Binding.GetXmlNamespaceManager(DependencyObject) メソッド

定義

指定したオブジェクトにアタッチされているバインドによって使用される XMLXML 名前空間マネージャー オブジェクトを返します。Returns an XMLXML namespace manager object used by the binding attached to the specified object.

public:
 static System::Xml::XmlNamespaceManager ^ GetXmlNamespaceManager(System::Windows::DependencyObject ^ target);
public static System.Xml.XmlNamespaceManager GetXmlNamespaceManager (System.Windows.DependencyObject target);
static member GetXmlNamespaceManager : System.Windows.DependencyObject -> System.Xml.XmlNamespaceManager
Public Shared Function GetXmlNamespaceManager (target As DependencyObject) As XmlNamespaceManager

パラメーター

target
DependencyObject

名前空間情報の取得元となるオブジェクト。The object from which to get namespace information.

戻り値

XmlNamespaceManager

渡されたオブジェクト要素上のバインディングに関連する XMLXML 名前空間を表示するために使用されるオブジェクトを返します。A returned object used for viewing XMLXML namespaces that relate to the binding on the passed object element. このオブジェクトは XmlNamespaceManager としてキャストする必要があります。This object should be cast as XmlNamespaceManager.

例外

target パラメーターとして null を使用することはできません。The target parameter cannot be null.

注釈

このメソッドは、添付プロパティの添付プロパティの使用をサポート XmlNamespaceManager します。This method supports attached property usage for the XmlNamespaceManager attached property.

XMLXML 名前空間マネージャーは、バインディング内のデータが XMLXML バインディングソース (オブジェクト) から取得された場合にのみ関連し XmlDataProvider ます。namespace managers are relevant only if the data in the binding came from an XMLXML binding source (XmlDataProvider object).

元のデータソースの作成で、またはその後の呼び出しによって、名前空間マネージャーが明示的に適用されなかった場合 SetXmlNamespaceManager 、このメソッドはを返し null ます。If a namespace manager was not specifically applied either in the original data source creation or by subsequently calling SetXmlNamespaceManager on the binding, then this method will return null.

nullバインディングの背後にあるデータがではない場合、このメソッドは常にを返し XMLXML ます。This method will always return null if the data behind the binding is not XMLXML.

適用対象