Binding.BindsDirectlyToSource プロパティ

定義

Path を評価するときに、データ項目を基準にするか、DataSourceProvider オブジェクトを基準にするかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether to evaluate the Path relative to the data item or the DataSourceProvider object.

public:
 property bool BindsDirectlyToSource { bool get(); void set(bool value); };
public bool BindsDirectlyToSource { get; set; }
member this.BindsDirectlyToSource : bool with get, set
Public Property BindsDirectlyToSource As Boolean

プロパティ値

Boolean

データ項目自体を基準にしてパスを評価する場合は false、それ以外の場合は truefalse to evaluate the path relative to the data item itself; otherwise, true. 既定では、 falseです。The default is false.

注釈

通常の動作 (このプロパティがの場合) には、 false オブジェクトに対する特別な処理が含まれ DataSourceProvider ます。The normal behavior (when this property is false) includes special treatment for DataSourceProvider objects. この場合、バインディングエンジンは、 Path プロパティから取得したオブジェクトに対して相対的なを評価し Data ます。In this case, the binding engine evaluates the Path relative to the object obtained from the Data property. また、バインディングはイベントをリッスン DataChanged し、それに応じて反応します。In addition, the binding listens for the DataChanged event and reacts accordingly. このプロパティをに設定すると、この動作がオーバーライドされ、 true オブジェクト自体のプロパティへのバインドアクセスが与えられ DataSourceProvider ます。Setting this property to true overrides this behavior and gives the binding access to properties of the DataSourceProvider object itself.

適用対象

こちらもご覧ください