System.Windows.Documents 名前空間

FixedDocumentFlowDocument、および XML Paper Specification (XPS) ドキュメントの作成をサポートする型が含まれます。

クラス

Adorner

UIElement を装飾する FrameworkElement を表す抽象クラスです。

AdornerDecorator

ビジュアル ツリー内の子要素に AdornerLayer を提供します。

AdornerLayer

装飾の描画のためのサーフェイスを表します。

AnchoredBlock

Inline 要素をフロー コンテンツに固定するのに使用される Block 要素の基になる抽象クラス。

Block

すべてのブロック レベルのフロー コンテンツ要素のベースを提供する抽象クラス。

BlockCollection

Block 要素のコレクションを表します。 BlockCollectionFlowDocumentSectionListItemTableCellFloaterFigure 要素で許容される子コンテンツを定義します。

BlockUIContainer

フロー コンテンツに埋め込まれる (ホストされる) UIElement 要素 (Button など) を有効にするブロック レベルのフロー コンテンツ要素。

Bold

コンテンツが太字のフォントで描画されるインラインレベルのフロー コンテンツ要素。

ContentPosition

コンテンツの位置を表す抽象クラス。 この位置はコンテンツ固有です。

DocumentPage

ページネータによって生成されたドキュメント ページを表します。

DocumentPaginator

1 つのドキュメントから複数のページ要素を作成できる抽象基本クラスです。

DocumentReference

FixedDocument を参照するためのアクセスを提供します。

DocumentReferenceCollection

DocumentReference 要素の順序付きリストを定義します。

DynamicDocumentPaginator

独自の基本クラスのメソッドとプロパティに加えて、バックグラウンドでの改ページ位置の自動修正と、改ページ位置の自動再修正におけるコンテンツ位置の追跡をサポートする抽象基本クラスです。

EditingCommands

一連の標準的な編集関連コマンドを提供します。

Figure

図のホストに使用されるインラインレベル フロー コンテンツ要素。 は、FlowDocument 内の主要コンテンツ フローとは別にカスタマイズできる配置プロパティを持つ、フロー コンテンツの一部です。

FixedDocument

移植性があり、忠実度の高い、固定形式のドキュメントをホストします。ユーザーは読み取りアクセス許可を持ち、テキスト選択、キーボードによるナビゲーション、検索が可能です。

FixedDocumentSequence

固定されたドキュメントの順序を定義する 1 つ以上の DocumentReference 要素をホストします。

FixedPage

高い忠実性の固定形式ページに対するコンテンツを提供します。

Floater

浮遊要素のホストに使用されるインラインレベル フロー コンテンツ要素を提供します。 浮遊要素 は、FlowDocument 内にメイン コンテンツ フローと平行してイメージやその他のコンテンツを表示します。

FlowDocument

改ページ位置の自動修正や列などの高度なドキュメント機能を持つフロー コンテンツをホストして書式設定します。

FrameworkRichTextComposition

テキスト入力に関連するコンポジションを表します。 このクラスを使用して、コンポジションのテキスト位置または結果文字列を検索できます。

FrameworkTextComposition

TextBox のテキスト入力イベント時のコンポジションを表します。

GetPageCompletedEventArgs

GetPageCompleted イベントのデータを提供します。

GetPageNumberCompletedEventArgs

GetPageNumberCompleted イベントのデータを提供します。

GetPageRootCompletedEventArgs

GetPageRootCompleted イベントのデータを提供します。

Glyphs

固定テキストの描画に使用される一連のグリフを表します。

Hyperlink

フロー コンテンツ内のハイパーリンクをホストする機能を提供するインラインレベル フロー コンテンツ要素。

Inline

すべてのインライン フロー コンテンツ要素のベースを提供する抽象クラス。

InlineCollection

Inline 要素のコレクションを表します。 InlineCollection は、ParagraphSpanTextBlock の要素の使用できる子コンテンツを定義します。

