DependencyProperty.Register メソッド

定義

依存プロパティを登録します。

オーバーロード

Register(String, Type, Type)

プロパティ名、プロパティ型、所有者型を指定して、依存関係プロパティを登録します。

Register(String, Type, Type, PropertyMetadata)

プロパティ名、プロパティの型、所有者の型、プロパティ メタデータを指定して、依存関係プロパティを登録します。

Register(String, Type, Type, PropertyMetadata, ValidateValueCallback)

プロパティ名、プロパティ型、所有者型、プロパティ メタデータ、およびプロパティの値検証コールバックを指定して、依存関係プロパティを登録します。

Register(String, Type, Type)

プロパティ名、プロパティ型、所有者型を指定して、依存関係プロパティを登録します。

public:
 static System::Windows::DependencyProperty ^ Register(System::String ^ name, Type ^ propertyType, Type ^ ownerType);
public static System.Windows.DependencyProperty Register (string name, Type propertyType, Type ownerType);
static member Register : string * Type * Type -> System.Windows.DependencyProperty
Public Shared Function Register (name As String, propertyType As Type, ownerType As Type) As DependencyProperty

パラメーター

name
String

登録する依存関係プロパティの名前。 名前は、所有者型の登録名前空間内で一意である必要があります。

propertyType
Type

プロパティの型。

ownerType
Type

依存関係プロパティを登録する所有者型。

戻り値

DependencyProperty

クラス内の public static readonly フィールドの値を設定するために使用する依存関係プロパティ識別子。 この識別子は、後で依存関係プロパティを参照する際に使用されます。たとえば、依存関係プロパティの値をプログラムで設定したり、メタデータを取得したりする操作で使用されます。

public static readonly DependencyProperty IsDirtyProperty = DependencyProperty.Register(
  "IsDirty",
  typeof(Boolean),
  typeof(AquariumObject3)
);
Public Shared ReadOnly IsDirtyProperty As DependencyProperty = DependencyProperty.Register("IsDirty", GetType(Boolean), GetType(AquariumObject3))

注釈

依存関係プロパティの登録の詳細については、「」を参照してください DependencyProperty

こちらもご覧ください

適用対象

Register(String, Type, Type, PropertyMetadata)

プロパティ名、プロパティの型、所有者の型、プロパティ メタデータを指定して、依存関係プロパティを登録します。

public:
 static System::Windows::DependencyProperty ^ Register(System::String ^ name, Type ^ propertyType, Type ^ ownerType, System::Windows::PropertyMetadata ^ typeMetadata);
public static System.Windows.DependencyProperty Register (string name, Type propertyType, Type ownerType, System.Windows.PropertyMetadata typeMetadata);
static member Register : string * Type * Type * System.Windows.PropertyMetadata -> System.Windows.DependencyProperty
Public Shared Function Register (name As String, propertyType As Type, ownerType As Type, typeMetadata As PropertyMetadata) As DependencyProperty

パラメーター

name
String

登録する依存関係プロパティの名前。

propertyType
Type

プロパティの型。

ownerType
Type

依存関係プロパティを登録する所有者型。

typeMetadata
PropertyMetadata

依存関係プロパティのプロパティ メタデータ。

戻り値

DependencyProperty

クラス内の public static readonly フィールドの値を設定するために使用する依存関係プロパティ識別子。 この識別子は、後で依存関係プロパティを参照する際に使用されます。たとえば、依存関係プロパティの値をプログラムで設定したり、メタデータを取得したりする操作で使用されます。

注釈

依存関係プロパティの登録の詳細については、「」を参照してください DependencyProperty

こちらもご覧ください

適用対象

Register(String, Type, Type, PropertyMetadata, ValidateValueCallback)

プロパティ名、プロパティ型、所有者型、プロパティ メタデータ、およびプロパティの値検証コールバックを指定して、依存関係プロパティを登録します。

public:
 static System::Windows::DependencyProperty ^ Register(System::String ^ name, Type ^ propertyType, Type ^ ownerType, System::Windows::PropertyMetadata ^ typeMetadata, System::Windows::ValidateValueCallback ^ validateValueCallback);
public static System.Windows.DependencyProperty Register (string name, Type propertyType, Type ownerType, System.Windows.PropertyMetadata typeMetadata, System.Windows.ValidateValueCallback validateValueCallback);
static member Register : string * Type * Type * System.Windows.PropertyMetadata * System.Windows.ValidateValueCallback -> System.Windows.DependencyProperty
Public Shared Function Register (name As String, propertyType As Type, ownerType As Type, typeMetadata As PropertyMetadata, validateValueCallback As ValidateValueCallback) As DependencyProperty

パラメーター

name
String

登録する依存関係プロパティの名前。

propertyType
Type

プロパティの型。

ownerType
Type

依存関係プロパティを登録する所有者型。

typeMetadata
PropertyMetadata

依存関係プロパティのプロパティ メタデータ。

validateValueCallback
ValidateValueCallback

通常の型検証に加えて、依存関係プロパティ値のカスタム検証を実行する必要があるコールバックへの参照。

戻り値

DependencyProperty

クラス内の public static readonly フィールドの値を設定するために使用する依存関係プロパティ識別子。 この識別子は、後で依存関係プロパティを参照する際に使用されます。たとえば、依存関係プロパティの値をプログラムで設定したり、メタデータを取得したりする操作で使用されます。

次の例では、検証コールバックを含む依存関係プロパティを登録します (コールバック定義は表示されません。コールバック定義の詳細については、「」を参照してください ValidateValueCallback )。

public static readonly DependencyProperty CurrentReadingProperty = DependencyProperty.Register(
    "CurrentReading",
    typeof(double),
    typeof(Gauge),
    new FrameworkPropertyMetadata(
        Double.NaN,
        FrameworkPropertyMetadataOptions.AffectsMeasure,
        new PropertyChangedCallback(OnCurrentReadingChanged),
        new CoerceValueCallback(CoerceCurrentReading)
    ),
    new ValidateValueCallback(IsValidReading)
);
public double CurrentReading
{
  get { return (double)GetValue(CurrentReadingProperty); }
  set { SetValue(CurrentReadingProperty, value); }
}
Public Shared ReadOnly CurrentReadingProperty As DependencyProperty =
    DependencyProperty.Register("CurrentReading",
        GetType(Double), GetType(Gauge),
        New FrameworkPropertyMetadata(Double.NaN,
            FrameworkPropertyMetadataOptions.AffectsMeasure,
            New PropertyChangedCallback(AddressOf OnCurrentReadingChanged),
            New CoerceValueCallback(AddressOf CoerceCurrentReading)),
        New ValidateValueCallback(AddressOf IsValidReading))

Public Property CurrentReading() As Double
    Get
        Return CDbl(GetValue(CurrentReadingProperty))
    End Get
    Set(ByVal value As Double)
        SetValue(CurrentReadingProperty, value)
    End Set
End Property

注釈

依存関係プロパティの登録の詳細については、「」を参照してください DependencyProperty

こちらもご覧ください

適用対象