NamedElement クラス

定義

FixedPage の要素階層内の要素を識別します。Identifies an element within the hierarchy of elements under a FixedPage.

public ref class NamedElement : System::Windows::Documents::DocumentStructures::BlockElement
public class NamedElement : System.Windows.Documents.DocumentStructures.BlockElement
type NamedElement = class
    inherit BlockElement
Public Class NamedElement
Inherits BlockElement
継承
NamedElement

次の例では、XML Paper Specification (XPS)XML Paper Specification (XPS) ドキュメント内の ParagraphStructure 要素と FigureStructure 要素を使用して、それぞれ NamedElement 子を持つ方法を示します。The following example shows the use of ParagraphStructure and FigureStructure elements in an XML Paper Specification (XPS)XML Paper Specification (XPS) document, each with a NamedElement child.

<ParagraphStructure>
  <NamedElement NameReference="Pg2Heading1" />
</ParagraphStructure>

<ParagraphStructure>
  <NamedElement NameReference="Pg2P1" />
</ParagraphStructure>

<ParagraphStructure>
  <NamedElement NameReference="Pg2P2" />
</ParagraphStructure>

<FigureStructure>
  <NamedElement NameReference="Pg2Fig1" />
</FigureStructure>

注釈

XPSXPS ドキュメントの各ページには、位置指定テキストの実行とグラフィックスの形式でコンテンツを定義する FixedPage 要素が含まれています。Each page of an XPSXPS document contains a FixedPage element that defines its content in the form of positional text runs and graphics. ドキュメント構造要素を使用することにより、XPSXPS ドキュメントのページを、セクション、段落、リスト、数値、およびテーブルの形式でページの構造を定義する StoryFragment 要素に関連付けることもできます。Through the use of document structure elements, pages of an XPSXPS document can also be associated with StoryFragment elements that define the structure of the page in the form of sections, paragraphs, lists, figures, and tables. NamedElement クラスは、ドキュメントマークアップのコンテンツと構造部分の間の関連付けを定義するために使用されます。The NamedElement class is used to define the associations between content and structure parts of the document markup. NamedElement は、ページの StoryFragment 階層に配置されているテーブルセルや箇条書きリスト項目などの構造要素の子です。A NamedElement is the child of a structural element, such as a table cell or bullet list item that is located in the StoryFragment hierarchy of a page. NamedElement は、同じページの FixedPage 階層内の項目を識別します。A NamedElement identifies an item in the FixedPage hierarchy of the same page. 参照先の項目は構造的要素の内容です。The item it refers to is the content of the structural element.

XPSXPS ドキュメントの構造要素の詳細については、 https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=67000でダウンロード可能なXML PAPER Specification (XPS) の第9章および付録 E を参照してください。For more information about structure elements of XPSXPS documents, see Chapter 9 and Appendix E of the XML Paper Specification (XPS) available for download at https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=67000.

コンストラクター

NamedElement()

NamedElement クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the NamedElement class.

プロパティ

NameReference

FixedPage の親のコンテンツを提供する NamedElement マークアップ階層内の要素の名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the element in the FixedPage markup hierarchy that provides the content for the parent of the NamedElement.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象