DependencyObject.SetCurrentValue(DependencyProperty, Object) メソッド

定義

依存関係プロパティ値のソースを変更せずにその値を設定します。

public:
 void SetCurrentValue(System::Windows::DependencyProperty ^ dp, System::Object ^ value);
public void SetCurrentValue (System.Windows.DependencyProperty dp, object value);
member this.SetCurrentValue : System.Windows.DependencyProperty * obj -> unit
Public Sub SetCurrentValue (dp As DependencyProperty, value As Object)

パラメーター

dp
DependencyProperty

設定する依存関係プロパティの識別子。

value
Object

新しいローカル値。

例外

読み取り専用の依存関係プロパティ、またはシールされている DependencyObject 上のプロパティを変更しようとしました。

value が、dp プロパティに登録されている正しい型ではありません。

注釈

このメソッドは、アプリケーションによる プロパティの宣言された使用を無効にすることなく、プログラムによって独自のプロパティの 1 つの値を設定するコンポーネントによって使用されます。 メソッドは プロパティの有効な値を変更しますが、既存のトリガー、データ バインディング、およびスタイルは SetCurrentValue 引き続き機能します。

適用対象