DataFormats.Dif DataFormats.Dif DataFormats.Dif DataFormats.Dif Field

定義

Windows DIF Data Interchange Format () のデータ形式を指定します。Specifies the Windows Data Interchange Format (DIF) data format.

public: static initonly System::String ^ Dif;
public static readonly string Dif;
 staticval mutable Dif : string
Public Shared ReadOnly Dif As String 

フィールド値

注釈

差分をデータベース、スプレッドシート、および類似したドキュメントの構成による使用状況を容易にし、他のプログラムに転送する ASCII コードから成る形式です。DIF is a format consisting of ASCII codes in which database, spreadsheet, and similar documents can be structured to facilitate their use by and transfer to other programs.

このフィールドを使って、DataObjectクラスとその他のクラスを実装する、IDataObject使用可能なデータ形式を記述するインターフェイス。This field is used by the DataObject class and other classes that implement the IDataObject interface to describe an available data format.

このフィールドを使用して、 SetData ; データ オブジェクトに対応する形式のデータを追加するメソッドでこのフィールドを使用して、GetData対応する形式でデータを取得するメソッド。Use this field with the SetData method to add data with a corresponding format to a data object; use this field with the GetData method to retrieve data in the corresponding format. データ オブジェクトに次の形式でデータが含まれているかどうかを確認するを使用して、GetDataPresent形式については、クエリするメソッド。To check whether a data object contains data in this format, use the GetDataPresent method to query for the format.

適用対象