ToolTipService.PlacementTarget ToolTipService.PlacementTarget ToolTipService.PlacementTarget Attached Property

定義

ツールヒントを相対的に配置するための基準であるオブジェクトを取得または設定します。Gets or sets the object relative to which the tooltip is positioned.

see GetPlacementTarget, and SetPlacementTarget
see GetPlacementTarget, and SetPlacementTarget
see GetPlacementTarget, and SetPlacementTarget

注釈

PlacementTargetは、ツールヒントが定義されているオブジェクトである必要はありません。The PlacementTarget does not have to be the object on which the tooltip is defined. たとえば、をImage記述TextBlockするは、ユーザー TextBlockが上のマウスポインターを置いImageたときに、そのツールヒントを上に表示するよう指定できます。For example, a TextBlock that describes an Image could specify its tooltip to appear over the Image when the user pauses the mouse pointer on the TextBlock.

PlacementTarget指定せず、ツールヒントにビジュアルの親がある場合、ビジュアルの親はPlacementTargetとして機能します。If you do not specify a PlacementTarget and the tooltip has a visual parent, the visual parent acts as the PlacementTarget. ツールヒントにビジュアル親がなく、 PlacementTargetプロパティの値がnullの場合、ツールヒントコントロールは画面の左上隅を基準とした相対位置に配置されます。If the tooltip does not have a visual parent and the value of the PlacementTarget property is null, the tooltip control is positioned relative to the upper-left corner of the screen.

このプロパティは添付プロパティです。This property is an attached property. コードでこのプロパティを取得または設定する方法についてはGetPlacementTargetSetPlacementTargetメソッドとメソッドを参照してください。For information about how to get or set this property in code, see the GetPlacementTarget and SetPlacementTarget methods.

PlacementTargetは、プロパティとPopup.PlacementTarget同様に動作します。PlacementTarget behaves similarly to the Popup.PlacementTarget property. 詳細については、「Popup Placement Behavior」を参照してください。For more information, see Popup Placement Behavior.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドIdentifier field PlacementTargetProperty
メタデータプロパティがに設定されるtrueMetadata properties set to true NoneNone

適用対象

こちらもご覧ください