VisualDiagnostics クラス

定義

XAML のビジュアル ツリーを分析するためのツールを有効にします。Enables tooling for analyzing XAML visual trees.

public ref class VisualDiagnostics abstract sealed
public static class VisualDiagnostics
type VisualDiagnostics = class
Public Class VisualDiagnostics
継承
VisualDiagnostics

注釈

この型は .NET Framework インフラストラクチャをサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。This type supports the .NET Framework infrastructure and is not intended to be used directly from your code.

メソッド

DisableVisualTreeChanged()

VisualTreeChanged イベントを無効にします。Disables the VisualTreeChanged event.

EnableVisualTreeChanged()

VisualTreeChanged イベントを有効にします。Enables the VisualTreeChanged event.

GetXamlSourceInfo(Object)

指定されたオブジェクトの XAML ソース ドキュメントに関する情報を格納する XamlSourceInfo のインスタンスを返します。Returns an instance of XamlSourceInfo that contains information about the XAML source document for the specified object.

イベント

VisualTreeChanged

マネージド デバッガーがアタッチされ、任意の要素が別の要素のビジュアル ツリーから追加または削除される際、その要素が他の特定の要素の子孫であるかどうかに関係なく発生します。Occurs when a managed debugger is attached and any element is added to or removed from the visual tree of another element, regardless of whether either of the elements are descendants of any other specific element.

適用対象