property identifier.

(継承元 DependencyObject)
SetValue(DependencyPropertyKey, Object)

依存関係プロパティの DependencyPropertyKey 識別子で指定した読み取り専用の依存関係プロパティのローカル値を設定します。Sets the local value of a read-only dependency property, specified by the DependencyPropertyKey identifier of the dependency property.

(継承元 DependencyObject)
ShouldSerializeProperty(DependencyProperty)

シリアル化プロセスが、指定された依存関係プロパティの値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether serialization processes should serialize the value for the provided dependency property.

(継承元 DependencyObject)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
VerifyAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるように強制します。Enforces that the calling thread has access to this DispatcherObject.

(継承元 DispatcherObject)

適用対象

こちらもご覧ください