LogicalDirection 列挙型

定義

指定した位置 (TextPointer) を基準とするテキストの挿入や取得またはテキスト内の移動など、特定のテキスト操作を実行する論理方向を指定します。Specifies a logical direction in which to perform certain text operations, such as inserting, retrieving, or navigating through text relative to a specified position (a TextPointer).

public enum class LogicalDirection
public enum LogicalDirection
type LogicalDirection = 
Public Enum LogicalDirection
継承
LogicalDirection

フィールド

Backward 0

後方、つまり右から左。Backward, or from right to left.

Forward 1

前方、つまり左から右。Forward, or from left to right.

この列挙体を使用して、新しいコンテンツが挿入されたときTextPointerのの配置場所を決定する方法の1つ。One of the ways in which this enumeration is used to determine where to place a TextPointer when new content is inserted. [戻る] の値を指定すると、新しいコンテンツの直前にテキスト位置が配置されTextPointerます。一方、[転送] の値を指定すると、は新しいコンテンツの直後に配置されます。A value of Backward places the text position directly before the new content, whereas a value of Forward places the TextPointer directly after the new content.

適用対象