ToolTipService.ToolTip 添付プロパティ

定義

ヒントのコンテンツを取得または設定します。Gets or sets the content of a tooltip.

see GetToolTip, and SetToolTip
see GetToolTip, and SetToolTip
see GetToolTip, and SetToolTip

次の例では、ToolTipServiceを使用してツールヒントを指定する方法を示します。The following example shows how to specify a tooltip by using the ToolTipService.

<Ellipse Fill="Blue" 
       ToolTipService.ToolTip="{DynamicResource EllipseToolTip}"
       Height="25" Width="40"/>

注釈

ツールヒントの内容は、単純なテキスト文字列から、埋め込まれたコントロールや画像を持つ StackPanel 要素などのより複雑なオブジェクトまで、さまざまです。Tooltip content can range from a simple text string to more complex objects such as a StackPanel element that has embedded controls and images. ただし、ツールヒントコンテンツにフォーカスを移すことはできません。However, tooltip content cannot take focus. たとえば、ツールヒント内の Button は、Click イベントを受け取ることができません。For example, a Button inside a tooltip cannot receive a Click event.

Windows Presentation Foundation (WPF)Windows Presentation Foundation (WPF) には、ツールヒントを定義し、ツールヒントの動作を指定するために使用できるプロパティを提供する ToolTip コントロールが用意されています。provides a ToolTip control that defines a tooltip and provides properties that you can use to specify tooltip behavior. ただし、ツールヒントには、DockPanelImageなどの任意の要素を指定できます。However, a tooltip can be any element, such as a DockPanel or an Image.

このプロパティは添付プロパティです。This property is an attached property. コードでこのプロパティの値を取得または設定する方法の詳細については、「GetToolTip メソッドと SetToolTip メソッド」を参照してください。For information about how to get or set the value of this property in code, see the GetToolTip and SetToolTip methods.

ここに示す XAMLXAML 構文は、ツールヒントを塗りつぶすオブジェクトが、文字列などのネイティブな型変換を使用するプリミティブである場合に適しています。The XAMLXAML syntax shown here is appropriate if the object that fills the tooltip is a primitive with native type conversion, such as a string. オブジェクトがネイティブな型変換をサポートしていない場合、または独自の型コンバーターをサポートしていない場合は、次のように、添付プロパティの構文の詳細な形式を指定する必要があります。If the object does not support native type conversion or support its own type converter, you might need to specify a verbose form of attached property syntax as follows:

<object>  
  <ToolTipService.ToolTip>  
    <objectThatFillsTheToolTip .../>  
  </ToolTipService.ToolTip>  
</object>  

プレースホルダー要素Objectsthetooltipには、子要素が許可されている場合にも子要素を含めることができます。The placeholder element objectThatFillsTheToolTip could also have child elements, if that object permits them. ただし、ほとんどの XAMLXAML 使用では、ToolTipによって公開されるサービスの実際の制御実装を使用するため、この使用量の必要性は比較的まれです。However, the need for this usage should be relatively rare, because most XAMLXAML usages will instead use practical control implementations of the service that are exposed by ToolTip.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドIdentifier field ToolTipProperty
メタデータプロパティが true に設定されるMetadata properties set to true NoneNone

適用対象

こちらもご覧ください