InlineUIContainer

UIElement 要素 (たとえば、Button) のフロー コンテンツへの埋め込み (ホスト) を可能にするインライン レベルのフロー コンテンツ要素。

Italic

コンテンツを斜体のフォント スタイルで表示させるインライン レベルのフロー コンテンツ要素を提供します。

LineBreak

フロー コンテンツでの改行を生じさせるインライン フロー コンテンツ要素。

LinkTarget

他のドキュメント、または同じドキュメント内の他の場所にリンクすることができるページの要素を表します。

LinkTargetCollection

Package 内のすべての LinkTarget 要素のコレクションを提供します。

List

順序付きリストまたは順序の付いていないリスト内のコンテンツを提示する機能を提供するブロックレベルのフロー コンテンツ要素。

ListItem

順序付きまたは順序の付いていない List 内の特定のコンテンツ項目を表すフロー コンテンツ要素。

ListItemCollection

ListItem 要素のコレクションを表します。 ListItemCollection は、List 要素で許容される子コンテンツを定義します。

PageContent

FixedDocument 内の FixedPage 要素に関する情報を提供します。

PageContentCollection

ドキュメント ページのコレクションをサポートします。

PagesChangedEventArgs

PagesChanged イベントのデータを提供します。

PaginationProgressEventArgs

PaginationProgress イベントのデータを提供します。

Paragraph

コンテンツをグループ化して段落にするために使用される、ブロックレベルのフロー コンテンツ要素。

PresentationUIStyleResources

このクラスは、パブリック クラスを必要とする ComponentResourceKey オブジェクトを作成するために使用されます。

Run

書式設定されたか、または書式設定されていない一続きのテキストを格納するための、インライン レベルのフロー コンテンツ要素。

Section

その他の Block 要素をグループ化するために使用するブロック レベルのフロー コンテンツ要素。

Span

その他の Inline フロー コンテンツ要素をグループ化します。

Table

行と列に整理されたグリッド ベースのプレゼンテーションを提供する、ブロック レベルのフロー コンテンツ要素。

TableCell

Table 内のコンテンツのセルを定義するフロー コンテンツ要素。

TableCellCollection

TableCell オブジェクトのタイプ セーフな順序付けられたコレクションを作成し管理する標準的な機能を提供します。

TableColumn

Table 内の列を定義するフロー コンテンツ要素。

TableColumnCollection

TableColumn オブジェクトのタイプ セーフな順序付けられたコレクションを作成し管理する標準的な機能を提供します。

TableRow

Table 内の行を定義するフロー コンテンツ要素。

TableRowCollection

TableRow オブジェクトのタイプ セーフな順序付けられたコレクションを作成し管理する標準的な機能を提供します。

TableRowGroup

Table 内の TableRow 要素のグループ化に使用されるフロー コンテンツ要素を表します。

TableRowGroupCollection

TableRowGroup オブジェクトのタイプ セーフな順序付けられたコレクションを作成し管理する標準的な機能を提供します。

TextEffectResolver

テキスト コンテナーのテキスト効果を設定するヘルパー クラス。

TextEffectTarget

TextEffectResolver を使用してテキストに効果を設定した結果。 これは、作成された TextEffect と、DependencyObject に設定される TextEffect で構成されます。

TextElement

抽象 Block クラスと Inline クラスの基底クラスとして使用される抽象クラス。

TextElementCollection<TextElementType>

TextElement オブジェクトのタイプ セーフな順序付けられたコレクションを作成し管理する標準的な機能を提供します。 これは、指定した型のオブジェクトを操作対象とする、TextElement から派生した汎用コレクションです。

TextElementEditingBehaviorAttribute

RichTextBox によるカスタム テキスト要素の処理方法を指定します。

TextPointer

FlowDocument 内または TextBlock 内の位置を表します。

TextRange

2 つの TextPointer 位置の間にあるコンテンツの選択範囲を表します。

TextSelection

RichTextBox コントロールの選択状態をカプセル化します。

Typography

一連のさまざまな OpenType 文字体裁プロパティにアクセスします。

Underline

コンテンツが下線付きのテキスト装飾で表示されるようにするインライン レベルのフロー コンテンツ要素。

ZoomPercentageConverter

Double (Zoom の値として使用される) と他の型とを相互変換する型コンバーターを実装します。

インターフェイス

IDocumentPaginatorSource

実際のコンテンツの改ページ位置の自動修正を実行するソース オブジェクトを定義します。

列挙型

LogicalDirection

指定した位置 (TextPointer) を基準とするテキストの挿入や取得またはテキスト内の移動など、特定のテキスト操作を実行する論理方向を指定します。

TextPointerContext

指定した TextPointerLogicalDirection と隣接しているコンテンツのカテゴリを決定します。

代理人

GetPageCompletedEventHandler

FixedDocumentGetPageCompleted イベント、または DocumentPaginator を実装する他のクラスを処理するメソッドを表します。

GetPageNumberCompletedEventHandler

GetPageNumberCompleted または FixedDocumentFlowDocument イベントを処理するメソッドを表します。

GetPageRootCompletedEventHandler

GetPageRootCompleted クラスの PageContent イベントを処理するメソッドを表します。

PagesChangedEventHandler

PagesChanged イベントを処理するメソッドを表します。

PaginationProgressEventHandler

PaginationProgress イベントを処理するメソッドを表します。