MultiBinding.ValidatesOnDataErrors プロパティ

定義

DataErrorValidationRule を含めるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether to include the DataErrorValidationRule.

public:
 property bool ValidatesOnDataErrors { bool get(); void set(bool value); };
public bool ValidatesOnDataErrors { get; set; }
member this.ValidatesOnDataErrors : bool with get, set
Public Property ValidatesOnDataErrors As Boolean

プロパティ値

DataErrorValidationRule を含める場合は true。それ以外の場合は falsetrue to include the DataErrorValidationRule; otherwise, false.

注釈

このプロパティを設定することにより、 DataErrorValidationRule要素を明示的に使用することができます。Setting this property provides an alternative to using the DataErrorValidationRule element explicitly. DataErrorValidationRule 、ソースオブジェクトのIDataErrorInfo実装によって発生したエラーをチェックする、組み込みの検証規則です。The DataErrorValidationRule is a built-in validation rule that checks for errors that are raised by the IDataErrorInfo implementation of the source object. エラーが発生した場合、バインディングエンジンは、 ValidationErrorエラーが発生したを作成しValidation.Errors 、バインドされた要素のコレクションに追加します。If an error is raised, the binding engine creates a ValidationError with the error and adds it to the Validation.Errors collection of the bound element. エラーがないと、別のルールで検証の問題が発生しない限り、この検証フィードバックはクリアされます。The lack of an error clears this validation feedback, unless another rule raises a validation issue.

オブジェクトのMultiBinding検証プロセスの詳細については、 ValidationRulesプロパティを参照してください。For more information about the validation process for MultiBinding objects, see the ValidationRules property.

ValidatesOnDataErrorsは .NET Framework バージョン3.5 で導入されました。ValidatesOnDataErrors is introduced in the .NET Framework version 3.5. 詳細については、「.NET Framework のバージョンおよび依存関係」を参照してください。For more information, see Versions and Dependencies.

適用対象

こちらもご覧ください