AccessibleObject.Help プロパティ

定義

オブジェクトの機能または使用方法の説明を取得します。Gets a description of what the object does or how the object is used.

public:
 virtual property System::String ^ Help { System::String ^ get(); };
public virtual string Help { get; }
member this.Help : string
Public Overridable ReadOnly Property Help As String

プロパティ値

オブジェクトの機能または使用方法の説明を示す StringA String that contains the description of what the object does or how the object is used. ヘルプが定義されていない場合は null を返します。Returns null if no help is defined.

例外

コントロールのヘルプ文字列を取得できません。The help string for the control cannot be retrieved.

注意 (継承者)

すべてのオブジェクトがこのプロパティをサポートする必要はありません。Not all objects need to support this property. 通常、このプロパティには、オブジェクトの機能または使用方法を説明するために使用されるツールヒントスタイル情報が含まれています。Typically, this property contains ToolTip style information that is used either to describe what the object does or how to use it. たとえば、プリンターを表示するツールバーボタンの @no__t 0 プロパティは、"現在のドキュメントを印刷する" ことができます。For example, the Help property for a toolbar button that shows a printer might be "Prints the current document." @No__t-0 プロパティのテキストは、ユーザーインターフェイス内で一意である必要はありません。The text for the Help property does not have to be unique within the user interface. 他のプロパティがオブジェクトの用途に関する十分な情報を提供し、オブジェクトで実行される可能性のあるアクションについては、サーバーが Help プロパティをサポートする必要はありません。Servers do not need to support the Help property if other properties provide sufficient information about the object's purpose and what actions the object might perform.

適用対象

こちらもご覧ください