EventManager.RegisterRoutedEvent(String, RoutingStrategy, Type, Type) メソッド

定義

新しいルーティング イベントを Windows Presentation Foundation (WPF)Windows Presentation Foundation (WPF) イベント システムに登録します。Registers a new routed event with the Windows Presentation Foundation (WPF)Windows Presentation Foundation (WPF) event system.

public:
 static System::Windows::RoutedEvent ^ RegisterRoutedEvent(System::String ^ name, System::Windows::RoutingStrategy routingStrategy, Type ^ handlerType, Type ^ ownerType);
public static System.Windows.RoutedEvent RegisterRoutedEvent (string name, System.Windows.RoutingStrategy routingStrategy, Type handlerType, Type ownerType);
static member RegisterRoutedEvent : string * System.Windows.RoutingStrategy * Type * Type -> System.Windows.RoutedEvent

パラメーター

name
String

ルーティング イベントの名前。The name of the routed event. この名前は、所有者型内で一意である必要があり、null または空の文字列にすることはできません。The name must be unique within the owner type and cannot be null or an empty string.

routingStrategy
RoutingStrategy

列挙体の値としてのイベントのルーティング方法。The routing strategy of the event as a value of the enumeration.

handlerType
Type

イベント ハンドラーの型。The type of the event handler. これはデリゲートの型である必要があり、null を指定することはできません。This must be a delegate type and cannot be null.

ownerType
Type

ルーティング イベントの所有者のクラス型。The owner class type of the routed event. これは null にすることはできません。This cannot be null.

戻り値

新しく登録されたルーティング イベントの識別子。The identifier for the newly registered routed event. この識別子のオブジェクトは、クラスに静的フィールドとして格納してイベントにハンドラーをアタッチするメソッドのパラメーターとして使用できるようになりました。This identifier object can now be stored as a static field in a class and then used as a parameter for methods that attach handlers to the event. ルーティング イベント識別子は、その他のイベント システム API にも使用します。The routed event identifier is also used for other event system APIs.

注釈

このメソッドの戻り値を使用して、一意の RoutedEvent 識別子フィールドの静的宣言を作成します。Use the return value of this method to create the static declaration for a unique RoutedEvent identifier field. このフィールドは、所有者の種類の中に格納されている必要があります。This field should be stored within the owner type.

ルーティングイベントの名前付け、登録、クラス内での公開の方法には、多くの規則とベストプラクティスがあります。There are a considerable number of conventions and best practices associated with how routed events should be named, registered, and exposed in a class. 詳細については、「ルーティングイベントの概要」を参照してください。For more information, see Routed Events Overview.

適用対象