TableCellStructure.IAddChild.AddChild(Object) メソッド

定義

子オブジェクトを TableCellStructure に追加します。Adds a child object to the TableCellStructure.

 virtual void System.Windows.Markup.IAddChild.AddChild(System::Object ^ value) = System::Windows::Markup::IAddChild::AddChild;
void IAddChild.AddChild (object value);
Sub AddChild (value As Object) Implements IAddChild.AddChild

パラメーター

value
Object

追加する子オブジェクト。The child object to add.

実装

例外

value がこのクラスの子にできる型の 1 つではありません。value is not one of the types that can be a child of this class. 解説」を参照してください。See Remarks.

注釈

このメンバーは、明示的なインターフェイス メンバーの実装です。This member is an explicit interface member implementation. これは、TableCellStructure のインスタンスが IAddChild インターフェイスにキャストされる場合のみ、使用できます。It can be used only when the TableCellStructure instance is cast to an IAddChild interface.

には、少なくとも1つの子が必要です。TableCellStructureEvery TableCellStructure must have at least one child. 通常、 ParagraphStructure子はですが、、、または (入れ子になった) TableStructureListStructure指定FigureStructureできます。Typically, a child is a ParagraphStructure, but it can be a ListStructure, FigureStructure, or a (nested) TableStructure.

適用対象