Application.SetCompatibleTextRenderingDefault(Boolean) Application.SetCompatibleTextRenderingDefault(Boolean) Application.SetCompatibleTextRenderingDefault(Boolean) Application.SetCompatibleTextRenderingDefault(Boolean) Method

Definition

特定のコントロールで定義された UseCompatibleTextRendering プロパティにアプリケーション全体で有効な既定値を設定します。 Sets the application-wide default for the UseCompatibleTextRendering property defined on certain controls.

public:
 static void SetCompatibleTextRenderingDefault(bool defaultValue);
public static void SetCompatibleTextRenderingDefault (bool defaultValue);
static member SetCompatibleTextRenderingDefault : bool -> unit
Public Shared Sub SetCompatibleTextRenderingDefault (defaultValue As Boolean)

パラメーター

defaultValue
Boolean Boolean Boolean Boolean

新しいコントロールに適用する既定値。 The default value to use for new controls. true の場合、UseCompatibleTextRendering をサポートする新しいコントロールは、テキスト レンダリングに GDI+GDI+ ベースの Graphics クラスを使用します。false の場合、新しいコントロールは GDIGDI ベースの TextRenderer クラスを使用します。 If true, new controls that support UseCompatibleTextRendering use the GDI+GDI+ based Graphics class for text rendering; if false, new controls use the GDIGDI based TextRenderer class.

Exceptions

このメソッドは、Windows フォーム アプリケーションによって最初のウィンドウが作成される前にしか呼び出すことができません。 You can only call this method before the first window is created by your Windows Forms application.

Examples

重要

既定値を設定するUseCompatibleTextRenderingVisual Basic 2005Visual Basic 2005後を参照してください。 またはWindowsFormsApplicationBase.UseCompatibleTextRenderingします。To set the default value for UseCompatibleTextRendering in Visual Basic 2005Visual Basic 2005 or later, see WindowsFormsApplicationBase.UseCompatibleTextRendering.

Visual C# 2005Visual C# 2005以降への呼び出しSetCompatibleTextRenderingDefaultProgram.cs ファイルが自動的に生成します。In Visual C# 2005Visual C# 2005 or later, a call to SetCompatibleTextRenderingDefault is automatically generated in the Program.cs file. 既定のテキスト レンダリングを変更するには、生成されたコードを変更します。To change the text rendering default, modify the generated code.

static class Program  
{  
    /// <summary>  
    /// The main entry point for the application.  
    /// </summary>  
    [STAThread]  
    static void Main()  
    {  
        Application.EnableVisualStyles();  
        Application.SetCompatibleTextRenderingDefault(false);  
        Application.Run(new Form1());  
    }  
}  

Remarks

特定の Windows フォーム コントロールは、いずれかを使用して、テキストを描画できます、TextRendererクラスに基づく、GDIGDIグラフィックス ライブラリ、またはGraphicsクラスに基づいています、GDI+GDI+グラフィックス ライブラリ。Certain Windows Forms controls can render their text using either the TextRenderer class, which is based on the GDIGDI graphics library, or the Graphics class, which is based on the GDI+GDI+ graphics library. この変更が行われた、.NET Framework 2.0.NET Framework 2.0パフォーマンスとローカリゼーションの問題が原因GDI+GDI+します。This change was made in the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 because of performance and localization issues with GDI+GDI+. 使用SetCompatibleTextRenderingDefaultの既定値を設定する、UseCompatibleTextRenderingサポートしているコントロールのプロパティ。Use SetCompatibleTextRenderingDefault to set the default value of the UseCompatibleTextRendering property for controls that support it.

UseCompatibleTextRenderingプロパティは、そのレンダリング テキストを使用して Windows フォーム コントロールの間のビジュアルの互換性を提供するためのもの、TextRendererクラスと.NET Framework 1.0.NET Framework 1.0.NET Framework 1.1.NET Framework 1.1を使用してカスタムのテキストレンダリングを実行するアプリケーションGraphicsクラス。The UseCompatibleTextRendering property is intended to provide visual compatibility between Windows Forms controls that render text using the TextRenderer class and .NET Framework 1.0.NET Framework 1.0 and .NET Framework 1.1.NET Framework 1.1 applications that perform custom text rendering using the Graphics class. ほとんどの場合、アプリケーションはからアップグレードされていない場合に.NET Framework 1.0.NET Framework 1.0または.NET Framework 1.1.NET Framework 1.1、しておくことをお勧めUseCompatibleTextRenderingの既定値に設定falseします。In most cases, if your application is not being upgraded from .NET Framework 1.0.NET Framework 1.0 or .NET Framework 1.1.NET Framework 1.1, it is recommended that you leave UseCompatibleTextRendering set to the default value of false.

GDIGDIベースTextRendererクラスで導入された、.NET Framework 2.0.NET Framework 2.0パフォーマンスを向上させることをテキストの外観を改善、および国際対応フォントのサポートを改善します。The GDIGDI based TextRenderer class was introduced in the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 to improve performance, make text look better, and improve support for international fonts. 以前のバージョンので、 .NET Framework.NET FrameworkGDI+GDI+ベースGraphicsクラスを使用してすべてのテキスト レンダリングを実行します。In earlier versions of the .NET Framework.NET Framework, the GDI+GDI+ based Graphics class was used to perform all text rendering. GDIGDI 文字の空白文字と単語から異なる方法での折り返しを計算GDI+GDI+します。 calculates character spacing and word wrapping differently from GDI+GDI+. 使用する Windows フォーム アプリケーションで、Graphicsクラスのテキストを表示するために、これが原因で使用するコントロールのテキストTextRendererに、アプリケーションの他のテキストは異なります。In a Windows Forms application that uses the Graphics class to render text, this could cause the text for controls that use TextRenderer to appear different from the other text in the application. この非互換性を解決するには、設定することができます、UseCompatibleTextRenderingプロパティをtrueします。To resolve this incompatibility, you can set the UseCompatibleTextRendering property to true. 設定するUseCompatibleTextRenderingtrueアプリケーションでサポートされているすべてのコントロールを呼び出し、SetCompatibleTextRenderingDefaultメソッドのパラメーターを持つtrueします。To set UseCompatibleTextRendering to true for all supported controls in the application, call the SetCompatibleTextRenderingDefault method with a parameter of true.

Internet Explorer などの別のアプリケーションで、Windows フォームのコードがホストされている場合、このメソッドを呼び出すことはありません必要があります。You should never call this method if your Windows Forms code is hosted in another application, such as Internet Explorer. スタンドアロンの Windows フォーム アプリケーションでは、このメソッドを呼び出すだけです。Only call this method in stand-alone Windows Forms applications.

Applies to

See Also