AccessibleObject.GetHelpTopic(String) AccessibleObject.GetHelpTopic(String) AccessibleObject.GetHelpTopic(String) AccessibleObject.GetHelpTopic(String) Method

定義

ヘルプ トピックの識別子と、このユーザー補助オブジェクトに関連付けられたヘルプ ファイルへのパスを取得します。Gets an identifier for a Help topic identifier and the path to the Help file associated with this accessible object.

public:
 virtual int GetHelpTopic([Runtime::InteropServices::Out] System::String ^ % fileName);
public virtual int GetHelpTopic (out string fileName);
abstract member GetHelpTopic : string -> int
override this.GetHelpTopic : string -> int
Public Overridable Function GetHelpTopic (ByRef fileName As String) As Integer

パラメーター

fileName
String String String String

このプロパティには、ユーザー補助オブジェクトに関連付けられたヘルプ ファイルへのパスが返されます。On return, this property contains the path to the Help file associated with this accessible object.

戻り値

ヘルプ トピックの識別子。ヘルプ トピックがない場合は -1。An identifier for a Help topic, or -1 if there is no Help topic. fileName パラメーターには、このユーザー補助オブジェクトに関連付けられたヘルプ ファイルへのパスを返します。On return, the fileName parameter contains the path to the Help file associated with this accessible object.

例外

コントロールのヘルプ トピックを取得できません。The Help topic for the control cannot be retrieved.

注釈

Windows ヘルプシステムをAccessibleObject使用してのヘルプを表示するには、ファイル名とトピック ID をのHelp適切Help.ShowHelpなメソッドに渡すことができます。To display help for the AccessibleObject using the Windows Help system, you can pass the file name and topic ID to the appropriate Help.ShowHelp method of Help.

注意 (継承者)

すべてのオブジェクトがこのプロパティをサポートする必要はありません。Not all objects need to support this property.

適用対象

こちらもご覧ください